Room999

インスタ @datsun240c


テーマ:

 

暑いんだよ…奥多摩(-"-;A

 

そんなわけで今月も行って参りました♪

道中、まったく旧車に出会わず「今月は少ないのかな?」と思っていましたが、現着するとガッツリいましたね(笑)

今月は3連休の中日とあってか、皆さん出足が早かったのでしょうか?

 

憧れの?白皇帝ご一行様♪

 

このケンメリかっこいい!

エンジンルームもピカピカですよ。

 

こちらのケンメリは常連さん。

 

そして、いつものハコスカ軍団ご一行様ですが、先月から台数がグっと減りました。

他にイベントあったんですかね?

 

毎月第三日曜日は、昭和にタイムスリップしますね♪

 

忘れちゃならないキワ者達w

こちらも第三日曜日の定番です(笑)

 

しかし帰りは暑かった(汗)

前日にクーラーガスを補充したのですが、アレソレあって1本しか入れられず、車中熱中症にかかり気味での帰宅でした(ノ_<)

 

クーラーガス補充は、またの機会に!

ではでは、また来月に!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ初FRPへの作業の始まりです。

 

準備したのがコチラ↓

・ガラスマット(#450) 1m×1m :2枚

・ガラスクロス(#200) 1m×1m :1枚

・ポリエステル樹脂(ノンパラ):1kg

・硬化剤、アセトン、トノコ:適量

AmazonのSETモノで、\2,500くらい。

 

予定では、ガラスマット1+ガラスクロス1の積層。

しかしマット1層ではペラペラで、強度が出ないことをこの時は気づきませんでした(汗)

この大きさのリアスポ作るなら、ガラスマットは6枚、樹脂は4kg必要です。

 

マットやらクロスというのは…

こちらがガラスマット↓

粗目?厚みを持たせ、形を維持する目的。仕上がりがボコボコ。

また引っ張り強度が無く、ぶつかると裂けます。

ガラス繊維がチクチクするし、飛散します。

 

こちらがガラスクロス↓

細目?厚みは出ないけど、仕上がりが綺麗。

編み込んであるので引っ張り強度がある。

触ってもチクチクしないw

 

…で、出来上がったスタイロフォームの上に直接樹脂は塗れないので(溶ける?)、養生テープやアルミテープで保護のため全体に貼り付けます。

 

ガラスマットを大体の大きさに分割カットしたら、手でよく揉みます。

揉むことで、固かったガラスマットが柔らかくなり、曲面に対して貼りやすくなじみます。

(必ずゴム手をしないと、チクチク地獄に陥ります。あとマスクとメガネも忘れずに!)

 

いよいよ、樹脂に硬化剤を入れマットを貼り付けます。

樹脂はいきなりたくさん作らない方がいいです。硬化剤で固まり始め、最後の方はゼリー状になってしまいます。自分は200~400ccくらいを何度か作りながら塗りました。

また硬化剤は100:1~2の割合が適量のようですが、手際の悪い素人です…途中エア抜きなんかしてると樹脂が固まってくるので少な目がいいです。自分は樹脂400ccで硬化剤2ccくらい。

 

この画像↓は硬化剤の量を間違えて、数分足らずで固まった樹脂w

 

そんなこんなで1層目のマットを貼り樹脂を塗る。

イイ感じです♪

 

すかさず2層目のクロスを貼ります。

(この作業に入ったら写真撮ってる暇がないので、画像はクロスカット風景w)

 

ここで大失敗が起きますw

硬化剤の量を間違って数分で硬化が始まり、満足にエア抜きができずエアが入ったまま固まってしまいました。作り直す気も起きないので続行です(笑)

 

一日置いて型から外します。

…が!まったく外れない(汗)もう割れるかと思うくらいの渾身の力で、なんとか外れてくれました(汗)

 

つかね…2層じゃ薄すぎ^^;

最低でもマット2層の上にクロス貼りが必要です。理想はマット3層+クロス1層。

マットを追加で買ってきて、後で裏側から追加しましたよw

 

…で、更に問題が(汗)

型外して1週間くらい放置したら、スポイラーが反ってしまいました(泣)

型から外すのが早すぎたのか、積層が足らなかったのかわかりませんが、温めて直るかなぁ。

 

次に、リアスポのベース(底)を作ります。

せっかく作った型なので綺麗に外そうと思ったら、びくともしません^^;

このまま外れないかと思うくらいでした(汗)発泡ウレタンの接着力がパネェっすw

泣く泣く壊しました(笑)

つか先にベースを作っておくべきだったのか?^^;

 

ベース作りは簡単です♪

トランクのラインに合わせてマット貼って樹脂塗るだけの1枚板。

幅はトランクの幅に合わせます(固定金具を付けるので)

ベースの面は両面テープで固定するので、ここは黙って3層です(笑)

 

固定金具はヤフオクに売ってるこんなヤツ↓

 

リアスポの要らない端の部分をカットして、イメージしたカマロのリアスポと並べてみます。

何をどう間違ったのか…二回りはデカイですね(笑)

(部分的に白くなっているのがエアが入ったとこ^^;)

 

リアスポとベースを付けます。

しかし反りと縮みがあり、うまく合ってくれないので超強力ガムテープで強引に引っ張り固定します(笑)

ベース板には予め開口を開けておき、ここからマットを貼り付けます。

これが最後のガラスマット作業です。もう触りたくない^^;

 

あとは実際に固定してみて、要らない部分とかボディラインに合わせての削り作業です。

パテ成形前の微調ですね。

気が済むまで何度も付けては削りを繰り返しました。ここまで1ヶ月かかりましたよ(汗)

(DATSUNの文字はイメージですw)

 

しかしFRP職人って凄いねw

これを仕事にしてたら、俺なら気が狂うレベル(笑)

正直、もうやりたくない作業ですね^^;

 

では、パテ成形は次号で(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の続きのヒーターホース交換。

残った1本の曲がりがくせ者^^;

 

エンジン左側から伸びる長いやつ。

とりあえず外そうとホースを握ったら切れた(笑)

怖い怖いw

 

外したホースがコチラ↓

もはやホースではなく、棒のような状態(笑)

 

一本物でこの曲がりでこの長さは無いので、3本で構成してみた。

よって2箇所のジョイントが必要なので、外径16φのタケノコジョイントとホースバンドを2セット準備。

ジョイントはアソーのHH-2016。Amazonで込み込み\1,074。

 

S30Z用ヒーターホースセットから合いそうなホースをカットして繋ぎました。

2箇所のジョイントがかっこ悪いですが、漏れた時の事を考えたらそうも言ってられません^^;

ホースが接触しそうな部分にはスパイラルを巻いておきます。

 

とりあえずこれでヒーターホースは全て交換となりました。

ラジエーターホースと、19φのホース(これもヒーターホースか?)は交換していませんが、布ホースではないのでまたの機会にしときます^^;

 

今回、S30Z用ヒーターホースセットを使用しましたが、イマイチでしたね。

もっと曲がりが合いそうなホースがありそうな気がしますが、1本1本揃えるとかなり高額になります。

他に「これが合いますよ…」をいう情報がありましたら、よろしくお願いします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。