友だち追加数
  • 07 Dec
    • アコースティックフロアのご紹介!

      こんにちは! 寒いですね~!おでんが美味しいですね~!ラーメンが美味しいですね~!鍋が美味しいですね~!寒いからじゃないんですよ~! お腹が空くからおいしいんです! 空腹は最大の調味料という言葉は僕が作りました!(大嘘) 岡部健太です!  見切れているのもご愛嬌! 今日はマーシャルサウンドを作ろうはおやすみです!  その代わりにこちらをご案内致します! 1番最初に出てくるこの画像をもう一度ご覧あれ! そうです!BIGBOSS札幌2FにアコースティックフロアがOPEN致しました!  外にも看板を設置してます! 2Fにはこちらのドアから上がって下さい!   入り口から階段を登っていくと 中腹には雪だるまが中ボスとして待ち構えていますのでお気をつけて下さい!    階段を上がりきると!S.yairiなどの初心者向けのギターがアナタをお出迎えしてくれます!  弦などのアクセサリーも展示販売しております!奥に進むとMARTINやGIBSON、Taylorなどがズラリ!   中級ランクのOVATIONやGUILD・TAKAMINE等ご用意しております!その他にもYAMAHAやMORRISなどのメーカーも取扱っております! 試奏などしたいけどどんな風に弾いて良いかわからないという方はこちらの熊谷先生に頼んで見て下さい!快く貴方の代わりにギターを奏でてくれますよー! 今後も随時在庫をTwitterやFacebook、そしてブログにて更新していくので!気になるギターがあれば011-210-6680まで御連絡下さい! 簡単ではありましたが2Fアコースティックフロアのご紹介でした! 是非是非皆様、ご来店くださいませ!    

      テーマ:
  • 06 Dec
    • ESP新東京工場より

      こんにちは、リペアマン三浦です。 1年半前まで在籍していた埼玉にある、ESP新東京工場で働いています。 本日は、工場で働く方をご紹介。 NCルーターネックを削っていますね。 ネックの加工中。 塗装磨いています。 塗装中磨き中でしょうか。  塗装乾燥中のESPのギター。 木材置き場。写真に写っているのは、札幌店にも来てくれた上田さん。続いて組込み。フレットのすり合わせ。 こちらはオーダーの組込み。フレットサイドの処理をしています。 最後は、ギターの配線中のBIGBOSS札幌にいた太田くんです。 本当にざっくりと手抜きな紹介でしたが、見ていだくとわかると思います。今時、ギター工場は機械化が進んでいて、安定したギターが作られるようになっていますが、ESPでは、ほとんどの工程を人の手で作っているんです。 レギュラーモデルやアーティストモデル、オーダーメイドまで何百種類ものギター・ベースを、ひび人の手で手間を掛けて作っているんですね。 それでは仕事に戻ります! 

      3
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 悩みましたが結局は欲しいということなんです。

      ハイ、コンニチワ!!!ZAKKゲンキですよ!!最近ですねPS4買いました。PS2から止まっていたんで、技術の進歩に驚きです!!!ゲームはここまできたかと、、、、。ちなみにFF15をやってます。。。。早めの1人クリスマスです(笑)        さてさて、最新技術も素晴らしいですが、変わらないということも時には良いことだと思います。今回ご紹介するのは、アコースティックギターです。         本当に色んな世代の方が聞き慣れているサウンド。アコギサウンド。それぞれの世代によって音の憧れも様々です。そんな素敵な楽器メーカー3ブランドご紹介していきます!伝統を守りその技術を現在まで受け継ぐマーチン、ギブソン、そして革新的な発想で新たな市場を作ったテイラー、様々なスタイルのギターを発表し続けているメーカーをご紹介していきます。        と、その前に、営業トークを少々。実は12月1日からBIGBOSS札幌2階アコギコーナー開店してます!今回は、BIGBOSS札幌店でそのサウンドを体験、販売している商品を一部ご紹介致します!  マーチンからは、000-28EC紹介動画https://www.youtube.com/watch?v=-eZVUHduFQA    ギブソンからは、Hummingbird standard紹介動画https://www.youtube.com/watch?v=ohjmtW1dcLk    テイラーからは、714ce紹介動画https://www.youtube.com/embed/fdi7otPuY5k/…     いかがでしょうか?今回ご紹介させて頂いた商品は、お店で実際に手にとって体感して頂けます!弾き比べも可能です!僕自身も本当に久しぶりに家電を買いましたが、新しいものを手に入れるとワクワクしますね!帰り道に商品持ちながら1人で笑って帰りました。          ぜひ皆さんも、音楽を始めてみませんか?楽器は時に自分をヒーローにもしてくれたり、癒やしにもなってくれます。まずは気軽にお店に遊びに来て頂いて楽器をかまえてみることをオススメします♪今年もあと26日!あっという間ですよ(笑)思い立ったが吉日デス。是非遊びに来て下さい!わからないことが有ればZAKKゲンキまで~♪  お待ちしております♪  

