Mon mariはフランス人~日仏ほのぼの日記

フランス人男性と結婚し、マダムになりました。
知り合うまでフランスに行ったことも興味もなかったのに
人生って何が起こるか分かりません。

Mon mari(私の夫)と娘との日常、日仏文化のギャップや
ダブル(ハーフ)の子の子育てについて綴っていきたいと思います。

ご訪問いただきありがとうございます。ニコニコ


東京に暮らす夫、私、娘2人(2012年産まれ、2014年産まれ)の

日仏日本フランス4人家族です。


Anne(アン・私):夫と知り合うまで、フランスに行ったことも興味もなかったのに人生ってわからないものです。

Mon mari(私の夫):在東京歴は私より長い、南仏出身の真面目なフランス人。

2人の会話は日本語が95%、フランス語が5%くらい。

ラーラ (Laa-Laa):プリンセスになりたい、可愛いもの大好きな女の子。

ポー(Po)     :食欲旺盛&活発で甘えん坊な女の子。

※ラーラ、ポーはテレタビーズのキャラクターです。


日仏家族はたくさんいらっしゃるようなのですが、

なかなか知り合う機会がなく、ブログを通して交流を持てたら、

と思い始めることにしました。

お知り合いになれたら、日仏関係イベントなどにご一緒できればと思っています。


育児中の方、国際結婚されている方(フランス以外でも)、国際結婚を考えている方

お気軽にメッセージやコメントいただけると嬉しいです。


最近、記事と関係ないコメントが見受けられます。
削除させていただきますので、ご了承ください。


NEW !
テーマ:

そういえば、先日仏検2級の一次試験を受験して来ました。

 

前回受けたのはいつのことやら、、数年前に玉砕。

 

そして、仏検は辞めてDELFに移行することにして昨年春にDELF A2を受けて、秋にB1を申し込もうと思ったら満席で断念。

今年の春もB1を申し込もうと思ったらあっという間に満席えーん

でもその後フランス旅行が決まり、日程が口頭試験と被ったので結果申し込めなくてよかった。 でも何もないと勉強のモチベーションも上がらない、、ということで久しぶりに仏検リベンジビックリマーク

 

しかし全然時間が取れなくて、仏検専門の勉強(過去問やる)に当てられたのはトータル10時間以下。。。図書館に行ったのに途中寝ちゃったり汗

とりあえずどんな感じの問題だったかむかーし買った過去問を一通りおさらいするくらいでした。

 

結果、

1⃣前置詞

2⃣日本語の文章に合うようにフランス語の文の( )穴埋め

3⃣2つのフランス語の文章が同じ意味になるようにBの文の( )に

  選択肢から動詞を選んで活用させる

 

この前半の覚えてないとどうにもならない系は毎回苦労させられるのですが、今回もひどかったです笑い泣き

動詞も知らない動詞も結構ありましたな。いつも知ってる単語しか使わないから語彙を増やさないとなぁ。調べてもすぐ忘れてしまいます。。

 

しかーし、後半の長文読解などはまさかの満点びっくり

 

聞き取りはまずまず。

書き取りは採点が分かりませんが、、、一生懸命メモ用紙に文章を書いてしまい、途中で提出するほうの紙に書かなきゃ間に合わない!と聴きながらさっき書いた文を写すというお間抜けなことをしてしまい、一部聞き逃しましたゲッソリ

 

合格基準点が分かりませんが、数年前よりは結構上がったのではないかと思います。

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お友達の結婚式に参列しました。

アラフォーとなると結婚式に招待されることもすっかり減って

何年ぶりやろ!?

 

最近ネイルするのが好きで、普段は簡単なので済ませるのですが

この日は気合を入れてみました。

本当はネイルサロンに行きたいけど、ジェルのアレルギーになってしまったのでジェルネイル出来ないのです。ポリッシュでやってる店も少ないし、モチもよくないので自分で!

 

 

さて、そんな話はさておき。

 

婚活一緒にがんばっていたお友達だったので、私まで感無量

 

式ではなんとか涙ぐむところで止まりましたが、披露宴では号泣してしまいましたえーん

花嫁泣いてないのに汗

 

披露宴の後、仲のよいグループで2次会へ。

そこで旦那さんの愚痴とかの話題になったところで(私は愚痴ナシ)

「そういえば、私たちもああやって誓い合ったんだよねぇ。」としみじみ。

 

ここで私、ふと気が付いたら いまMon mariに全く不満ナシ

 

 

あれ?ほんとにそうだっけ?なんか忘れてるだけだっけな?

 

いや、最近旦那さんに対してイラついたりした記憶がありません。

 

あらー すごい照れ

 

それに今でもとっても大切にされていると感じられる。

子どものお母さんとしてじゃなくて妻として。

 

おそらく、愚痴ってた友達の旦那さんたちも私が知る限りは子どもと留守番して妻を飲み会に送りだしたりもしてくれるし、料理も出来るし、なんですけど、ちゃんと愛情表現をしていないのが問題なのではないか?と勝手に推測していました。

 

 

そんなわけで、選んだ人に間違いなかったな。と改めて自分たちの結婚生活を振り返るいい機会になりましたラブラブ

 

「時々結婚式に参加するのって重要だね~」とお友達と締めくくったのでした。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ラーラのバレエの発表会がありました。

ポーはまだ小さいの今回はありませんでした。

 

練習を追う毎に先生も厳しくなりピリピリしてきて、でもみんなの動きがバラバラで心配で仕方なかったあせる

 

メイクシーンカメラ

メイクしてもらったことは今までも何度かあるけれど、こんなアイラインバッチリ、真っ赤な口紅は初めて口紅

 

バレエの時、シニヨン(お団子)はこんな風に結構潰すのですって。

ドアノブみたいのはNGなのです。

 

ラーラは髪の色的にも黒いお団子ネットは浮いてしまう感じだったので

先輩や先生おすすめのヘアネットでブラウンのものを購入しました。

まずポニーテールにヘアネットをかぶせ、それを巻き付けて、再度ヘアネットを二重にして被せてピンで留めていきました。

 

私は当日子どもの付添係り(楽屋やメイク室、トイレの付添や着替えのお手伝いなど)をしたので、ゲネプロ(本番前の通し稽古)を見せてもらいました。

その時点でもかなーり不安な出来だったのですが・・・

 

ママとずっと離れて不安だったり、緊張のせいか楽屋で泣いちゃったりしてた子もいたけど、みんな本番は舞台の上で堂々としていて練習のときより姿勢や表情がよくなってましたビックリマーク

 

すごいな、子どもって。

 

年上のお姉さんたちの舞もすごくてみんな魅せられていましたびっくり

 

 

来年はポーも参加することになると思うけど、今回のラーラより小さいわけで。。。でも一緒に頑張れるかなニコニコ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。