1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-23 02:03:27

美女♂men Last stage〜六年間の軌跡〜

テーマ:ブログ
6年間、美女♂menを続けさせてくれて本当にありがとうございました。
やっくん・透ch・なち・翼さん・ファン・関係者の皆様には本当に感謝しています。

あまり堅苦しくならないように自分の素直な気持ちを伝えていきます。

俺は結成時から今まで、劣等感を持って生きてきました。何故メンバーのように可愛くなれないのか、何故もっと自分を主張出来ないのか、俺がボーカルがしたいとみんな知ってるのにベースを担当してしまった申し訳なさ。負のオンパレードです。
これは6年間常々思いながらやってきた。きっと、これからも思い続けるだろう。ただ、それは負けたくない思いとメンバーへの愛、それだけでずっとしがみつくようにやってきた。

そして、6年後最後に見た世界

{0782BE2F-B419-4C5E-A3AD-04E8945DAEBF}
みんな良い表情だ!


やっくんが亡くなって何年経ったのか。そこはあまり深くイメージしたくないからしないけれど、何年経ってもやっくんから始まった関係者の方々、ファン達、全員ではないけどここにいるんだよ。ずっと関係は続いてたんだよやっくん。偉いねって言ってよ。

3人で活動した時も翼さんが入った時もいっぱいファンが増えたんだよ。

ファンになった年数なんて関係ない。美女♂menを好きと言ってくれる人が、ライブに来てくれる人がちゃんといたんだよ。
やっくんがいてのライブを知らないファンもいる。それでも、来てくれてたんだよ。
悔しいでしょ!やっくん。
俺は本当に嬉しかった。もう終わりだと思ったあの日からまた3人で活動を始めて良かった。

解散になってしまったけど、喧嘩終わりや変な終わり方ではなく、ちゃんとラストライブが出来て良かった。


そして、人が涙を流しながら制作したものや書いているものはちゃんと伝わるんだね。

{FC5E1724-44AB-4EE6-9D0F-E1C198FF67D7}



ラストライブ終盤

~天国より愛を込めて~

この映像の文章は紛れもないやっくんの言葉だと思う。
確かにこれはやっくん以外の人間が作った。だけど、あの言葉1つ1つがやっくんが言ってるようにしか感じなくて、まるでその映像を制作してる人のそばに居た様な気がしてしまう文章だった。
文字しかないただの普通の映像。だけど、俺はこの映像は素晴らしい映像だと感じた。本番中のステージ横で、待機しながらあの映像見てたけど、やはりあの映像は、何度見ても涙が流れた。

このラストライブ、俺は本来の笑いのある楽しい美女♂menを見せたかったのと、愛に溢れたライブにしたい思いとがあったんだ。
衣装替えでブーツが違かったりグダったり演奏を間違えたりはあったけど、それでもちゃんと愛のあるライブだったとファンから言ってもらえて、本当に嬉しかった。

メンバー全員、魂を込めて作った甲斐があったよ。
そんなライブのステージ時間は実に3時間と少し。長いわ!笑
ごめんね、みんな!長かったでしょ!すまないね。27曲だったかな。


実はまだ、解散したんだという実感がないんだ。その悲しさはあと数日でくるのか、いつくるのか…。
だけど、後ろは向けないんだ。俺自身がもう前に向き出してるんだよ。前だけを見たいんだ。そうしないと、俺がしっかり引っ張っていかないと本当にファンの居場所がなくなってしまう、ファンがいなくなってしまう。
俺がファンにもう悲しい思いをさせないように、もっと強くなって・成長して・売れて・離れないようにしてあげたい。俺も離れたくない。一方的過ぎたかな!
どれだけ月日が経とうが俺はやっくんのとこに行くまで、活動を続ける。歌い続ける。
だから、俺も守ってほしい。1人は辛い。

はい!約束な!笑


芸能は俺の全て、命そのもの。ちいちゃい頃の母さんとの約束のダイヤモンドを買ってやらないと。おばあちゃんには何をしてあげようか。


俺にとってこれは別れではないんだ。始まりなんだよ。
忘れる訳がない。何回もあったあの悔しかった気持ち。2人を守れなかった事。俺はそんな悲しさや悔しさを糧にして、やっくんの見た世界を必ず見に行く。ファンと一緒に。


この世にいらない命なんかない。ゴキ…蚊…いやいや!笑
痛みを感じない生き物なんてこの世にいない。
俺のこれからの物語はそんな心の痛みをみんなで補って、少しずつ前に進んでいけるような物語にしたいな!


俺はソロで活動をしていく!仲間が増えるかもしれないし、1人かもしれない。
始動する時は1回くらい見に来てくれよな!





あっ!ラストライブでヅラ吹っ飛ばすの忘れてた!笑
やらんわぃ!笑

めちゃめちゃな文章になってもうた!順序良くのかけらもないわ!

{38CA22FA-12FC-45DB-9169-EC0D2E0E83ED}



本当に美女♂menと出会えた事、誇りに思っています!
さよならは言わないよ。
またいつか会えるから。

これは終わりではない、始まりなんだ!


