足の痛み・お悩み解消☆東京浅草橋足裏専門店

足底筋膜炎・外脛骨症・踵骨骨棘・外反母趾・扁平足・タコ・ウオノメ・足の疲れ・足の痛みお悩み解決専門店クイスクイスのブログです。


テーマ:
インソールで人生100倍楽しくする♪
足裏ライフ・コンシェルジュの宮地ヒロコです^ ^
 
{82C6360D-A5A6-4A00-844B-16D7A2BEC201}

『足裏アーチがキチンと引き上がっていないといけないよ!』
そんな話を聞いた事があると思います。
 
 

足裏のアーチは3つありまして

〇親指の付け根から踵にかけて=内アーチ
〇小指の付け根から踵にかけて=外アーチ
〇親指の付け根から小指の付け根にかけて=横アーチ
とがあります。
 
 
この3つのアーチが三脚のような役割をしてまして…バランスを取っております。
{332E29D0-4E73-4DE3-9DF7-EA1CCC8A27CF}
三脚もどこか一本が凄く低い…または、どこか一本が凄く高い…となると、
これまたバランスが取れません。
 
 
足裏アーチも同じで、凄く引き上がっていたら良い!という訳ではなく3つのアーチがバランスを持って引き上がっている事が大切です!
 
 
因みに足裏アーチを自由に引き上げてみることはできますか?
 
『え⁈足のアーチなんて動かしたことないですよ!』
 
という方が殆どのはず。
 
 
ではどうやって足裏のアーチはちゃんと引き上げられたり、逆に下がってしまうのか?と言いますと
 
足指
 
が、その役割をバリバリ担っております。
 
 
足指は可動関節と言って、かなり自由度の高い関節で構成されています。
 
 
本来の働きを持って足指が動かせると、足指の関節で立ってしまえますし、更にツワモノともなるとこの状態で走れます!
{0759D262-F62F-4DED-AA09-97B2BFABC6DF}

ズボラな私の場合、特に何も努力していなくても、足裏アーチがキチンとバランスして引き上がるような足指に復活したのは、
足指をしっかり使えるようガイドするインソールを使っている事が大きな要因になってます。
 
 
本来の足裏アーチの引き上げを作るのには、足指がカナメ!というお話しでした。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

足裏の痛み悩み専門家 足裏コンシェルジュ 宮地裕子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。