友だち追加数
  • 26 Jun
    • TAYLOR GUITARS ROAD SHOW開催致します!

        こんにちは! 岡部健太です!   最近の北海道は寒くなったり暑くなったり忙しいですね! 体調崩さないように気を付けて下さいね♪   今年の夏は皆様どんな予定を組んでいますか?   JOIN ALIVE? RISING SUN? はたまたキャンプ? BBQ? このイベントも予定に入れてみませんか?   TAYLOR GUITARS ROAD SHOWを7月15日に開催致します!   夏最初の思い出決定イベント!   そもそもTAYLOR GUITARSってどんなブランド?   こちらを御覧ください!↓↓ Taylor Guitarsは米国カリフォルニア州サンディエゴ・エルカホンに本社をおくアコースティックギターブランドです。 Bob Taylor(以下ボブ・テイラー)とKurt Listug(以下カート・リスタグ)によって1974年に設立。創業40周年を迎えた2014年には、全米でアコースティックギター販売数No.1になったばかりか、ギター全体としても全米で最も販売されたブランドとなりました。※(公式HPより引用)   圧倒的なシェア率を誇るギターブランドなんですね!     ラインアップはエレアコ、アコースティック、エレクトリックという、大きく分けて3つのプロダクトラインそれぞれに独創的なサウンドを提供しています。 また、ギターの設計と製造への先進的なアプローチだけでなく、その木材調達と環境の持続可能性の取り組みについて、独自のビジョンを持ち取り組んでいるのがテイラーブランドの特長といえます。 テイラー・スウィフト、ジェイソン・ムラーズ、ザック・ブラウンをはじめ数多くのアーティストに支持され、名実ともに世界最高峰のアコースティックギターブランド、それがTaylor Guitarsです。※(公式HPより引用)   日本人アーティストですとONE OK ROCKのToruさんが使用していますね!   簡単にご紹介致しました! 当日はTAYLOR GUITARSのスペシャリストが各モデル・マテリアル(木材)について掘り下げ徹底解明致します!   参加費は無料! 場所はBIGBOSS札幌3階 ESP HALL!   予約等お問合わせは011-210-6680までお気軽にお電話下さい!     是非ご参加下さい!   お待ちしております!    

      テーマ:
  • 25 Jun
    • BIGBOSS札幌×Martinスペシャルライブレポート!

      BIGBOSS札幌店です!   6月24日(土)にマーチンスペシャルライブが開催されました!出演、小倉博和氏でお送りするマーチンスペシャルライブ!演奏の凄さ、素晴らしさは勿論のこと小倉さんのマーチンに対する想い、今回のライブで使用した1939年製000-42の思い出やこだわりを沢山語って頂きました! 会場にお越しいただいたファンの皆さん、マーチン愛用者の方々、初めてご覧になった方々本当に沢山のお客様の心に残る素晴らしいライブになりました。       時間にして約2時間、間近で演奏をじっくりとしっかりと目に焼き付けて改めて小倉さんの超絶テクニックを体感!そしてステージに設置されたスクリーンから映し出されるそれぞれの曲にマッチした綺麗な映像、小倉さんの歌心を感じました!絶賛発売中のアルバム「Summer Guitars」からの1曲、TQ Flowerでは小倉さんのRock魂が全開に!!会場もヒートアップ!本当にギターを楽しそうに、気持ちを全力で込める弾き方には胸を打つものが有りました!       このイベントをきっかけに札幌の皆さんや北海道の皆さんにMartinの素晴らしさや、アコギの楽しさを皆さんに発信していけるお店に成長していきたいと強く感じました!このイベントで出会えた皆さんに本当に感謝しております。そしてまだ出会っていない方々に出会える日を願って今回のイベントのレポートとさせて頂きます!   小倉さんが気になった方はこちら! ご本人ホームページ http://www.oorong-sha.jp/musician/ogura.html   BIGBOSS札幌店 https://www.digimart.net/search?dispMode=ALL&shopNo=3700&keywordOr=&keywordPhrase=&productName=&category12Id=359&category3Id=&brandnames=Martin&brandnames=&brandnames=&keywordAnd=&areaId=&priceFrom=&priceTo=&manufactureYearFrom=&manufactureYearTo=&weightOptionFrom=&weightOptionTo=&term=&stringsoption=&pickupOption=&pickupComponentOption=&otherOption=&fretOption=&neckScaleOption=&bodyOption=&tremolantOption=&fingerboardOption=&neckjointOption=&neckOption=&topMaterialOption=&sideMaterialOption=&backMaterialOption=&bodysizeOption=&bodyShapeOption=&materialOption=&specOption=&keywordNot=&x=32&y=9            