美女♂men 伊織殿より

{7F59B87B-CE27-449B-B348-397C6BE8CB54}


伊織殿(ex,美女♂men)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-20 19:33:06

皆様にお詫び申し上げます。

テーマ:ブログ
5月21日の美女♂menラストライブにてAsh Berry様でラクサノツジムの数量限定無料配布のお知らせがあったと思いますが、伊織とAsh Berry様での思いの違いがありまして、今回お知らせする事がございます。

伊織と健作さんとのやり取りの中で




今回、告知するにあたってですが

ラクサノツジムの無料配布・美女♂men以外の全ての物販販売を21日だけ控えさせて頂く事は出来ないでしょうか?
理由としては、純粋にこの解散日1日美女♂menだけの余韻に浸ってほしいという事・迎えた解散日ファン達は皆それぞれ僕達との思い出だけを考えて泣いて欲しいのです。僕達もまた同じように打ち上げではしゃぎながらも、これまでの思い出に浸り泣くかもしれませんが、ファンを思いたいのです。

ここまでのやり取りの間で思いの違いがありました。


・美女♂menの物販以外はラクサノツジム無料配布含め全ての物販を控える=伊織の見解

・ラクサノツジムの無料配布・美女♂men     以外の全ての物販販売を控える=健作さんの見解


僕も純粋に僕らを好きでいてくれたお客様にこのラストライブ、僕らだけを見て欲しい、美女♂menだけを考え1日を終えて欲しいと思い、今回の無料配布と僕ら以外の全ての物販販売を控えて頂こうと思っておりました。
それが、僕の送った文章で最後の最後で結果的にこういった形になってしまい本当に申し訳ありませんでした。

健作さんや無料配布を心待ちにしていたファンの方々に深くお詫び申し上げます。
明日に控えたラストライブ、健作さんは快くオッケーして下さり、熱い気持ちもぶつけて頂いているのに、本当に申し訳ない事をしたと深く反省しております。
それと同時に文章というのは本当に慎重に書かないとという、自分に情けなくも感じながら、また勉強になった次第であります。


ただ、美女♂menの最後をみんなに見届けてほしいこの気持ち・6年間の軌跡を作り上げた僕らを見てほしい気持ちだけは忘れないで下さい。

ご迷惑をお掛けした事を心からお詫び申し上げます。


美女♂men 伊織殿より
伊織殿(ex,美女♂men)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-23 17:59:46

美女♂men解散発表

テーマ:ブログ
美女♂menは5月21日をもちまして解散致します。


これまで関わってくれました、ファン・関係者の皆様、約6年間本当にありがとうございました。
僕達だけの力ではここまでやってくる事は出来ませんでした。本当に感謝の言葉しかありません。


僕は地元兵庫でサラリーマンをしながらも、勢いで東京にきて、やっと出会えたのが美女♂menだった。美女♂menは命そのもの。だから先に伝えたいのだけれど、簡単に解散を考えてもなかったし、そんな決断を簡単に出来るはずもなかった。何度も何度も話し合って解散が決定したんだ。


それほどに重大な選択だった。



ただ、みんな…美女♂menを大きく出来なくて本当にごめんな。


俺自身もこうしたかった、ああしたかったとかある。何度も何度も言い合ったりして…。それが叶わない事もあったんだよ。


申し訳ない気持ちも勿論ある。だけど、このままでは終わらせない!誰に何を言われても俺は1人ででも目標は必ず達成する!
道が大幅に逸れても俺はやるぞ。1人の力ではなく色んな人と一緒に。俺の目を見たらわかるはず。俺の目は試合を放棄した目じゃないから。俺の目が見る先はいつだって素晴らしい世界だ。大切な人を亡くしたら誰だって悲しい。大切なファンがいなくなったら悲しい。美女♂menが解散したら悲しい。だけど、悲しいだけじゃ何も生まれない。どれだけ辛くてもお前が死ねばよかったと言われようとも、俺自身・家族・仲間・ファンのために、いや、俺がもっと力をつけて今度は絶対に無くならない居場所を作る。全てを受け入れ俺は進む。



それにブログでコメントくれたり励ましてくれる子、ライブに来てくれる子、メンバーを好きでいてくれる子、こんな俺を好きでいてくれる子のために俺はいつも輝いていたい。メンバー・関係者の方々・ファンが俺は心底好きやねん。
俺が生きてる限り、どれだけ歳をとっても俺はやる事を曲げないし、もっと女装での美意識、男としての魅力、芸能人として追求していく。

そして、桜塚やっくんという大恩人から教わった事を、次は俺がその大恩人を越える芸能人になってみせる。

美女♂menがあったから、女装を知った、演技を知った、ベースを知った、メンバーを知った、ファンを知った、人と出会った…まだまだあるけれど、何回でも言う。俺にとって美女♂menは命そのものだ。と、同時にライバルでもある。

まだまだ伊織が活動をしていく以上、美女♂menには絶対負けたくないとも思ってる!昨日の1部の作品の出来を見て感じた事があった。俺ならまだ凄い作品に出来る!だから、今後もずっとソロ活動しながら心の中の美女♂menと戦い続けるだろうな。

俺の物語は終わらないから。俺が素晴らしい景色を見せてやるよ!
そして、泣きながら敬礼しよう。

以前、言った通り生かされた理由も残りの芸能人生で必ず見つけたいしな。


漢なら派手に咲かせてやる!


解散日までまだライブはある!残りのステージに全身全霊をかけるぞ!

来たる5月21日、これまで美女♂menに関わってくれた全ての方々との素敵な出会いを表現する、ラストライブのタイトルを美女♂men Last Stage~6年の軌跡~と名付けました。
悔いのないよう、俺自身もズラが飛ぶ勢いで最後に臨みます!見届けに来て下さい。

美女♂men 伊織殿より
{348A5835-95BF-4E6A-84B5-0F59584BFA6F}

{1EA0D254-4A85-4905-9AE1-9F2DB1F124A1}

{4F2AB74B-C2A0-4702-8A45-ED19CC795EBD}


伊織殿(ex,美女♂men)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み