      2
      テーマ:
    • 「歳末キャンペーン中!弦を買うなら今です!!」

        年末恒例イベントが今年もやってきました。 まずは「定番中のど定番!ダダリオ弦」に、その場で当るスピ-ドくじが付いております。 シ-ルをめくって、当たりが出れば同じ弦をもう一つプレゼント!ハズレの場合は、こそっとシ-ルを戻しましょう。 ただし!ここで朗報です。 今年は当たりやすいとかなんとか。そんな噂も出ております。是非今年の終わりに運試しをしてみて下さい。    そしてお次は「コ-ティング弦の雄。エリクサーキャンペーン」です。 2SETパックのお値段で、もう1SETサ-ビスしちゃいます。1セット¥1.420-(税込み)なので、1SETついてくるかこないかで、お昼のランチに大きく影響を及ぼします。 年末年始は何かと出費がかさむ時期です。節約出来る所は節約して、ドカッと欲しい楽器に投資するのも乙なものではないでしょうか!? 在庫がなくなり次第終了ですので、お見逃しなく!! 

      テーマ:
  • 02 Dec
    • マーシャル系サウンドをエフェクターで鳴らそう。 その2!

       こんにちは! 皆さんはサンタクロースを信じていますか?   僕は小学校5年生まで信じていました! ピュアなハートはその時に打ち砕かれました! それから15年くらいが経ち、こうなりました↓↓ さて!ジョーダンは顔だけにしておきます!   今日は前回の僕のブログで紹介していたこちら! 「マーシャル系の音を足元で作る!」をテーマに前回はOne Controlを紹介しました!  今回はこちら! OVALTONE 34-Xtreamを紹介いたします!   http://ovaltone.net/products/driver/34-xtreme/ まずは見た目!マーシャルカラーですね(笑)Vo,Gain,Toneのツマミもマーシャルを彷彿とさせますね。3種類のVOICEと3種類のチャンネルスイッチも付いています。  LEDは点灯するとピンキーな色になります! 肝心なサウンドですが上記URLにもデモ動画が上がっていますが、僕の主観的な感想を言いたいとおもいます! 3つのVoice Swは上から順にM(ミッドを持ち上げる効果)F(フラット)H(ハイを持ち上げる)となっています!このSWがあることによってエッジが効いたサウンドにしたり、ミドルがジューシーなサウンドに出来たりとサウンドメイクに幅を持たせてくれる印象です! バンドの音作りをする際、このSWは相当重宝されると思います。僕も足元でサウンドメイクをする予定なんですが、34-Xtreamは第一候補にあげちゃうくらい気に入っております!   そしてCH SWの説明をば!メーカーサイトより↓↓“B” チャンネル・・・ハイゲインモディファイドチャンネルで、中域の粘りがあり、まとまりの良い歪が得られます。“F” チャンネル・・・ハイゲインモディファイドチャンネルで、王道のサウンドをそのままゲインアップしたようなワイルドな歪が得られます。“P” チャンネル・・・プレキシを意識したローゲイン~ミドルゲインチャンネルです。http://ovaltone.net/products/driver/34-xtreme/多分、Bog◯er.Fri◯dman,Plexiの頭文字何じゃないかな?と思います(笑) どのチャンネルも甲乙つけがたい程のサウンドです。 僕はじりついたプレキシサウンドが好きなのでVOICEはHにCHはPlexiにセッティングして、Voを3時・Toは1時・Gainを11時がベストなサウンドでした!ご飯4~5合分くらいおかわりできるサウンドです! 是非、試しに来てください!   残すはBognerですね!次回もお楽しみに!          

