新年明けましておめでとうございます。


気張らず無理せず,だらだらと更新していきたいと思いますので,駄文へのお付き合いよろしくお願いいたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年01月16日

感動

テーマ:ブログ

インフルエンザにかかって死んでました。



その病み上がりの状態から,最初のブログが他のブログの紹介なのはどうかと思うのですが,ホント感動したので,騙されたと思って読んでみて下さい。



「一本のビデオテープ」 (「不覚にもワロタ」より)



会社で読みながら,目頭を押さえてしまってたよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年01月07日

スノボに出発

テーマ:ブログ

昨日は先輩の傍若無人な咳に苦しめられましたが、うがいや日頃のスポーツのおかげでノーダメージでした。


で、昨日も書いたとおり、今日からスノボに行ってきます。と言っても、日帰りですけどね。



会社の知人や、飲み友達関係ばかり40名で、バスを貸し切って行きます。


でも、ここの「飲み友達」というのが非常にくせ者。


飲み友達ということは、みんな酒飲みです。しかも貸切バスですから、やりたい放題。バスの中は大宴会となり、酔っ払い続出となります。


しかも、ビールをたっぷり飲むとどうなるか。。。



そう。トイレに行きたくなります。



高速を走るバスを各駅停車の電車の如く、全てのパーキングエリア、サービスエリアに停まってもらい、トイレ休憩となるのです。



きっと今年もいろんなイベント満載のスノボツアーとなること間違いなし。



帰ってから、またご報告させていただきます。



では


ノシ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年01月06日

愚痴

テーマ:ブログ

ただいま仕事中ですが,向かいに座っている先輩の咳がうるさい。


しかもマスクしてないから,かなり不快。


明日からスノボに行くというのに,伝染されたくないなぁ。




とりあえず,今から”うがい”をしに行ってきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年12月28日

ピエロ

テーマ:ブログ

昨日は友達に合コンに誘われて行ってきました。


合コンと言っても,実体はその友人の家の鍋パーティ。先々週に開催された合コン(私は東京出張のため不参加)で仲良くなった子と2-2で鍋パーティをするそうで,その会にお呼ばれしました。



結論から言うと,タイトルのとおり,おいらは



その場に来ていた女性二人とも,私の友人のことが気に入っており,友人の発言の一つ一つに


「へ~~~」


「すご~~~い」


「かっこいい~~」


を連発していました。


さらには,友人がキッチンに立つたびに,女性二人は付いて行く始末。



合コンに行くと知っていた友人たち(♀)も,同じ時間帯に飲み会をしてて,私とのメールのやり取りで惨状を知ると,「こっちに飲みに来~い」と助け舟を出してくれました。



しかし!!


ここで易きに流れるようでは男ではない!



と,男気を出し,女性二人との会話を必死に展開していったのですが,友人へのラブラブパワーには全く敵いませんでした。。。orz



まぁ,それを覆すほどのパワーがなかった私が悪いと言われればそれまでなのですが,こんな屈辱的な飲み会は人生初でした。



今後は,次回合コンでの捲土重来を目指し,自己研鑽に励みたいと思います!


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年12月27日

みんな優しい

テーマ:ブログ

1ヶ月ほど前,私の車のタイヤがパンクしてしまいました。


その前からジワジワと空気が抜けてるな~という実感はあったのですが,空気を補充しつつ何とかしのいでいました。



しかし,そのような延命処置にも関わらず,長年連れ添ったタイヤもご臨終のときを迎えてしまいました。



ホントであれば,ここでスペアタイヤにはき替え,オートバックスなりに向かうのでしょうが,めんどくさがりな私はパンクしたタイヤを履いたまま,一路オートバックスへ向かうことにしました。


私の家からオートバックスまでは約2kmの道のり。


この程度であれば,だましだましたどり着くことができるかな~という甘えた考えの私がいました。



さぁ,我が家を出発しオートバックスへ。



右フロントタイヤがぺったんこになってる車は,運転席からも右前に傾いていることが分かるほどです。


「ちょっとチャンレンジャー過ぎたかな・・・」


と後悔しつつ,えっちらおっちらオートバックスに向かっていると,とある信号が赤になり停車しました。



「残り半分くらいだな~」


と思っていると,いきなり右の窓ガラスをノックされました。


そこには,初老のおじさまが。



「兄ちゃん,右前のタイヤがパンクしとーばい。やばかよ。」



なんて優しいお言葉。人の優しさは心に響きます。


「あ,ありがとうございます。ちょうど,そこのオートバックスに向かってるところでした。ほんとお気遣いありがとうございます。」



と,自分なりに丁重にお礼を述べ,再びオートバックスに向けて出発します。



今度は数百メートル走ったところで,ちょっとヤンキー風の兄ちゃんが,私の車と併走を始め,窓越しにタイヤを指差しながら呼びかけてきます。



ヤン「兄ちゃ~ん!パンク!!パンク!!」

ありがたい。ホントにありがたいことです。



「ありがとー!そこのオートバックス行きよるけん!ありがとー!!」



そのまま無事にオートバックスに到着し,タイヤを交換することができました。ホイールも傷付くことなく,全てが丸く収まりました。


タイヤ交換を待ちながら,人の優しさを思い出し,それを反芻しつつ,これからは人にもっと優しく生きていこうと思いました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月26日