      1
      テーマ:
  • 24 Jun
    • ライブ情報

        【6/24(土) BIGBOSS札幌3F 18:00スタ-ト】 出演、小倉博和氏でお送りするマーチンスペシャルライブ!若干ではありますが当日券がございます。日本が誇るレジェンドのプレイを間近で見れるチャンスです。エレキがメインの方も勉強になると思いますので是非遊びに来て下さい。詳しくはBIGBOSS札幌店まで!011-210-

      テーマ:
  • 22 Jun
    • イチオシ!ベースのご案内!

        こんにちは!もう僕の体感気温は夏です!     岡部健太です!   下の画像は約5年前の私!まだ23歳になったかなってないかくらいです!     そんな私も今年で入社して5年が経ち、おじさんに磨きを掛け始めております!   因みに18歳の頃から35歳くらいに見えると言われてきました(笑)   やっと追いついてきた感じですね(笑)   5年も経てば好みも変わり往くものですが僕の中での不動の人気を誇るベースをご紹介いたします!   ESPのベースの中で1番好きなモデル BOTTOM BUMPが入荷致しましたのでご案内します!   スマートなルックス・杢目を活かしたフィニッシュは目を惹きますね!     スルーネック構造なのでサステインが長くタイトなサウンドです!   ESPのベースで定番となっている、ESP Custom Lab製の3BAND EQ CINNAMONをBOTTOM BUMPにも内蔵。BOTTOM BUMPでは、ファクトリー出荷時のセッティングでやや高めのゲインに設定されており、アンプでの音作りが容易なライブ向きの仕様となっています。 もちろん、パネル内部のゲイントリマーを調節することで、パッシブ時と同じ音量に調整することも可能です。       小ぶりなボディーは体にフィットしやすく、操作性も抜群! ベースにおける様々な奏法の中で、スラップ奏法はコンテポラリーなジャンルにおいて必要不可欠なものになっています。その中でもサムピングアップダウンは習得が難しい上、テンポ良くプレイするのにストレスがかかる奏法です。BOTTOM BUMPの指板エンド部は、通常よりも長く設計され、滑らかにスロープ加工することで、サムピングを劇的に容易にしました!     どうですか?気になってきましたか?   気になるサウンドはお店にてお試しください!   本当にオススメです! ご来店お待ちしております!  

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • BIGBOSS札幌 MARTINフェア開催中!

      BIGBOSS札幌 MARTINフェア開催中!               本日もMARTINの入荷がございましたよ。「Martin D-28 JOHN LENNON」です。 ジョン・レノンの生誕から75周年を記念した、アニバーサリー・モデルに続いて登場したのが、この D-28 John Lennon 。 VTS を施された単板のシトカ・スプルースに、イースト・インディアン・ローズウッドのサイド材、バック材の組み合わせ。ボディ・バックにはピース・サインがあしらわれている。さらに、ヘッドのローズウッドの突き板には、自身を描いた有名なイラストがマーティンのスクリプト・ロゴの下にデザイン。また、エボニーの指板にもジョン・レノンを想起させるデザインが、マザー・オブ・パールのインレイによってちりばめられております。 デジマート https://www.digimart.net/cat02/shop3700/DS03990404/  

      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • ESP ステッカーが新入荷しました。

      ESP ステッカーが新入荷しました。お気に入りのギターや、エフェクトボードなどを ドレスアップしてみませんか?1枚¥1.000(税抜き)で販売中!        