      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • やっぱり、百聞は一見にしかず。

      さぁ、こんばんわ~ZAKKゲンキですよ!皆さんゲームとかやったりします?年末近づいてくると家電欲しくなるのなんでですかね。私はPS4狙ってます。不思議なもんで楽器系の買い物は気前よく買っちゃうんですけど、それ以外はものすごい悩みます。ハイ。ZAKKゲンキです。         さてさて、ゲームの話題を出したわけなんですがゲームのプロモほど面白いもんはないですよね~♪あれ見たらアウトですよ。もぅ、すぐレジへソフト持ってGOですよ。         実はね、楽器業界だって負けてませんよ。楽器もエフェクターも沢山発売されていますが、その都度動画で紹介されてます。         そこで、意外に見てみると「へ~!!」な動画ご紹介しますよ!今回はESP系でいきますから(笑)         ESPスナッパー編!http://www.digimart.net/magazine/article/2016111602284.htmlこれはもぅ、、、、ねっ!!!音良し、見た目良し、弾きやすさ良し、三拍子そろった逸品ギター!          ミニアコギG-AC-45http://www.digimart.net/magazine/article/2016083102163.htmlエレキ畑の方でも本当に弾きやすいです!部屋弾き、曲作り、パーティー、色んなシーンで持っていきたい!        マーチンギター弾き比べ!http://www.digimart.net/magazine/article/2016112902302.html実は、BIGBOSS札幌でも弾き比べ出来ちゃいます!なんと12月1日から、BIGBOSS札幌店2階にて!アコギ館新規開店です!これは快挙ですね!みなさんも意外に感じましたか?まさかBIGBOSSにアコギ!?           これ、マジナンデス!!!!!僕自身も感動しています!ゆっくり弾き比べて理想のアコギ探しが出来る!開店が年内に間に合って本当に良かった!ラインナップにアコギが加わり皆さんの音楽ライフをさらに応援できます!         今回の動画で紹介したアイテムは、BIGBOSS札幌デジマートでGet!http://www.digimart.net/shop/3700/お、気づきました?これ営業トークです(笑)しかし!12月のBIGBOSS札幌店は、すごいっすよ!!          旬なセールを見逃さないために!https://twitter.com/bbsapporock 旬な商品を見逃さないために!https://www.facebook.com/bigboss.sapporo  見るべし、見るべし、買うべし!次回も乞うご期待♪

      1
      テーマ:
  • 29 Nov
    • ピックアップ交換をしよう。

      こんにちは。リペアマンの三浦です。 寒いです。外は雪。たまに吹雪いてますね。 本日はピックアップ交換のご紹介。その中でも、サイズの違うピックアップをボディを掘ってつけるシリーズ。 これが元のピックアップです。 リアピックアップのザグリを広げて取り付けです。掘ってしまったものは戻りませんから、慎重になるとこですね。でも、狙ったサウンドがあるなら思い切るのもロックだと思います。  続きましてこちらは7弦です。足のついている一般的なハムバッカーからソープバータイプに変更。  こちらは、少しだけ両端を広げました。導電塗料も塗り直して、ラグでアース処理しました。   こちらは一番この手の改造で多いストラトタイプ。リアのシングルをハムバッカーに交換です。  これは中を開けてみると広くザグリが取られていました。ボディは無改造でピックガードだけの加工で済みました。 シングルサイズのハムバッカーピックアップを選べば、無加工で取り付けはできます。ですが、フルサイズのハムバッカーじゃないと出ないサウンドがやっぱりありますね。 加工するかしないかは、慎重に考えて欲しいですが。サウンドの選択肢は、広がります。ぜひお店にきて、相談してください。  最後にお知らせです。来週一週間、ESPの東京工場に出張します。しばらくお店を空けご迷惑をおかけいたします。パワーアップして帰ってきますので、宜しくお願いします。向こうでブログがアップできれば、その模様をお伝え致します。 それではまた。

