Rittenhouseのオーナールシア、

Abe Rittenhouseは、

幼少より画家、彫刻家としての

鋭い感性と卓越した

木工加工技術を生かすべく、

2007年にフロリダ南部にて

Rittenhouse Guitarsを立ち上げました。

彼の持つ芸術的感性、

音楽に対するパッション

演奏を楽しむマインド、

そして職人気質由来の熱意が、

トゥルービンテージの

息遣いと音楽性が融合した

「ワン・アンド・オンリー」

製作するためのエネルギーに

昇華されたと実感する

ギター、リッテンハウス。

 

その極上のギターの一部、

TLタイプをご紹介いたします!

 

まずはこちらです!

 

T-Model

定番のサンバーストカラーですが、

迫力のHeavy Aged!!

レリックの仕上げも極上で、

数々のギグをこなしてきたかのような

風格が現れています!

 

もちろん、パーツもレリック仕様!

細かい所も一切手抜き無しです!

ボディ材はアルダー、

ネックはメイプルで、グリップは、

Midium Cを採用!

太すぎず、細すぎず、

しっかり握りこめるタイプ!

ピックアップは人気の

LOLLAR ピックアップ!

往年のサウンドをしっかりと

再現できますよ!

 

バック面も圧巻の迫力!

ネックも大胆にレリックされていますが、

弾きやすいのです!

見た目だけではなく、サウンドも

とてもすばらしいので、是非一度

お試し下さい!

 

NEXT

T-Model

先ほどと同じくTLタイプですが、

カラー、レリック、などが変わり、

ぜんぜん違う印象ですね!

 

レリックタイプは、

Closet Classic仕様!

先ほどのHeavey Agedに比べ、

時を感じさせてくれる、

ナチュラルな仕様ですね。

ボディーはアッシュ材、

ネックはメイプル、グリップは

Vintage Cを採用しており、

先ほどのTLタイプより、

往年のグリップに近い握りに

なっておりますよ!

ピックアップはFender Custom Shop

まさに、王道、ドンズバサウンドを

体感できますよ。

バック面はこんな感じです。

レリックも自然に出来たかのような

仕上げになっております。

アッシュの材が存分にいかされる、

ブロンドカラーもナイスです!

 

以上簡単ではございますが

2本のご紹介でした!

言葉では伝えきれない、

極上の一本ですので、

詳しくは是非店頭に

お越しくださいませ!

 

 

AD