      テーマ:
    • Roland MS-3 Multi Effects Switcher1台のみ入荷!

      Roland MS-3 Multi Effects Switcher          予約受付中!! スイッチャーとマルチエフェクターが融合した革命的なアイテム!LOOPが3つありますので、お気に入りのコンパクトエフェクターを入れれば、今以上にスッキリとした足元を作ることが出来ます! ¥44.820-(税込み) メ-カーサイト https://www.roland.com/jp/news/0745/ デジマート https://www.digimart.net/cat13/shop3700/DS03973096/  

      テーマ:
  • 06 Jun
    • 今月はペグを交換しよう!

      こんにちは、リペアマン三浦です。   今月のキャンペーンを紹介します。     世界の後藤のペグに交換しませんか? 高品質、高精度な日本製のペグです。 国内外とわず、ミドルエンド~ハイエンドなギターに搭載されています。     更に!   ロック式ペグ、MG-Tに交換の方は更にお求めやすくします!! ロック式ペグなら、更にチューニングの安定しやすくなります。 更に弦交換の簡単。スピーディーに安定して弦を張ることができます。     今月末までの予定です。よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 27 May
  • 23 May
    • リペア〜

      こんにちは、リペアマン三浦です。   最近暖かくなってきて、何か飛び始めたのか くしゃみ、鼻水が止まらない。 辛い季節です。   こちら、Navigater N-ST-ALR フロイドローズに改造しました。   ピックガードも新しく作りました。 全く別のギターに生まれ変わりました!       5月もあと一週間です。 ピックアップ交換無料のキャンペーンも残すところ8日。 検討されていた方は、お急ぎください。    

      4
      テーマ:
  • 14 May
    • 無料サンプラーCDを本日より配布開始します!

      5月10日発売のALDIOUSニューアルバム、「Unlimited Diffusion」の無料サンプラーCDを本日より配布開始します! 数に限りがありますのでお早めにご来店下さい! レジ前にて配布中です! #Aldious #アルディアス        

      3
      テーマ:
  • 12 May
    • ギタークラフトマン体験

      【5/19(金)17:30~19:00「ギタークラフトマン体験」】 フレット打ちやネックグリップ加工が無料で体験できます!! 講義や実演を交えながら進めていきますので、初心者の方でもOK!! 詳細・申込み→http://www.esp-gca.com/bfunc/event.php?e=17011 …    

      1
      テーマ:
  • 09 May
    • 1本限りです!お早めにどうぞ!

      #9mmParabellumBullet #滝善充 氏が #SOUNDSHOOTER VOL.12 SAPPOROで使用されたE-SUFFERが販売中です!なんとヘッド裏には滝さんのサイン入り!お早めにどうぞ!   デジマートhttp://www.digimart.net/cat01/shop3700/DS03920037/ …  

      1
      テーマ:
  • 02 May
    • ゴールデンウィークをアコースティックギターで楽しもう!

