足の痛み・お悩み解消☆東京浅草橋足裏専門店

足底筋膜炎・外脛骨症・踵骨骨棘・外反母趾・扁平足・タコ・ウオノメ・足の疲れ・足の痛みお悩み解決専門店クイスクイスのブログです。


テーマ:
インソールで人生を100倍楽しくする♪
足裏ライフ・コンシェルジュの宮地ヒロコです^ ^
 
 
かかとが小さくて、靴選びに苦労されてる方は実は結構多いんです。
 
『私自身の踵が小さいのか、もしくはフラットなせいなのか、踵が合わない靴が多いです。国内メーカーのものが特に合わない傾向があります。インソールを入れたり、踵にはる滑り止めを使っても結局解決せず、フラット/ヒールシューズ共に、靴が脱げないようつま先辺りに力を入れながら歩いてします。そういう悩みもインソールで解消できますでしょうか。』
 
 
→踵の形状で靴が合わせにくのは中々難しい問題ですね…。
基本的にインソールで踵に良い影響を及ぼせるのはかなり長期の時間が必要になります。
歪みが出ている場合などに少しずつ整う…というような場合にはある意味インソールはとても有効です。
 
 
靴選び自体も難しさを感じていらっしゃるのでは?と思いますが、踵がノーマルサイズの方でもプレーンな形状のパンプス・バレエシューズなどは基本的にとても脱げやすく足先に余分な力みが入りやすい靴タイプになります。
 
 
物理的にストラップ付きのデザインや、別付にてストラップを付ける、ブーツなどのタイプですとインソールはかなり履きやすく整える事ができ、踵に直接作用するわけではないもののとても快適な履き心地を実現できるアイテムになります。
 
 
靴の踵の内側に貼るタイプのクッションは、足を前に押し出すだけで意外とちゃんと止まってくれないケースが多いかもですね^^;
 
 
靴の木型として、踵が細身のタイプ…というのは殆どないのが現状です。オーダーですら、セミオーダーレベルでは踵のサイズまでは対応していない事が殆ど…。
 
 
コスパを考えるなら、物理的に
『ストラップ付ける!』
『深いデザインを選ぶ!』
というところが鉄則かと思います。
 
 
ヘタに無理して脱げる靴を履き続ければ、膝関節や股関節が歪みやすくなり、イライラ気質にも繋がるので足の専門家としてはオススメ出来ない…(;_;)です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

足裏の痛み悩み専門家 足裏コンシェルジュ 宮地裕子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。