習志野子育て情報(こども園整備・保育所・幼稚園再編問題/学童その他)

習志野市が発表した「こども園整備と市立幼稚園・保育所再編計画」をめぐる問題点・動向、その他国の制度改革や子育て全般についての情報発信のためのサイトです。


テーマ:
昨日、第一報としてお知らせした袖ヶ浦こども園整備に関する意見交換会の模様ですが、なんと、参加された方のお一人が議事録を作成したそうです。
まわりめぐって、人伝に議事録を入手し、さらにこちらのブログへの掲載についてもご承諾いただいたので、取り急ぎ、公開いたします。

このなかで注目すべきは、当初の再編計画に記していた「7つのこども園への集約」という問題、第1期計画策定に当たって、市民から強く反発・批判を受けたこの部分を撤回して、あくまで第1期計画に記された3つのこども園の整備までしか決まっていない、という答弁を検討委員会、あるいは市議会の場で繰り返し述べていたのに、あっさりその「7つのこども園」構想に従って計画を進めていることを認めてしまっていることです。

つまりは、これまで反対の多い点について“撤回する”そぶりを見せて市民を欺いてきたことを、はからずも自ら明らかにしてしまったようです。

とにかく、以下のやり取りをまずはご覧ください。
本日は、第2回目の意見交換会が開かれます。平日ということもあり、参加しにくい時間のためどれだけ参加者がいるかわかりませんが、こちらも注視していきたいですね。

意見交換会第1回
【議事録】

意見交換会 第1回 平成24年7月7日(土曜)14時から15時50分 参加住民15名程度

説明:

 その場で資料が配られ、建物の設計図に関しての説明があった。
定員数に関しては、スライドで示されたのみ。(3年前の素案そのままであった)。

質問・意見交換

(元習志野市次世代育成委員)3年前、検討員会から最終答申が出、袖ヶ浦こども園に関しては、「今後この計画を進めるに当たっては、当該地域住民、保護者、市など関係者間で協議会を作り、市は最善と思われるものにしてほしい」と記載されている。協議会はいつ開いたのか?

(こども部)開いていない。タウンミーティングで計画の説明は済んでいる。

(元習志野市次世代育成委員)市として提出した文書の内容をなぜ無視するのか?

(こども部)計画に沿って通りに粛々と進めている。

(元習志野市次世代育成委員)手続きを完全に無視している。大問題だ。市長の見解を出すべき。そもそもこのミーティングすら全く積極的に告知されていない。3年間なにもなく、いきなりこの説明で決定とは市民を冒とくしている。そもそも現地での説明だけで、廃園となる幼稚園の保護者がほとんど参加されていない。そちらへの説明会は実施しないのか?

(こども部)建物の説明ということで現地での開催とした。

(元谷津保育所保護者)建物の意見ということなら設備が大規模化すぎる。最終答申にも規模の妥当性は確定的でなく、地域と相談するようになっていた。
 タウンミーティングでも大規模化への反対意見が大多数だったはず。そこでは各施設についての意見は各施設で協議するといっておきながら、ここでは、すでにタウンミーティング等で説明済みとはどういうことか?
 市長選の際、市長の得票率はわずか27%で、残りの対立候補はすべて大規模に関しては反対していた。4分の3の市民の意見は大規模化に反対である。そもそも保育所保護者のほとんどは大規模設備を望んでいない。
 園長所長は大規模と小規模とどちらがいいのか?

(袖ヶ浦保育所所長)私は先の2年間、こども部で本計画を検討してきており大規模で問題ないと考える。
(袖ヶ浦西幼稚園園長)大規模、小規模どちらにもメリットデメリットがありどちらともいえない。
(袖ヶ浦東幼稚園園長)そのとおり。

(現袖ヶ浦保育所保護者)定員等、今初めて聞いた。一番必要な0~2歳児の定員がが目減りしている。大丈夫なのか?

(こども部)施設的なキャパシティーは260名。設備の余裕はある。

(現袖ヶ浦保育所保護者)では減らないのか?

(こども部)現在のこどもはすべて受け入れることができる状況。

(津田沼保育所元会長)タウンミーティングで泣きながら、統廃合に反対したかたを覚えていないのか?
タウンミーティングでも身近な場所に公立施設がなくなることに関して多くの反対意見が出たはず。スクールバスがないことも同様。答えはないのか?
 そもそもこの地区は液状化で大きな被害にあった。上ものの説明だけで液状化についての説明がなされていない。費用をかけて地盤改善するより、場所の見直しをすべきではないのか?

(こども部)決まったことに対して変更する予定はない。

(鷺沼?在住)最近の市のやり方はひどすぎる。住民を無視した行政をしている。以前はこんなことはなかったはず。


(袖ヶ浦マンション管理組合会長)すぐ裏に高層マンションの建設を計画しているが、今回の液状化でとん挫しているが引き続き進めていく予定。3階建ての高層建築を隣に建てられると、こちらが影になり損失をこうむる。園庭が丸見えになる。

(こども部)計画を進める段階で相談していきたい。今後も7つのこども園構想に従ってご協力いただきたい。

(元習志野市次世代育成委員)市長は1期以降は何も決まっていないと発言したはず。また覆すのか?
 現在、非正規職員が6割のはず。非正規職員は時間外もさせられずモチベーションが大きく異なる。東習志野こども園では、市の正規職員を集中させ乗り切ったが、もうそうはいかない状況のはず。本当にこの大規模で非正規職員が半数いて、十分な保育ができると考えるのか?

(所長,園長)できるよう努力する。

(津田沼保育所保護者2)説明を聞いて驚いた。これは意見交換会ではなく一方的な説明会ではないか?
大規模化の弊害はすさまじい。分割に携わったが、学童でさえ大規模では大きく荒れ果てた。名前も覚えてもらえない先生から十分な保育が受けられるとは思えない。

(元谷津保育所保護者)今回大規模施設に対しての反対意見ばかりが出ているが、意見交換会というなら、今回でた意見についてどのようにすすめるのか?

(こども部)検討させていただきます。

(元谷津保育所保護者)では規模を縮小してくれるのか?

(こども部)全体計画は決定であり変更することはありません。

(現次世代委員)今回の手順は確かに不手際が多いと思う。見直す必要があるのでは?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒猫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。