      こんにちは!   暖かくなりましたね!   お久しぶりです!岡部です! これは2015年の私↓↓ 少し若い気がします!(笑)   GWの予定は皆様決まりましたか? お花見やBBQなど外で遊ぶ方も多いのではないのでしょうか?   そんな時にアコースティックギターがあると楽しいイベントが超楽しくなりますよ! マンモス楽しい一時を過ごす為にも!今からアコギをチェックスしに来てください!   始められるかな。。。 続くかなぁ。。。   そんなのやってみなきゃわからないですよー! やる前から後ろ向きは超もったいないです!もったいないおばけ70000匹くらいでますよー!   ということで(どういうことだ?)でアコギコーナーを再度ご紹介! まずは右手の入り口から階段を上がって下さい! 階段を上がるとこちら! エントリーモデルがずらり! S.yairiやMorrisなど手にし易い価格帯のモデルをご用意しております! 勿論、YAMAHAもございます! そして女性に人気のZEMAITISやART&LUTHERIE・OVATIONもご用意しております! そして定番メーカー、Martin・Gibson・Taylorも勿論あります! Martin製品を購入して頂いたお客様はこちらにご招待致します! 小倉博和さんのアコースティックライブ! 福山雅治さんやサザンオールスターズなど数多くのアーティストのレコーディングやライブで活躍しているギターリストです! 是非最新アルバムもチェックしてみてください!   その他にお問い合わせ等ご遠慮無く011-210-6680まで御連絡ください! 良いGWを!お時間合いましたらご来店下さいねーー!     お待ちしております!

      2
      テーマ:
  • 28 Apr
    • LIVE情報!

      サザンオールスターズ、桑田佳祐、泉谷しげる、槇原敬之、福山雅治、渡辺美里らのレコーディング及びライブで活躍中のミスタートリプルオーこと小倉 博和氏のLIVEが6/24(土)ESPホールにて行われます。日本屈指のギタリストの演奏を生で見るチャンス! MARTIN関連グッズ税込み¥3.000-以上お買上げのお客様をご招待!   店頭にて応募用紙をお配り致します。 お気軽にお問い合わせ下さい。        

      1
      テーマ:
  • 25 Apr
    • BOSSスイッチャー ES-8 研修行ってきました!