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • BOHEMIANS

      BOHEMIANS ギターストラップ入荷!某有名アパレルブランド出身のデザイナーが手掛ける2000年にスタートした日本のブランドです。お洋服製作の際に出る余った生地を再利用して製作されております。 ファッションは夏物冬物、流行のカラ-など千差万別です。同じ柄では製作出来ないとてもスペシャルなストラップです。エレキは当たり前としてアコギでも似合います。税込¥7,344-!全て一点ものですのでお早めに!!http://bohemians.jp    

      テーマ:
  • 25 Nov
    • アーティスト様ご来店!

      本日はお忙しい中Dのみなさんがビッグボス札幌にご来店下さいました!本当に有難うございます!現在D TOUR 2016 冬ツアー「 Wonderland Savior ~月の歯車~」で全国を回っています。札幌では明日11/26[土] 札幌cube gardenでOPEN/START 16:30/17:00ライブになります。  D New Album. 「Wonderland Savior」を聴いてライブにGOです! ビッグボス札幌ではアーティストモデルの注文可能になっております。Ruizaモデルhttp://www.espguitars.co.jp/artist/ruiza/index.htmlTsunehitoモデル http://www.espguitars.co.jp/artist/tsunehito/index.htmlHIDE-ZOUモデル http://www.espguitars.co.jp/artist/hide-zou/index.html  D official websitehttp://www.d-gcr.com/live/Dオフィシャルブログ「我らの航路に!」http://ameblo.jp/official-d/

      1
      テーマ:
    • マーシャル系サウンドをエフェクターで鳴らそう。

         いやー寒いですね、、、、、。          本当に、、、、、、。   最高ですわ! 暑いのは苦手!寒いの得意! どうも岡部健太です! 寒かったら着込めば良い!お腹減ったらご飯を食べたら良い!好きな言葉は「おかわり!」     突然ですが皆さんどんなアンプの音が好きですか? 例えばMESA/BOOGIEの音が死ぬ程好きでたまらない!という人もいれば!Fenderのコンプ掛かった鈴鳴サウンドが好きという方もいると思います!   私、岡部健太はメサブギー派から最近やっぱりマーシャルじゃね?派になりました!  それで思ったんですわ、、、。悟り顔 「エフェクターでマーシャルの音出せたら、、最強じゃね?」 ということで! 今ボクが気になっているマーシャル系エフェクターをご紹介いたします!  しかも!店頭にある在庫の中から抜粋致しましたので気になったら即日GETできるようになっております!  まずはこちらを御覧ください!OVALTONE,Bogner,One Controlをご紹介します! 本日はこちら! One Control Purple Plexifier 所謂、プレキシ系のサウンドメイクが出来るモデルです!プレキシーとは当時のマーシャルの金色のパネルが金属ではなくプレキシーグラス(透明のアクリル板)に金色の塗装をした折からの由来です。早く言えばVINTAGEのマーシャルサウンドですね!コントロールはボリューム、ゲイン、トレブル、トリムPOTでの操作になりますがMIDをいじることもできます!詳しい説明は↓↓のURLから御覧ください! 弾いてみての僕の感想ですが、クランチくらいにゲイン設定して弾くと凄く気持ちいいサウンドがなりますね!ピッキングのニュアンスもしっかりでてシングルコイル・ハムバッカーどちらにも合うモデルだなと思います!ビンテージ系のジリジリなるようなハイがなるディストーションが好きな方にもオススメです! http://www.onecontrol.co.jp/products/purple-plexifier/こちら店頭販売価格¥15,552(税込み)です! こんな風に今ハマっているものやアンテナを立ててる物を紹介していきます!  では次回はこいつだ! NEXT OKB'S HINTS またね♪  

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 大人気バール材が期間限定で入荷致しました!