失言

テーマ:ブログ

先週1週間,東京出張に行ってました。


IT業界の華やかなクリスマス・パーティに参加したり,秋葉原に行っておでん缶を買ったり,歌舞伎町で外人パブでぼったくられそうになったりと波乱万丈な時間を過ごしてきました。



そんな中でも,東京に着いた当日だけは何の予定もなく,まったりとした時間を過ごしていました。


しかし,あまりにも何もすることがなく暇だったので,軽く飲みに行こうと恵比寿近辺をぶら~っとすることにしました。



15分ぐらい歩いていると,とある1軒のBARが目に止まります。


そのBARは間口が広く,正面が全てガラス張りで店内が覗けたため,非常にお店に入りやすそうな印象を受けたため,そのお店で軽く飲むことにしました。



店内には2組のカップルがいるだけで,とても静かで,お洒落な雰囲気を醸し出しているお店でした。



カウンター席に座り,とりあえず生ビールとつまみを頼み,軽く一服(-。-)y-~~~~



カウンター越しにバーテンの兄さんと雑談をしていると,後ろのテーブル席に座っているカップルの会話が聞こえてきました。


♂「この前,○○は楽しかったよねぇ」

♀「ホント楽しかったよねぇ。△△とかすごく良かった^^」

(注)私には標準語の聞き取りができませんので,想像で会話を補完しております。語尾とかの不備については文句をつけないでくださいまし。



どこにでもあるカップルの会話だったので,特に気にしてなかったのですが,何やら不穏な空気が流れ始めていました。


♂「その後にさぁ,イタリアン食べに行ったじゃん?」

♀「え・・・うん・・・??」


女性の返事が微妙であったことを聞き逃しませんでした。ここから,私の耳は全力で会話ヒアリング(盗み聞き)モードに突入します。


♂「あのとき食べた○○はホント絶品。サイコーd・・・

♀「ちょっと待って。その日,私イタリアン食べてないよ。」

♂「え?××ってお店に一緒に行ったの覚えてない?」

♀「あの日は□□ってお店。××ってお店の名前は初めて聞いたわよ」


非常にかぐわしい会話モードに突入しました。笑いを堪えるのに必死です。

こういうときって男性は何もしゃべらないに限りますね。しゃべればしゃべるほどボロが出ますw


♂「あれ~,おかしいなぁ。会社の人と食べに行ったのかなぁ?

♀「そんなこと知らないわよ。どうせ,他の女と食べに行ったんでしょ?最低。」

♂「ちょっと待ってよ。ホント何もないって。信じてよ~。


こうなったら終了ですね。

今後の展開が走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。この男性には,是非とも汚名返上できるよう,頑張っていただきたいものです。



世の男性諸君。


女性と話すときは100%の確証がないときは,過去の思い出話をするもんじゃありません。墓穴を掘るだけです。慎重に慎重を期して,女性との会話をお楽しみくださいw


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月09日

小旅行

テーマ:ブログ

明日から霧島に行ってきます。


霧島と言えば霧島温泉郷に霧島神宮。


日本で初めて新婚旅行をしたのが坂本竜馬とおりょうで,そのときに霧島神宮にも立ち寄ったそうです。



霧島神宮といえば,天孫降臨の地として有名(?)です。

この「天孫」という言葉は,天照大神の孫のことで,「邇邇芸命(ににぎのみこと)」がその方にあたります。


邇邇芸命の曾孫が「神倭磐余彦尊」。つまり神武天皇です。


今上天皇は神武天皇から数えて125代目の天皇に当たります。



天孫降臨などの神話は,天皇家の日本統治の正当性をつづったものですが,神話だから全て作り話だと切って捨てるのではなく,その当時の人々がどのような思想でこの物語を作ったのか,そちらに興味が湧きます。


とりあえず,神話をただの物語として読んでみても面白いと思いますよ。

武光 誠
日本人なら知っておきたい古代神話

なんやかんや書きましたが,霧島に行くのが楽しみなだけなんですけどね。


霧島温泉は乳白色の温泉で,すっごく肌がすべすべになるんですよ。別に私の肌がすべすべになったところで,メリットはないんですけどね^^;


とりあえず自己満足の世界に浸りたいと思います。



では,行ってきますノシ



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年12月08日

姉歯ふたたび

テーマ:ブログ

つい先日,姉歯せんせーの「かつら」について書きました。


世の中の大騒ぎをよそに,呑気なことを書いてましたが,私も若干ではありますが,姉歯物件とつながりがありました。



1.姉歯ホテルに泊まった


先日,大阪で友人の結婚式があったのですが,そのときに宿泊したホテルが「ヴィアイン新大阪ウエスト 」でした。HPにあるように,構造計算書に偽造が発覚し,現在では営業停止となっております。