      pこんにちは、リペアマン三浦です。 本日は、花粉症と風邪を合併して鼻水、くしゃみが止まりません。 さておき、   先週、BOSSのプログラマブルスイッチャー、ES-8の研修に行ってきました。 秋葉原駅から5分ほどに歩いたところに、ROLANDの入っているビルがあります。   やや迷いつつ、スマホ片手に到着。       こちらが、BOSSから発売した8ループ プログラマブルスイッチャー ES-8であります。   と言いましても、発売したのは約2年前ではありますが。   今回は、開発者も交えての勉強会でしたのでHPなどには載っていない マニアックなこだわりまで、教えていただきました。 こだわりの基本性能から、他社にはない機能までじっくり紹介していきます。   他社の後発になるので、しっかりと他社を検証し現場の意見も取り入れた、 最高傑作となるべく作られたスイッチャーです。 とにかく、徹底した音質とユーザーに合わせた自由度の高さ、すべてを一括で コントロールすることができる完成度の高い商品です。   すでに色々なところで紹介されていますので、ご存知の方も多いと思いますが、 ループの順番をパッチごとの自由に入れ替えることができる! くらいしか、私自身知りませんでした。   しかし、ES-8の開発において重要視されたのは基本性能部分になります。     まずはバッファーです。 ES-8にはインプットとアウトプットそれぞれにバッファーを備えています。 ノイズ、音質に影響するこの部分を新規開発したそうです。   他社がオペアンプを使う中、ディスクリートで作られています。 オペアンプに比べノイズも少なくなります。 その音質ですが、完全に色付けをしないピュアなサウンドを実現。 インプットから入った信号の音質を変えることなく、ノイズに強い信号に変え フラットな状態でアウトプットから出力できます。   これはなかなかわかりづらい部分でもあると思いますが、 BOSSがいかに信号をロスをさせず変化せずを、徹底してこだわった部分だと思います。   しかも、それぞれパッチごとにオンオフが設定でき、 アウトバッファーに関しては、ゲインの設定までできます。 パッチッごとの気になる音量差を調節したり、 非常にピュアでクリーンなバッファのため、クリーンブースターとしても 使うことができるスグレモノ。   次にループのセンドリターンです。 これはなかなか見ることのできない内部の部分になります。   このようにループのセンドリターンのジャックが金属カバーで一つ一つ 丁寧にカバーされています。     これは、スイッチャーの構造上インプットとアウトプットが隣り合う形に なっているため、センドとリターンの信号が干渉をしないようにしています。 例えば、歪の強いエフェクターをループにつなぐと、 センドから出た信号が、エフェクターで歪みリターンに戻ります。 その際、とてもゲイン差があると、隣り合うセンドにリターンから 信号が飛んでしまい、またエフェクトへを繰り返すことで発振してしまいます。 この現象をクロストークと呼ぶそうです。   この金属のシールドがあることでクロストークを防ぎ、ゲインを上げても 発振しなくなります。 他社にはない構造です。   次はフットスイッチ。   スイッチャーは足で踏みつけ、ライブなどでは汗などがかかるため、 非常に堅牢性が求められます。   ですが、ご存知のようにBOSSエフェクターは本当に丈夫ですよね。 その辺はあまり心配していませんでしたが、やはり色々工夫されていました。   フットスイッチですが、外見は普通のよくある機械式スイッチに見えますが、 中は、バネが基盤のスイッチを押すような構造になっており、 中とフットスイッチが独立しています。 対防塵防滴になっており、100万回耐久試験もクリアしているそうです。 蹴ってしまい、上が吹っ飛んでしまうなんてことがないように、 横からの力にも150Kgに耐えられたそうです。   LED部分も汗が染み込み、不具合につながる原因ですが、 完全にシーリングされており、染み込んでも内部に入らない構造になっています。   そしてスイッチャーで気になるスイッチングノイズ。 静かなときにスイッチを切り替えて、ボッ!なんて雰囲気が台無しです。 あとで紹介しますが、通常スイッチャーにはリレーという部品を使うため、 スイッチングノイズは構造上どうしても避けられませんが、 このES-8はアナログスイッチアレイというパーツでループの切り替えを行います。 構造上、リレーに比べてスイッチングノイズが非常に小さいです。   