      こんにちは!  札幌とっても寒いですね~~。 現在の気温は-1℃体感温度はもっとありますが、、、、徐々に北海道の本気が垣間見えています。 今日は昨今、市場では派手かつ特殊な杢目を持った木材。所謂『エキゾチックウッド』を使用したギター・ベースをよく見受けられますね。見た目的にもやはり派手!かつ高級感があります。定番のキルトメイプルも勿論美しいですが、どこか近代的で拘っている感がありますよね~。 そんなエキゾチックウッドの中でもESPオーダー材として一際人気の高い『バール材』が入荷致しましたので、ウンチクを交えつつご紹介していきたいと思います。  まずバールって?という方もいるかと思いますので、画像を見てみましょう。こちら!店頭やインターネットなどでなんとなく見たことあるんじゃないかなー?と思います。 そもそもバールとは? バール(Burl)=木の根元などに出来た心材組織とは異なる瘤(こぶ)部分を指します。それが発生する要因についてはまだまだ解明されていない点が多いのが実情です。幹についた傷を癒すためのかさぶたのようなものだという説もあれば、バクテリアの仕業という説もあります。またそれらが複雑に絡み合った要因もあるそうです。ひと言で言うと生育異常なわけですが、“異常”と思うのは人間だけであって、木にとってみれば普通のことかもしれません。知らない方には「自然の驚異ですわ」とご紹介するのが最も適切なのではないかと思っております。発生部分については、資料写真などで見る限り、幹に対して同心円状に広がったり、片側だけにくっついたり、クロッチ部(枝分かれの付け根)を覆ったり、まったく法則性がないようにも見えます。同じ樹種だからといっても発生する部位や材をカットする角度によって、杢の見え方が大きく異なるのも特徴です。  まぁ簡単に言うとコブ状の杢目が付いた木が『バール材』に分類されるわけです。その中でもバールメイプル、バールウォルナット、、、とコブの付いた木によって種類が別れるわけですね。ちなみに写真のものは『バックアイバール』と呼ばれます。 ちなみに木の状態、つまり切られる前の状態がどんな風になっているかご存知ですか? こんな感じで生えております。明らかに普通じゃありませんね。  製材後でも至る所に名残があります。正直ちょっと気持ち悪いです。  そんなバール材ですが、ギターのトップ材として使用すると強烈なインパクトを持たせることが出来ます。  例えば、、、こんな感じです。このギターはそもそも特徴的な形ですのでかなりインパクトがありますね!  お次はベース。こちらはバール杢もそうですが指板もパープルハートという特殊な材を使っていたり、異なる材でラミネートされたスルーネック構造だったり、とっても杢々しいですね。  こう見てみると派手ではありますが、木の落ち着きというかやはり高級感が感じ取れます。ヴィンテージの楽器とは異なるオトナな雰囲気がプンプンですね。ただヴィンテージほど敷居が高くないというか、「気軽に持てる」感じもあります。どんなものでもオトナな感じの物っていうのは手にすると緊張するものです、、、僕だけでしょうか。  普段店頭で手にとって、杢目を吟味することなんてなかなか出来ない材ですが、今回、ESP工房になんとか交渉し期間限定でお店に展示できることになりました。  オーダーメイドを検討されていた方、木フェチな方、もちろんこれを読んで興味を持って頂いたアナタも是非、手にとってみて貰いたいです!地味に良い匂いしますよ笑  では、今週はこの辺で!

      テーマ:
  • 22 Nov
    • 明日は何の日?

