第3章 元祖と限定の魔法

 

お昼は長崎ちゃんぽんたべよーやということで、

 

有名なとこを検索...

 

四海樓ってとこが有名なんだってー

 

へーどこ?(一同駐車場へ)

 

んー、ここどこ?

 

ん?目の前やないかーい

 

移動せずとも網羅できる長崎市流石です。

 

これまた、立派な建て構えで・・・

 

予約とかいったかな?一見さんお断りじゃないだろうか?

 

など、そわそわしながらいってみると

熱烈歓迎 welcome やったぜ

 

なんでも、元祖長崎ちゃんぽんのお店だそうで、昔、清からの留学生に安くてボリュームのある食べ物をと考案されたそうですよ。

 

 

 

開店前だというのに外には行列ができていました汗

 

しかしながら、比較的すんなり5F展望レストランへ入店することができてよかったです◎

 

海と山と街

 

本当に自然との一体感が素晴しい街ですね。

 

注文はもちろん「長崎ちゃんぽん」×3

 

混雑していたので、少々まっていると・・・

 

キター

 

とろっとした濃厚スープに太麺+栄養たっぷり野菜は食欲をそそります!

 

いざ、実食・・・

 

 

ん。。

 

なんとも奥ゆかしい味。

 

麺はちょっとやわらかいな・・・

 

野菜うまいな。

 

 

 

うん。

 

 

 

オモテタノトチョトチガウ...(ボソ

 

 

 

元祖だもんね、、、

 

原点であり頂点ってわけではなく、ここから派生して有名になったのでしょう。

 

私達の舌も、ちょっと愛知の味に慣れ過ぎてしまってるのでしょうね。

 

・・・

 

夜はガツンとしたものを食べようと、無言で頷く我々であった。

 

 

 

食事もとり、お土産を見つつ、長崎市とお別れです。

 

いざ、佐世保へ!

 

おおよそ1時間半程でしたが、おなかもいっぱいで、夜通し走ってきたのでバテバテでした・・・

 

 

 

やっとこさで到着!

 

佐世保へは、これも有名な佐世保バーガーを食べたいの一心で来ました。

 

佐世保バーガー認定ショップは実は20数店舗ほどしかないらしく、

 

その中でもおいしいと評判の「ミサ・ロッソ」へ

にしても、ちょっとおなかいっぱいだな・・・とメニューを見てみると

お、おう。。。

 

けど、佐世保限定、認定、限定、認定、限定、、、

 

ええいままよ!の精神で、一番人気「ミサモンスター」を・・・

 

 

う、うまppppp

 

お昼の一件を忘れさせてくれる、これぞ求めていた味!

 

ご当地の価値!がんばってきてよかった!

 

満足げに一同「シャワーあびたい。。。」

 

 

 

と、元祖、限定、という魔法の言葉に下げられ上げられの長崎グルメでした

 

次回、夜の街「博多」 つづく

 

AD