さらに、それでも気になるという方にパッチチェンジタイムという 切り替えの瞬間に一瞬ミュートする機能まで備わっています。   ご紹介のように基本性能は、他社に負けない性能を持ち合わせております。     次にES-8独自の性能をご紹介します。   やはりこのスイッチャーの特徴でもあるエフェクターの並べ替え、切り替えを可能にしているパーツ。 アナログスイッチアレイ。   みなさんも覚えましょう、アナログ・スイッチ・アレイ!!   中はさぞどれだけ複雑な途方もない回路になっているのかと思いきや、 この四角い集積回路一つだけ。   リレーにくらべ、部品も小さいためスイッチングノイズも極めて小さく、 経路も短いため、音質やロスの面でも一役買ってくれています。   エフェクトボードでは一つエフェクター入れ替えるのに 結局全部外さなきゃならないなんてことはよくあります。 しかしES-8なら順番なんて、自由自在です。   ディレイのあとに歪持ってきたり、つぎのパッチでは逆にしてみたり、 いままでどっちかしか選択できなかったことや、試したことが ないこともすぐにできます。奏者のストレスから開放されます。   更にES-8にはミキサーが2つついています。 これによりエフェクトの並列、セパレートアウトもできます。   持っているエフェクターを並列に繋いで、ミックスしてみる。 いままで思いもつかなかったサウンドが飛び出すかもしれません。   また、ぜひ試してほしいのは、ドライミックス。 エフェクトをかけた音ととスルーをミックスすることで、 強い歪をかけていても芯のあるサウンドが作れたり、 ベーシストの方なども空間系のエフェクターなどで、しっかりかけながらも ドライ音とミックスすることでしっかりと音程感のあるサウンドが作れます。   そして、キャリーオーバー機能。 一部のデジタルエフェクターにはついていますが、 エフェクトをオフにしたあとでも、ディレイなどの残響音を途切れさせることなく スムーズに切り替える機能で、   アナログスイッチャーに搭載されているのは、唯一でしょう。   ソロからバッキングに切り替えたときなど、ディレイなどが途切れることなく 次のサウンドに切り替えられます。 諦めていた方も多いのではないでしょうか。   お次はVolumeループ。 いわいるセパレートループですが、ES-8では分けることなくループの一つとして扱えます。もちろん入れ替えも可能。 なので、実はES-8なのに9ループスイッチャーなのです。   グランドリフト機能がついているため、アンプのプリアンプを ループに組み込むなんてこともできます。     次にMDI機能ですが、 MIDIのROLANDが開発しているだけで、ここまでMIDIを コントロールできるスイッチャーは他にないです。   MIDIクロック同期、8チャンネル PC CC同時送信。 さらには初のパソコンでのMIDIのエディットまで対応。 MIDIでこまったら、このスイッチャーを使ってください!   MIDIをあんまり触れたことない私でも、すぐに理解できたので、 簡単に扱うことができると思います。     次に仮想エクスプレッション・ペダル、スイッチ内蔵 エクスプレッション・ペダル内蔵??ってなるんですが、   パッチごとにBPMを設定して、TAP信号を送信。 MIDIがなくてもテンポのコントロールしたり、複数のエフェクトやMIDI付きのものと 同期なんてこともできます。   また、ペダルの変化の信号を送り、自動で自在に変化させることもできます。   さらにさらに自由にアサイン可能! フットスイッチのアサイン(割り当て)が自由です。 本当に自由。順番を入れ替えてもよし。 機能をオフしてもよし。 繋いだフットスイッチに割り当ててもよし。 MIDIの送信に割り当ててもよし。 ループのオンオフにしてもよし。 タップテンポを割り当ててもよし。   自由に自分好みにカスタマイズできてしまいます。   そして、またユーザーの声に答えて、機能のアップデートがされて行きますので、 今後もより使いやすいスイッチャーに進化していくと思います。     まだまだ紹介できていない機能もありますが、   これからボードを組む予定のある方や、 いつも直列にしかエフェクターは使っていないなんて言う方も興味を少しでも 持っていただければと思います。   自由な発想を足元に実現できるこのスイッチャーをぜひご検討ください。 当店で購入していただいた際は、当店スタッフがセットアップをさせていただきますので、よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 新商品案内!

