生きながら火に焼かれて


この本知ってますか??


衝撃的なタイトルで、だいぶ前に買って、今は友達のところを転々としている本です。


ヨルダンの小さな村の実話。


その村では女は家畜以下の扱いで、自由はなく、毎日奴隷のように働かされ、男児をもうけるためだけの存在でしかない。


男と視線を合わせたり、話をするだけで娼婦といわれてしまう。


恋愛なんてもってのほか。


結婚前に性交をしようものなら、一家の恥になり、名誉を汚すことになる。


著者のスアドは17才で恋をし、妊娠。


家族に知られ、義兄によってガソリンを頭からかけられ、生きたまま火をつけられる。

スアドは一命をとりとめたが、このように日常的に女性が殺されている。


自分の家族の手によって・・・。


この殺人はこの村では『名誉の殺人』と言われ、称えられる・・・。


私は一気にこの本を読み終えました。


実際にこんなことが今もこの世界のどこかで起こっているんです。


好きなものを胸を張って好きといえること。


顔をあげて歩けること。


穏やかな気持ちで眠れること。


満足に食事ができること。


好きな服を着られること。


好きな音楽を聴けること。


家族に愛されること。


愛すること。



そんな当たり前のことが許されない。


そんな生活を想像できますか・・・?





AD

☆ドレス☆

テーマ:

ドレスのことを書こうと思ってたのに、写真を忘れました・・・。


今度アップします。


某結婚式場の衣装室で働く私なので、いつでも暇さえあればいろいろ試着しております(^^;)


なぜかベアトップにしか興味がない。。。


新作が入ったらとりあえずきてみる!!


いろいろ試してわかったんだけど、好きなものと、似合うものはちが~う!!


あと大切なのは写真うつりですね。


いろんな角度から撮るべし!


新郎とのバランスもけっこう重要!


近じか迷っていたドレスの写真のせます。。。


すべてベアトップでございま~す☆

AD

☆ペア ウォッチ☆

テーマ:

エルメス 暗くてすみません・・・。


結婚記念品に彼に送ったエルメスの時計でございまーす。


いろんな時計を試着しまくってこれに落ち着いてくれました。


もともと私はゴールド(写真手前)をもっていたんですが、


もちろんおそろいを強要なんてしてませんよ。


最終的に彼が「これがいい!」と選んでくれました☆


昔聞いたことがあります。。。


『いい靴を履くとその靴がいい場所に連れて行ってくれる。』


私はそれをなぜかずっとずっと信じていて、それなら、きっと


『いい時計をすればいい時間が刻める。』


と思ってきました。


だから婚約した時に、絶対彼に時計をおくるってきめてました。


これからの人生ふたりで素敵な時間を刻んでいこうね。


AD