なんだか今頃になってトレジャーブックの中身にソロ部分が抜けていた件についてあれこれ外野がかまびすしいですね。

いまごろあれやこれや言い出している人は、おそらく発売発表と同時に予約して早期に手に入れた人ではなくて、買った人が「あれ?ソロ部分がごっそり抜けているのはどうなってるの?」と疑問を持って問い合わせた結果(諸般の事情により割愛されたとの出版元からの返事)をツイッターなどで知ってから、「文句を言うな」と言い出しているからではないかと推測します。つまり買った人ではなく、いつものようにジェジュンファンを悪者にしておきたい人たちが騒いでいるのでは?という印象を持っています。

 

中でも私が昨日目にしたもののあまりの言い分【恫喝】に目を疑ってしまいました。まあ、私の目に触れないところではもっとひどい言い方をしている人もいるんでしょうが(苦笑)

このアカウントは、以前私のツイートをご自分のブログに勝手に載せて批判に使っているので、別に名前を隠してあげることもないんですが、まあそこは目をつぶってあげます。

 

そもそもジェジュンの関係する作品やファンミなどのイベントに対して(例えば悪評高い写真集mahalo)正式に問い合わせなどをするジェジュンファンに対して、いつもファンの中から「文句を言うのはやめろ」という声があがり、ときには直接脅しのようなことがまかり通ってきました。

そして結局状況が改善されるでもなく、不手際や不具合をしても売ってしまえばそれでよしという形で同じことが繰り返され続け、呆れた(あきらめた?)ファンが離れていくことにつながっていっていることは否めないと思います。

そもそも「正当な権利を棄損された被害者だ」とか「ジェジュンが加害者だ」とか言ってる人がいますか?わざときつい言葉にしてビビらせて黙らせようという魂胆がみえみえです。【恫喝】と言っていいでしょう。

私の見聞きしたところでは(ツイッターとかブログ上ですが)、買って疑問を感じて問い合わせをされた方はみな、まずトレジャーブックの対象にジェジュンを選んでいただいたことへのお礼を述べ、軍日記など貴重なお宝の感想を述べ、そしてどうして当初予定されていた枚数とは違うのか?ヒストリーに5人、3人の部分の記述は大変詳しいのになぜソロ歌手としての歩みが抜け落ちているのか?という疑問を礼儀正しく書かれていると感じました。

 

この商品が予約商品であり16000円以上もする高額商品でもあることから、当初の広告と違っていたのなら、変更になった時点で告知するのが正しいと私も思います。

書籍なので読んだ後で返品することは難しいと思いますが、どうしてそのような仕様変更になったのかを問い合わせ、次回は必ず満足できるものにしてくださいとお願いすることは、大変良心的でむしろ優しい消費者だと思います。信用を無くした会社からの続編はないと思いますが。

 

「ジェジュンのイベントや作品にクレームをつけることはジェジュンに文句を言うことだからアンチだ」という言い分は、今までさんざん事務所ファンがやってきたことです。

ジェジュンのイベントや作品に不手際や不具合がある場合は、すなわちジェジュンの扱いに不手際や不当があることです。改善を求めるのは、結局はジェジュンの評価をあげることに役立つと私は思います。

実際ジェジュンが最終的にGOを出したとしたら、当然本人にも責任の一端はあるでしょうが、「ジェジュンだったらなんでもOKではないでしょ?」と言ったジェジュンは、買ったファンのきちんとした感想を聞きたいはずと思います。そのくらいの度量はある人です。

 

今回の件で文句を言うなと言っている人のカテゴリーを見るに、「ジェジュンのソロ部分のヒストリーが抜け落ちていることに不満を持っている人がたくさんいる」ということをジェジュンや発売元に知られたくない人=ソロ歌手ジェジュンを認めたくない人の言い分のように見えます。

 

ジェジュンの音楽(アルバム)について不満を聞いたことがありません。不満はいつも周りの不手際・不具合についてです。ファンが求めるものはジェジュンの作るよい音楽だけでなく「ジェジュンがその価値にふさわしく正当に扱われること」です。

 

 

 

AD