Studio Big Trash -ダイエット的音楽生活-

ダイエットするギタリスト(副業)の奮闘記。遂に-50kg達成。


テーマ:
YAMAHA ヴェノーヴァ カジュアル管楽器 YVS-100 YAMAHA ヴェノーヴァ カジュアル管楽器 YVS-100

 

Amazon

 

YAMAHAから新しい管楽器「ヴェノーヴァ」が手頃な価格で発売されたので早速発売日にゲットして吹いてみた。

 

 

一応ブラバン出身で元クラリネット奏者の私、リード楽器には多少覚えがあるとはいえ。

 

しばらくぶりの管楽器で初日は指使いに苦戦、ハロエブでソプラノサックス吹いてくれてるボーカルのナオミちゃんといずれライブでデュオ曲を披露出来るぐらい吹きこなせるようになりたいなぁ。


テーマ:

前回2013年度版から4年、エフェクターはおろか長年使い続けたギターまで変わってしまってる今日このごろですが。(最近のギターはこちら

 

実は2015年に PEDALTRAIN(ペダルボード) & PROVIDENCE PEC-2(プログラマブルスイッチャー)を導入して重すぎてうんざりしたり、反動で小型マルチの BOSS GT-1 を導入したりしてるんですが。。。重すぎたり面倒臭かったりで結局使い慣れたミニマム+αの構成に戻ったりしてます。

 

ってことで、とりあえず写真。

 

 

一応説明しときます。

 

ModTone MT-CT (チューナー)

Whammy Ricochet(ピッチシフター)

Donner Morpher(ディストーション)

Leqtique Rochechouart(オーバードライブ)

electro-harmonix Canyon(ディレイ)

 

これらを スイッチャー・One Control Xenagama Tail Loop 2を使って制御します。

歪み系が2系統あるのは片方をブースターに、コーラスは相変わらずジャズコ内蔵のやつを使います。

 

パッチケーブルは Providence LE501、2015年版は P203 で揃えてたんですがレイアウトをコンパクトにしたいため買い替えで今回はケチりました。余裕ができたらP203に変更していきます。

ボード前後は両方H207です。

 

チューナーはtc electronic polytune に買い替え予定です、全弦一気にチューニング出来るやつ。

 

今回のチョイスのほとんどはワタナベ楽器さんにお世話になりました、あざーす。

 

やっぱりコンパクトの方が直感的に使いやすいなぁ、しばらくこのシステムでいきます。

ライブ来てくれる人はお楽しみに、ホワイトファルコンと新エフェクターボード、次回のライブで同時デビューです。


テーマ:

先日のライブでリハーサルの合間に時間があったので楽器屋さんに寄ってみまして。

そういや今年は高校2年・17歳の時に初めて自分のギターを買ってから早30年になるんですね、気がつきゃええ歳になってますオッサンギタリスト。

 

さてハロエブがライブ活動を始めた2008年から使ってる3代目メインのギターはピックアップ配列がHSH、フロイドローズ付きのPGMカスタム・ストラトキャスターなのですが。

ギターなんてとにかく早弾きすりゃいいだろ、って思ってた10代〜20代の頃のイメージのまま40代までやっていけるはずもなく、やはりもう少し落ち着いてみてもいいかなと思い始めておりまして。

 

落ち着いたギター、といえばわたし的にはセミアコ。セミアコと言えばギブソン ES-335 かグレッチあたりではないかと思い、楽器屋さんで片っ端から弾いてみました。あ、リッケンバッカーはシャリシャリするのでハナから除外です。

 

まずは見た目でグレッチのホワイトファルコン、ビグスビー付きを試奏。。。ヤバイ、いきなりこれや!(◎_◎;) 

音もルックスも全て。

 

いきなり当たりくじを引き当てた感じですが。一応他のグレッチや ギブソンも弾いてみますがダメですわ、音の深みも美しさもホワイトファルコンには到底かなわない。

 

とはいえこのホワイトファルコン、グレッチのギターとしては最高級グレードの製品らしく。値札を見ると。。。うちに数十本あるどのギターより高いのでその場では決断できませんでした、だいたいグレッチのギターを買うなんてこれまでイメージしたことすらなかったもので。

 

しかしその際に試奏しまくった感覚がどうにもこうにも良くて、そろそろ音やルックスも含めて年齢なりのギターでレコーディングやライブをこなしたいという思いが頭をめぐり。。。

 

 

悩むこと2日、ポチってしまいましたサウンドハウスヽ(゜▽、゜)ノ

電子楽器でもないのにポチるのはどうかという意見もありますが、これまで17年・10年と使ってきた2代目・3代目メインギターはカスタムメイドだったのでそもそも現物を試奏とかしてないし、まだ同じモデルを店頭で弾いただけマシかと。

 

とりあえずポチったので商品が到着するまでの間にグレッチの情報をいろいろ探ってみましたが。どうやらこのモデル、世界で一番美しいギターと称される逸品らしいです、重ね重ねビックリ!(◎_◎;)

 

とういうことでホワイトファルコン、ゲットです。まだバンドのリハで合わせてすらおりませんが、今後10年以上のパートナーになってくれることと思います。

よろしく。

 

で、早速ですが次回のライブ決定してます。ホワイトファルコン、可能なら投入します。

 

2017.06.11 @京都MOJO

http://helloeverybody.jp/schedule/detail/index/54043

 

せっかくなので早速ホワイトファルコン、初披露してみたいと思います。

おたのしみに。


テーマ:

まずはこの動画。

 

 

3月12日に京都MOJOで行ったハロエブのライブ、ステージ中央に360°カメラを置いてみました。

 

使用したカメラはこちら。

 

 

iPhoneのLightning端子に引っ掛けて接続するタイプのやつです。

RICOHのTHETA にしようかとも思いましが、INSTA360の方が値段が少し安かったのとiPhoneに直接接続する本機の方がデータ転送が楽そうなのでこっちを選んでみました。

 

残念ながら取れた動画はYouTubeにアップするのに一手間かかります。

iPhoneからファイルをMacかWindowsに転送し、360 Video Metadata アプリ を使ってメタデータを追加してアップする必要が。

メタデータが追加されたファイルはYouTubeにアップすることによって360°動画、VR動画として楽しむことができます。

 

ちなみにFacebookにはメタデータの追加は必要なく、そのままアップ出来ます。ただし通常の360°動画だけで、VR動画にはなりません。

 

参考

今さら聞けない「VR動画と360度動画の違い」のまとめ

 

VR動画、体験したことがない人は是非VRゴーグルを購入していただいて、まるでステージ上に立っているかのような映像をお楽しみください、マジでスゴいですよ。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。