      ESP | SNAPPER-7 Ohmura Custom 発売   大村孝佳が使用するESP SNAPPER Ohmura Customの7弦仕様であるTwinkle PinkのSNPPER-7 Ohmura Customを発売します。 6弦のSNAPPER Ohmura Customを基本に7弦仕様へアップグレード。基本的なスペックは6弦と同じく、ボディがアルダーでローズウッド指板をラミネートしたハードメイプルネックをボルトオン方式でジョイント。大村モデルの特徴である指板のハーフスキャロップド加工は、9フレットから22フレットまでに施されています。ピックアップはEMG 81-7Hと85-7Hのコンビネーションを採用しています。ブリッジには新たにESP FLICKER-IIIの7弦仕様を搭載し、スプリングにはESPカスタムラボ トレモロトーンスプリングType-2を5本張りで採用しています。本モデルには直筆サイン入り認定証、非売品ピック3枚、非売品ポスターが付属します。  

      1
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 新商品案内!

      EDWARDS | E-SN-24 FIXED 7ST、E-MR-FR7 発売 2016楽器フェアでEDWARDS Collection Lineとして発表された7弦ギターの2機種をレギュラーラインアップで発売します。 E-SN-24 FIXED 7STは、97%にサイズダウンしたスナッパーシェイプのスワンプアッシュボディに、ハードメイプルネックがボルトオン方式でジョイントされています。指板はエボニーでトップ面にポジションマークは入れられていません。ヘッド角は10度となっています。スケールは648mmでフレットはジャンボタイプです。ピックアップはセイモアダンカンで、7弦に特化したSentientとPegasusのコンビネーションを搭載しています。ブリッジはヒップショットのフィックスドタイプで、弦はボディ裏から張る方式です。 E-MR-FR7は、Mシリーズの遺伝子を受け継いだモデルで、アルダーボディに、ハードメイプル&ウォルナットの7プライネックがボルトオン方式でジョイントされています。指板はエボニーです。スケールは648mmでフレットはジャンボタイプです。ピックアップはセイモアダンカンで、7弦に特化したSentientとNazgûlのコンビネーションを搭載しています。ブリッジはフロイドローズ1000シリーズです。 両モデルともに、ボリュームポットにはトレブルスルーサーキットを組み込んでおり、ボリュームを絞った状態でも音の埋もれを防ぎ、煌びやかな音を演出します。また、トーンポットはスイッチポットになっており、ノブを引き上げるとコイルスプリットモードになり、2つのピックアップがパラレル接続になり、シングルコイル風のサウンドに変化します。  

      1
      テーマ:
  • 12 Apr
    • フロイドローズ化!!

      4月なのに朝から雪ですか!   こんにちは、リペアマン三浦です。 札幌に越してきて2年になりました。 早いものです。   そろそそ引っ越しを考えて、物件探し中です。     さて、今回はフロイドローズをシンクロ搭載のストラトにのせます。   ↓こちら Navigator N-ST-ASMです。 こちらはすでにピックガード交換や、ロックペグ ピックアップもS-S-Hに改造など手を入れて来ましたが、 今回はフロイドローズにブリッジを交換という大改造です。       とりあえずバラします。   ブリッチ位置の関係で、ネックポケットを少し加工。 ブリッジよりにジョイントを加工。     ついでにホイールナット搭載。   ブリッジのリセスを掘りました。 アップ部分は浅めのLowリセス。 サービスで軽く塗装。   スタット位置を決めます。   ボディが非常に軽く柔らかいスワンプアッシュなので、 アンカーが抜けたり、倒れることが予想されます。 今回はアンカーより長さもあり、抜けづらいウッドスクリューを選択。 さらにブラスブッシュで更に補強。       ロックナット化。 ノミで削って、取り付け。 N-STは240R指板なので、R2ロックナットの溝もピッタリ。   そしてなんやかんやして、完成!         ↓↓↓↓↓↓↓↓↓               なかなか攻撃的なギターになりました。 ピックガードもヘアラインゴールドからヘアラインシルバーに作り変えました。     パーツ代も含めるとなかなか高額な改造ですが、 いかがでしょうか?     4・5月はピックアップ交換が無料ですよ! よろしくお願いします。  

      2
      テーマ:
  • 10 Apr
    • チョッパー KOGA Signature Stomp Box入荷!

      限定100台生産! F チョッパー KOGA Signature Stomp Box入荷しました! 「gachaxx」はGacharic Spinのベーシスト、F チョッパー KOGAの求める強烈なシンセ・ベース風の音色を作り出す為に生まれたストンプボックスです。ベース用にチューニングしたディストーションと効きの強いエンヴェロープ・フィルターのコンビネーションは、アナログ回路で構成されておりファットなサウンドを出力します。また内部音源を使わずに、直接ベース音を加工していますのでレイテンシーを感じる事もありません。これがあればアノ特徴的なフィルター・サウンドを簡単に手に入れる事ができます。 ■ Control Volume、Sensitivity、Effect ON/OFF Switch、Input、Output、DC9V Port (出力の安定したDC9V センターマイナスのアダプターをご使用下さい) ■ Size W63 × D114 × H31 (mm) *突起物含まず   デジマ-ト http://www.digimart.net/cat13/shop3700/DS03872554/

      テーマ:
AD

友だち追加数

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

音楽情報
973 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。