このホテルは外観は立派なホテルだったのですが,部屋の中を歩くと,「ギシギシ」とホテルがきしむ音がしたので,ホント怖かったです(ウソ



2.姉歯に関わった不動産の物件に住んでる


姉歯設計士に関わった不動産として,ヒューザー,木村建設,総合経営研究所などが挙げられていますが,先日の参考人招致でも呼ばれた篠原社長の会社「シノケン」の物件に住んでいます。


あの事件の後,「シノケン」から私が住んでいる物件に偽造はありません,という文書がすぐに送られてきましたが,そこで「はい,そうですか」と引き下がる私ではありませんw

すぐさま弁護士(の勉強中)の友達Dに相談して,慰謝料と引越し費用をもらって引っ越すことはできないか,質問しました。



友達の答えは「NO」


その物件に瑕疵がない限り無理だそうです○| ̄|_



つまらん



ただし,その偽造が「シノケン」の指示であることが立証され,偽造を指示するような企業の物件に入居することが社会通念上あり得ない,と判断される場合は可能かもしれん。という話でした。



なんか,小難しいことをブツクサ言われましたが,結局は無理ってことみたいですw



世間は狭い という話を書いたばかりですが,またまた世間は狭いと感じさせられる出来事でした。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年12月06日

コインランドリー

テーマ:ブログ

私は結構コインランドリー好き。



毛布みたいに,家では洗えないようなでかいものを洗うのって,かなり爽快ですよね。



この前の日曜日もコインランドリーに行ってきました。


今回の獲物は,以下のとおり。


①毛布×1

②大型クッション(1m×1m)×1

③枕×2

④座布団×1


ここで曲者だったのが,枕と座布団。今回初めて対戦する相手だったので,ちゃんと洗えるのかどうか非常に不安です。しかも枕にいたっては,ばっちりと羽毛が入っています。



羽毛が入っているものはクリーニングに出した方がいいんじゃないか?



という弱気な考えが浮かびますが,そんなことではコインランドリーマスターの名が廃ります


全てを大型(25kg)の洗濯機に放り込み,洗剤をセットし,お金を投入し,スイッチオン!



結果を天に任せて,じっと待ちます。



---30分後---


過去に経験のある毛布,クッションはいい感じに洗えています。


私の中での問題であった枕は・・・



おお!!



予想外にきれいに洗えています。

とくにおかしいところも見当たりません。



なんだ~,さすがはコインランドリー。なんでもきれいに洗えるやん^^



って気を抜いた次の瞬間。



洗濯機の奥に小さくゴワゴワに丸まった変な物体が目に入りました。


あんな奇妙な物体を投入した覚えはなかったのですが・・・毛布にクッションに枕に・・・座布団???



セイセイセイセイ


ちょっと待ってください。



私が投入した座布団は50cm四方で,厚さ4~5cmぐらいの庶民的な座布団だったはず。それがあんな丸っこくなるなんて・・・信じられません。


いや,こいつは乾燥機にかけたら,きっときれいな □ に戻るはず。



そう自分に言い聞かせて,その他の洗濯物と一緒に,丸い物体を乾燥機に投げ込みました。



---30分後---


乾燥機をあけ,そこにいたのは,ホカホカに乾いた丸くて硬い物体。

水分が飛んだこと以外,何も変わっちゃいません。_| ̄|○



平べったい板で伸ばしたりもしたのですが,反抗期の座布団は頑なに平たくなってくれませんでした。


これから冬を迎えるというのに,座布団という強い味方を失ってしまい,ホント呆然としてしまいました。



なんでもかんでも洗濯機に投げ込むのはよくないと気付いただけでも良かったんでしょうね・・・。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月05日

姉歯せんせー

テーマ:ブログ

こんなタイトルだからって,偽造問題について書こうなんて思ってません。



いや,正確に言えば偽造問題かも知れません。


こちらをご覧ください。


姉歯



週刊文春素敵すぎます。

さすがに誰が見ても,丸分かりなんですね。


でも,この「づら」って奴は,ほんとに人を悩ませる存在です。


私の職場にも完全な「づら」人間がいるんですけど,こいつが私の同期で,しかも私の隣に座ってる日には,どう接していいのか分かりません。それでも彼の「づら」は姉歯せんせーのより巧妙にできていて,職場内にも気付いていない人間もいます。(もしかしたら全員気付いているかもしれませんが)



そこで,「づら」の見破り方をいくつか列挙したいと思います。



1.髪の生え際が分からない


これは怪しいです。

通常の人であれば,襟足のところとか,前髪の生え際が見えるものですが,巧妙に隠されてしまっています。

この隠し方が下手な場合,あっという間に「づら」疑惑が生じます。



2.つむじが見えない

これも怪しいです。

頭頂部にきている人は,必然的に被り物に頼ることになりますが,天然のつむじをかつらで再現することは非常に難しいようです。



3.姉歯トークに乗ってこない


まぁ仕方ないかとw



4.一緒にお風呂に入るところを見たことがない


友人・知人関係であれば,こういうところも見逃せないチェックポイント。



5.風が強いところを嫌がる・拒否する


セットに気を使う髪形でもないはずなのに,強く拒否します。


・・・


これらをチェックしていけば,「づら」の方をほぼ見破ることができるのではないかと思います。



まぁ,見破ったところで,何もメリットはありませんがw

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。