栃木というのはカフェ密集地帯らしい。



特に「SHOZO CAFE」というのが人気という話を聞き、那須に行ってみた。


* * *




しかし、那須というのは軽井沢と同様、80年代の香りがする場所である。



例えばこんな建物



美女灯り研究所

メルヘン~(「メルヘン」という言葉自体がすでに80'sだ)


しかもこの店の看板には



美女灯り研究所

「木2 もくもく


「木」に2乗で「もくもく」と読ませるらしい。


こんな難読も80’sっぽい。


そういえば、80年代は漢字に当て字というのも流行った。


大きくは「暴走族系」か「メルヘン系」かに分けられ、


暴走族系なら有名なところで


「夜露死苦」=よろしく


などがあるが、最近はほとんどコレ系は見かけないだろう。


しかし、那須なら「メルヘン系」をいたるところで見ることができる。


例えば、


「歩歩」=ポポ

「畔里亜」=アゼリア

「絵都蘭樹」=エトランジュ

「薄花草」=ペパーミント



などなど


そして今回、一番のお気に入りだったのがこれ!



美女灯り研究所

オルゴールと珈琲のお店 ♪風夢風夢♪(ふむふむ)



「オルゴールと珈琲のお店」というのも80’sぽくていいし


「風夢風夢」とかいて「ふむふむ」と読ませるのも胸キュン(←80’s)だ!


ちなみに世の中には「当て字変換サイト」というのがあるらしく

「暴走族風」やら「宝塚風」(?)やらに変換できるらしい。

http://www.isop.co.jp/main/ateji/atejiindex.htm



私も試しに自分の名前「ちいね」を変換してみた。



「暴走族風」→「血威寝」


「宝塚風」→「智維祢」



になった。


どっちもどっちだ。



そういえば、昔、母が姓名判断に凝った時期があり、その時私に



「あなたの名前、画数が悪いから漢字を変えた方がいい。

いい画数になるように私が漢字を考えてあげるから」


と言って持ってきた名前が





「血以根」




だった。


「これだと総画数がすごく良くなるのよ!」と真剣に私を説得しようとする

母の姿は今でも忘れない。


* * *



まあ、そんなこんなで那須カフェめぐりの話に戻るが

今回行ったのは80’Sの香りは微塵もない2件。


「夢屋」  http://www.nasuyume.com/

「NASU SHOZO CAFE」 http://www.shozo.co.jp/



「夢屋」は古民家を改装したカフェでクレープが名物とのこと



美女灯り研究所

高い天井に負けない大きさの、ボリュームのある和紙照明がついてます。



美女灯り研究所

梁の上に照明をつけて、天井を照らしてます。

これで高さ感と天井の素材感が良く見えます。



ちなみに看板猫と思われる猫と遭遇
美女灯り研究所

すごく人懐こく、なでるとすぐにゴロンと寝転がり

腹を見せるという芸当を何度も繰り返していた。



次は「NASU CAFE SHOZO」


人気の「SHOZO」グループ(?)は栃木県内に何店舗が出店しているらしく、ここはその那須店




美女灯り研究所

木々に囲まれたテラス席があったり


美女灯り研究所

外の風と光がさわやかなサンルーム席があったり



美女灯り研究所

さらにその奥には落ち着いた雰囲気の部屋が



いろいろな形の照明があるから、動きがあって楽しいし

壁面に照明で明るさを出してるから、サンルームに隣接してても

極端に暗さを感じさせません。


このお店、評判通りとっても良かった。


雰囲気はもちろんのこと、コーヒーやケーキもおいしいし、なにより

接客がスマートでとても良かった。



****


しかし、「メルヘン」や「ペンション」など、一般名詞であっても時代を感じる

言葉ってあるものだが「カフェ」という言葉もあと10年くらいしたら


「2000年代っぽーい、懐かしい~~~」


などと言われる言葉になる気がする。



AD

Primarily-b GINZA 本日OPEN!

テーマ:

SPA&ネイル&酸素サロン「Primarily-b」の銀座店がオープンしました。


http://www.primarily-b.com/


話がでてから竣工まで約1か月という短期決戦、かつ限られた条件ながら

いろんな人の力とオーナーのセンスの良さにより、とてもいい店舗に仕上がりました。


コンセプトはNY CHIC(ニューヨーク シック)


男性のお客様も来るサロンなので、クールでシック、かつラグジャリー

な雰囲気です。



美女灯り研究所

受付 ラグジャリ~~


色は白と黒が基調。


だから、トリートメントルームも

女性的な雰囲気ではなく、クールに。



美女灯り研究所

トリートメントルーム2


美女灯り研究所
トリートメントルーム1



美女灯り研究所
廊下からネイルルームを見る

美女灯り研究所
トリートメントルーム3


美女灯り研究所
エレベーターホール


ちなみに、今回の設計を担当したSTUDIO SOLAさんのブログには

ビフォーアフターが載っててより面白いです。


http://www.studio-sola.jp/


昨日は、私もフェイシャルの体験をさせてもらいましたが、

すごく良かった~~

終わった後に鏡みて「完璧な肌!」と感激。


昨日来てたアナウンサー坂田陽子さんのブログにも

そのことが書いてあるから読んでみてくださいませ。


http://gree.jp/sakata_yoko/blog




お花もいっぱい届いてました。


美女灯り研究所
イケメン俳優の・・


美女灯り研究所
あ、モー娘!


美女灯り研究所
東京パフォーマンスドール!!




● Primarily-b GINZA ●


http://www.primarily-b.com/







AD