      こんにちは!リペアマン三浦です。 急激に寒くなりましたね。益々、コタツから出られなくなりました。明日は、最高気温−4度の予報・・・ 明日23日は勤労感謝の日ですね。 私ごとですが、私29歳の誕生日でもあります。 20代最後の一年。お客様のギターのケアの為に、精進して行きます。よろしくお願いします。 本日、ネタに困りましたが、 フレットのすり合わせをご紹介。   どうですか?フレットがピカピカで新品の様です。元は、演奏によって削れてしまって、凹んでいたり頂点が削れてしまっていたんです。Beforの写真撮るの忘れました。 音詰まりや、チョーキング時のざらつきなんかも無くなります。 あんまり削りすぎていると、フレット交換となってしまいますので、あまり進行する前に、ご相談いただけると良いかと思います。 ボルトオンジョイントの物 工賃¥8640~セットネック、スルーネックなど 工賃¥10800~ 納期は通常1週間ほど頂いております。 それでは、また来週。     

      2
      テーマ:
  • 21 Nov
    • リニューアルオ-プンのお知らせ!

      リニュ-アルオ-プンのお知らせ!     12月1日よりBIGBOSS札幌店は2Fフロアを 「BIGBOSS札幌 アコ-スティック館」へ、リニューアルオ-プン致します。 展示本数も格段に増え、アンプやアクセサリ-等も増やしていく予定です。  是非お楽しみに!!

      テーマ:
  • 19 Nov
    • クライング特集!!

      どうもこんにちわ。クライング山崎です。 本日はGALNERYUSのギタリストSYUモデルを特集したいと思います! まずはコチラ初代クライングスターEDWARDS E-CS-16027フレットにフロイドローズミディアムスケールで弾きやすさ抜群!このモデルから採用されたエルボーカットとウエストカットの組み合わせた通称”竹とんぼカット”が何と言っても弾きやすいです! EDWARDS E-CS-Classic セットネックに変更されボディ、ネック材もマホガニーになって生まれ変わりました。 実は当初はピックガードカラーはBKで製作される予定だったとか、、そんな改造をしてみるのも面白いですね! EDWARDS E-CS-VETELGYUSクライングスターの最新機種!見た目を初代風に機能的にはクラシックを受け継ぐ形で、EMGとSPCコントロールを搭載!この組み合わせめちゃくちゃ良いです!僕のギターもこの組み合わせに改造しています!ESP CRYING Vそして忘れてはいけない最新機種!SYUさんの思いが詰まった現在のメイン機!現在ESPのみの販売なので廉価版は出ていませんがSYUさん本人と全く同じクオリティーのものが手に入ります! 現在紹介させて頂いたエドワーズ3機種店頭在庫ありなので是非是非店頭でお試しあれ! ESPのお取り寄せも勿論可能です! SYUさん使用のギターギャラリーはこちらから↓http://www.espguitars.co.jp/gallery/syu/index.htmlESP SYUモデルの確認はコチラ↓http://www.espguitars.co.jp/artist/syu/index.html  最後にESP CRYING Vお買い上げ頂きましたK様誠にありがとうございました。またご来店是非是非お待ちしております。  

      1
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 本日NIGHTMAREフェア最終日!

       本日NIGHTMAREフェア最終日!  昨日はなんとギターの咲人氏がご来店されました!! ポスターや色紙だけでなく、なんとご自身のモデルであるG-NS-70にサインをいただきした!!    今ならサイン入りのギターがゲットできますよ!  #ナイトメア #NIGHTMARE

      4
      テーマ:
  • 15 Nov
    • シンクロナイズド・トレモロの調整!

