AID - Animals In the Dark

Blog by graphic novelist Yeasty Kemonogi.
漫画家獸木野生一家のハードボイルド・ペットブログ?!
著作PALM(パーム)と保護犬猫とボランティアAIDと仲間たち!
甲斐犬MIXハリーと黒猫ジェームスをはじめ
ブログに登場する主な犬猫は、保護された子たちです。


テーマ:

 

 

 

中途半端に7位から!



7位 / サロニー


職業柄旅の多い人生で、行く先々でフツーに女好きだった風言動の見られた彼。特筆すべきは殺人鬼なのに妻子があり、しかも自殺するところを助けたのが奥さんとの出会いらしいこと。
生きていたい人は殺すのに、死にたい人は助けるあまのじゃくなサロ様。奥さんに殺してと懇願させるある意味究極のドンファン?と言えないこともない....
でも変すぎるので7位。
ちなみに奥さんは名前が一切出て来なくて、作者に雪女さんというニックネームで呼ばれている。



衝撃の雪女さんとの死別シーン





思わす率直な感想をもらすフロストFBI捜査官








6位 / シン

サロニーと同じく名前の出てこない愛人がたくさんいて、住所不定なのも女の人の家を泊まりあるいているかららしい。
自らもモテ男を自認していて、ジェームスに頼まれてもいない恋愛の手ほどきをオファーして茶化されたこともある。
(画像はアニメあるはずのない海スケッチPALMtheMovie 1&2より)






5位 / フロイド

 

PALMでは肉食系の代表格
小柄ながら、身長の高い女性に挑むのか好きな冒険登山家で、既婚女性に旦那公認?で迫ったり、さすがに誰も手を出さないあの強面女FBI 捜査官ハリーにまでアプローチするチャレンジャー。
恋多き女のビアトリスを一時本気にさせたり、ジョゼに熱烈に片思いされてたり、モテる時はかなり真剣にモテる
ターゲット外の女性にも結構親切で、今では完全にセクハラなアプローチで難攻不落のアンジェラにまで迫ってみるのも、彼ならではの女性への礼儀らしい。




ビアトリスを口説きに来て、たまたまいたジャネットにもお花をあげるフロイド

 

 

 

女性観のあまりの古さからアンジェラには化石と呼ばれている







4位 / ラウル

フットボールの花形で学園のアイドルの彼。フツーすぎるのでPALMでは超脇役の地位に甘んじている正統派モテ男君

関係ないけど、アンディを一方的にライバル視してた過去はなんだったのか?
今は仲良し。





3位 / アンディ

 

1番の奥手からPALM有数の恋多きおとこに変身した彼

JBをダシにして女の子を誘うなど、テクニックも高度だ....さらに女の子だけでは飽き足らず、試行錯誤の上バイにグレードアップ。飽くなきチャレンジ精神で堂々の3位。




知らない人にキスされたり、ナンパのシーンがなぜか1番多い彼。ファーストキス(確か)は大晦日にたまたまお店で隣にいた女の子と。

下はオーガス家に来たての頃、ビアトリスに誘惑されショックのあまり泣いた伝説のシーン

 

 

 

タンザニアで会って以来、顔がいいからというわかりやすい理由でずっと片思いしてくれてたらしいオクヨルンのことも忘れてた

 

 

 

やっと恋仲になったオクヨルンがアフリカに帰った後、一気にプレイボーイに。

「ジェームスに会わせてあげるよ」と言って誘ったらしい女の子たちと(フロイドのおじいちゃんにもらった)高級車で暴走。


・・・初恋のオクヨルンとの関係はその後どうなったのか?







2位 / ジェームス

 

実際の恋愛数はものすごく少なく、PALMきってのスローハンドなのにアイドル的人気を誇る彼。
ちょっと遠巻きなのが本人には不満らしいが、ファン層もお子様からお年寄り、男性までと幅広い
本命へのアプローチは苦手らしく、プロポーズも奥さんが先だったりしたが、人の彼女や自分を苦手視する人にはなぜかとっても積極的。

彼女ができたり結婚したりすると、物語の内外で逐一論争が起こるのもアイドルならでは。
しかし実質的な関係数に思い切り乏しいので2位。




シドちゃんとの恋仲がシドちゃんの元生徒たちに発覚した時。いつも本人の知らないところで恋バナが異様に盛り上がる。

 

 

 

こっちはジョゼとの同棲が警官たちに知れた時。それまで一部にゲイと思われており、安心して喜ぶ警官と悲しむ警官の悲喜こもごもが見られた。

 

 

 

エリーの農場に監禁されてた少年時代は、入院先の看護士さんたちが命がけで脱走に協力してくれ、のちに団体で刑務所に面会に来てくれる。

 

 

 

 

まだシャイだったアンディの初デートの時。何をどうしていいかわからないアンディに代わり、デートの相手オクヨルンを思わすチヤホヤしてあげる。

 

 

 

どちらかというと険悪な関係だったハズのビアトリスともいつの間にか仲良し





そして生粋のストレートのくせに、ゲイ疑惑を利用して同性にもプレッシャーをかけて喜ぶ奴








1位 / カーター

 

今は落ち着いたらしいが、ジャネットに会うまでのプレイボーイぶりは肩を並べる者がない。特に努力もせず、なぜモテるのかもわからないまま、十人切りの異名をとる.....
大本命のジャネット以外には冷淡ですらあるし、モテ過ぎて変態スレスレのラインまで行ったこともあるけど、とにかくモテることでは文句のつけようがなく堂々の1位。



不幸な少年時代を脱し、最もお盛んだったUCLA予備大学時代。自宅を学生寮に解放してたからやりたい放題。


 

 

 

エール大の寮に入って門限その他の規制がかかっても、「お前の性生活は間違っている」という仲間の忠告もなんのその。医学生の特権を利用して性病対策もぬかりない。

 

 

 

 

ジャネットの出会いに向かって、ややスローダウンした頃、男子学生憧れのチアリーダーをソデにするカーター。しかもシェリルとかシェリーとか呼び間違えて、一度も本当の名前を言えず

 

 

 

 

 

カーターがモテる謎を解明しようと躍起な寮仲間たち

 





ちなみに....

ランクイン中二人が蠍座天秤座も二人いる。

どっちもモテる星座なのかなー

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。