2017-06-10 19:42:01

千葉相手に引き分けも首位をキープしたアビスパ(その1)

テーマ:観戦レポート(サッカー)
今週はインターナショナルウィークのため、J1はお休み。J2とJ3のみが行われます。今日はJ2第18節の4試合が各地で開催。首位を走るアビスパ福岡は、敵地でジェフユナイテッド千葉と対戦しました。


■前節首位に浮上…1年でのJ1復帰を目指すアビスパ
1年でのJ1復帰、その目標達成に向け、今季のアビスパはここまで良い成績を残しています。第12節から4連勝。第16節はザスパクサツ群馬に1-3で敗れましたが、前節カマタマーレ讃岐相手に3-1で快勝して首位に浮上しました。

昨季は比較的若いメンバーが中心だったアビスパですが、今季はベテラン選手の活躍が目立ちます。DF駒野友一選手、MF山瀬功治選手、FW坂田大輔選手の元日本代表トリオがピッチ上で躍動しており、チームを支えています。前節は、山瀬選手のゴールが決勝点となるゴールを決めました。また、FWジウシーニョ選手も豊富な運動量でアップダウンを繰り返し、攻守両面で貢献しています。

昨季はJ1の壁に跳ね返されたアビスパですが、今季は各ポジションに選手を加え、J1での戦いを見据えたメンバーが揃いました。また同時に、昨季のような守備一辺倒ではなく、ボールを支配して攻撃を組み立てることも多くなりました。今後さらに厳しい戦いが続きますが、順位を落とさずにシーズンを送りたいところです。

■千葉は"ハイライン&ハイプレス"で8年ぶりのJ1を目指す
Jリーグ発足時の10チームの一つ(所謂「オリジナル10」)の千葉がJ2に降格して8シーズン目、これまでJ1復帰のチャンスはありましたが、昇格を勝ち取るには至っていません。昨季はメンバーが大幅に入れ替わる中、降格後ワーストの11位に終わりました。

今季はファン・エスナイデル監督が就任。最終ラインを高く保ち、前線からプレスをかけるという"ハイライン&ハイプレス"を掲げ、これまで戦っています。ハマったときは大量得点を奪う一方、高いラインの裏を突かれて失点を重ねる試合もあります。前節終了時で6勝5分6敗、連勝がなく、上位陣とは少し勝点差を付けられています。

前節も千葉の弱点が見えた試合でした。ファジアーノ岡山とのアウェー戦は、前半34分にDFキム・ボムヨン選手のスーパーゴールで先制しましたが、前半ロスタイムに高いラインの裏を突かれると、GKとDFの連係ミスも重なりFW片山瑛一選手に同点ゴールを許しました。そして、後半9分にはゴール近くでキム・ボムヨン選手がパスカットされると、最後はMF石毛秀樹選手に押し込まれ、2-1と逆転。勝点を得ることができませんでした。

順位こそ中位ですが、今季の千葉はホームでの強さが印象的です。ここまでホームでは4勝4分と無敗。名古屋グランパス、V・ファーレン長崎といった上位相手にも土を付けています。今節は、得意のホームでの戦い。首位を相手に勝点3を獲得したいところです。

■前節からメンバーを入れ替えた両チーム
この試合に臨む千葉のスタメンは以下の通り。GKは山本海人、DFは山本真希、岡野洵、近藤直也、乾貴哉。MFは佐藤勇人、町田也真人、高橋壱晟。FWは船山貴之、清武功暉、指宿洋史の3トップとなりました。ベンチにはGK佐藤優也、DF若狭大志、キム・ボムヨン、MFエドゥアルド・アランダ、熊谷アンドリュー、FWホアキン・ラリベイ、菅嶋弘希が入りました。

千葉は前節3-5-2のシステムでしたが、この試合は4-3-3に戻してきました。今季新加入のGK山本(海)選手は、この試合が初スタメン。日本代表にも招集経験のある守護神が千葉の選手として初めてリーグ戦のピッチに立ちます。また、町田選手と船山選手もスタメン復帰です。一方、ここまでゴールマウスを守ってきたGK佐藤選手、前節ゴールを決めたキム・ボムヨン選手、元パラグアイ代表のアランダ選手がベンチとなりました。

一方のアビスパのスタメンは以下の通り。GKは兼田亜季重、DFは實藤友紀、岩下敬輔、冨安健洋。MFは駒野友一、山瀬功治、三門雄大、亀川諒史。FWは坂田大輔、ウィリアン・ポッピ、ウェリントンの3トップとなりました。ベンチにはGK山ノ井拓己、DF堤俊輔、中村北斗、MF城後寿、末吉隼也、FW松田力、石津大介が入りました。

前節途中出場したGK兼田選手は、今節はスタートから。これが今季初スタメンとなります。また、FIFA U-20ワールドカップ2017を戦った冨安選手もスタメンに復帰しました。そしてジウシーニョ選手が累積警告による出場停止のため、ポッピ選手が代役を務めます。ベンチには、ルーキーのGK山ノ井選手が初のベンチ入りを果たしました。松田選手は、2015年シーズンにレンタルで千葉に在籍経験があり、これが古巣との対決になります。

アビスパは、千葉のホームでは相性が悪く、過去3勝4分6敗と負け越しています。2006年シーズンから使用されているフクダ電子アリーナでは4分2敗と勝ちがありません。アビスパとしては"鬼門"で勝利し、首位をキープしたいところです。

試合前に整列する両チームのイレブン。アビスパは敵地で勝点3獲得を目指す!!


AD

まえだまえださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。