      リペアマン三浦です。 札幌、最近すこし秋が戻って来ましたね。 本日は、当店リペアカウンターに沢山張り出したリペアメニューの中から一つご紹介!  シンクロナイズド・トレモロ フルメンテナンス。 アーミングをするとチューニングが安定がバラバラに、、、 シンクロナイズド・トレモロ調整は、ブリッジだけじゃなく、ナット溝やテンションピン、弦張りまでトータルに仕上げることが必要です。 一例です。 ちょっと分かり辛い。このお客様のギター、フローティング状態がアップと、ダウンのあとでブリッジが一定の角度に戻らず、止まってしまいます。そうすると、チューニングも狂ってしまいます。 その原因がブリッジなのか、ナットなのか。はたまた両方か。トータルで調整することで、全体の狂いを抑えます。 適切にグリスアップすることで、滑らかにアーミングが出来て、チューニングも安定し、プレイに集中出来ますね。  細かいところをきれいにするために、バラバラにしました。   きれいに磨いたあとは再組。可動部に少量のグリスも塗ります。  ネジも適切に取り付けます。穴位置が悪い場合などは、一度埋め直します。この時点で、ブリッジは滑らかに動きます。  ナット溝も調整します。ナットにも薄っすら、オイルをつけます。  フレットも磨いてピカピカ! その後は弦やスプリングをしっかりなじませて、調整してあげます。 調整後は、アーミングしてもブリッジが元の位置に戻るようになりました。チューニングも安定してます。  なんだか、ギターが一段と美しくなりました。  それではまた来週。  

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 話題のYAMAHA LL-TA入荷!

       ギターの生音にリバーブ、コーラス等のエフェクトをかけられる、全く新しい考えのアコ-スティックギターです。『トランスアコースティック™ギター』は、2015年3月に発売開始した『トランスアコースティック™ピアノ』に搭載している、電気信号を振動に変換してアコースティック楽器と同じ発音方式で響かせるヤマハ独自の技術「TransAcoustic ™」を応用した新しいギターです。...その最大の特長は、アンプやスピーカーを用いずに、ギター本体だけでエフェクトをかけた演奏ができることです。弦などの振動を電気信号に変換してエフェクト処理し、ギター内部に搭載した「加振器」に伝え、ギターのボディを振動させることによってエフェクト音が生まれます。実音とエフェクト音が一体となってギター全体で響くことで、自然で心地よい響きを得られます。これにより、ヤマハのエレクトロニクス分野とアコースティック分野のノウハウを掛け合わせた、新しい演奏体験を実現しました。ギター本体のベースには、高級アコースティックギター「Lシリーズ」の人気モデル「LL16ARE」を使用。豊かな鳴りを生み出すオールソリッドボディのモデルで、「A.R.E.」と呼ばれる、長年弾きこんだギターの木質の状態に近づける当社独自の技術を表板に施しています。また、ボディへの加工による影響が最小限になるようスイッチなどの電装システムにシンプルな形状を採用しました。ギターが持つ本来の美しい鳴りを最大限に活かす工夫をしています。なにかと話題の今最も熱いアコギです!ぜひ店頭にてお試しください! デジマ-トhttp://www.digimart.net/cat02/shop3700/DS03639311/

      1
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 明日より!DIR EN GREYフェア!

      こんばんは! 明日よりDIR EN GREYフェア開催です! 日程は11月11日~14日の4日間! ESP、EDWARDSのDIR EN GREYモデルが大集合! そしてなんと! 薫・Toshiya・Die本人の楽器も展示致します!! ファン必見です!! フェア期間中にDIR EN GREYモデルをご成約頂いた方には特典あり!! 日本ハムファイターズ優勝セールも開催中ですので、是非この機会にご検討くださいませ!! 15日からはNIGHTMAREフェアも開催致します! こちらも是非ご来店ください!  お待ちしております!

      テーマ:
  • 08 Nov
    • ピックアップのハウリング対策

      こんにちは。 毎週火曜日のリペア三浦です。 本日は、ピックアップのワックスポッティングのご紹介。蝋漬けとか聞いたことあるでしょうか? マイクロフォニックノイズによるハウリングを抑えるために行います。 メカニズムは簡単。ピックアップの付近のあるもの。それがアンプの出力から来る振動を拾って共振し、それがピックアップの信号に乗る。それを繰り返して、音が回ってハウリングになってしまう。 そのあるものは、ピックアップの金属のピックアップカバーだったり。はたまた、衝撃やボビンの変形により、緩んでしまったコイルだったり。 それを抑えるために、ピックアップごとワックスに漬け込んで、隙間を埋める。そうすることによって、マイクロフォニックノイズが抑えられる。 溶かしたワックスに漬け込んでも、ある程度効果はあるけど、真空にすることで、よりコイルの内部まで浸透させることが出来、より高い効果が得られます。  これを2,3回繰り返すことで、完成。 最近のピックアップは、初めから蝋漬けされているものが多いのですが、ぶつけたりしてから、ハウリングが多くなったなんて方にも効果有りかも。 工賃¥5,400からになります。当店リペアブースで、いつでも受け付けてます。よろしくお願いします。 それでは、また来週。  

      1
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 「レゾナントピークって?」の巻!だけど最終回ってなんか寂しいよねの巻!

      さぁ、こんにちわ!ZAKKゲンキですよ!北海道は雪ですよ雪。もちょっとおそい気してたんですけどね~積もるの。私事ですが、ZAKKは自然に負けません!1年中自転車乗ってます!毎日がXゲーム!自転車にハマりすぎて、夏用ロードと冬用MTB揃えちゃいました。しかしねぇ、友達0なのでいつも1人です。楽しさを共有できません。みなさん友だちになってください(笑)            さて、今回はですね、BIGBOSS札幌店でもリペアランキング上位の、ピックアップ交換についての巻その3です!いよいよ最終回ですよ!毎回ごめんなさいね、同じくだり。          まだチェックしていない方は!!大好評中の、 「迷いますよね。選択肢が多いというのは、時に人の思考を止めさせる。その1」http://ameblo.jp/bigbosssapporo/entry-12211239037.html 直流抵抗って?の巻!その2http://ameblo.jp/bigbosssapporo/entry-12215609141.html復習してみましょ♪        さぁ、最終回となりましたが、今回はレゾナントピークに関してざっくりと爽やかに解説します!         沢山ピックアップがあるわけですが、のせ替えてみないとほんとうの意味で良さがわからない、ミステリーなアイテム。このくだりも今回で最後です(笑)         実はある程度は好みを予測してピックアップを選ぶことができるんです!         オゥ!!!!イエス!!!!マジカヨ!!!!これも最後です。        マジナンデス!!!!!         前回は、DCresistanceの見方をレクチャーしました!レゾナントピークも雰囲気ざっくり似てますよね!なにやら数字がいろいろと・・・・。メーカーにもよりますが、ざっくりこんな感じで表記されていることが多いです!この数値を見ることによって使いたいピックアップの音の性質を判断できます!この数字が小さくなる程、低音域に特徴がある又はその周波数帯にポイントを置いているピックアップになります。逆になると高音域に特徴がある又はその周波数帯にポイントを置いているピックアップになります。完璧ではありませんが、数字が高いほうが音の印象が明るく明瞭になっていきます。          余談ですが、人間が耳で聞ける音(可聴域)は20Hz~20kHzと言われています。ピックアップの周波数は一応枠内に入っているので聴くことはできるのですが、もの凄くわかるっていう感覚とは違いますので注意してくださいね♪          ということで3回にわたって、自分好みのピックアップの探し方、見分け方をレクチャーしてきました。マグネットの違い、DCレジスタンス、レゾナントピークの違い、あの小さいピックアップからは想像できないほど色んな情報詰まってますね~!音質に絶対はありませんが知っておくとムフフなことって色々あるもんです!ZAKK自身も結構変えましたね~。10個くらい載せ替えてます。お金かかったなぁ~(笑)なぜって、選ぶとき勘だったからです・・・・。選び方知っとけばよかったと後悔です(笑)しかし、皆さんにはピックアップの選び方レクチャーしたんで一安心ですよ!札幌店には色んなブランドのピックアップが揃っています!ギター用もベース用も各種揃ってますので、興味がある方は是非お店に相談しに来てくださいね!迷ったらピックアップマニアZAKKを指名して頂いてもヨロシイかと♪それではまた次回~♪       

      1
      テーマ:
AD

友だち追加数

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
117213 位
総合月間
77452 位
音楽
1618 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。