Myリコメンド ショッピング

身近な商品をランキングでご紹介!身近なのがポイントです。

ショッピングカテゴリに復帰しました~★今も昔もチロルチョコが熱い!!


テーマ:
えー散歩から戻ったら我が家のルンバちゃんタオルを巻き込んで立ち往生ー
繰り返す、タオルで立ち往生ー

おーばー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
家の近くにあるコジマ電気でコンパクトカメラを買いました!
パソコンでほぼ1週間、デジカメ売り場できっちり1時間悩んだ末に買ったのはキャノンのIXYデジタル600で~す。

IXYデジタル600のホームページ



■第1位■ IXYデジタル600 (キャノン)

なんといっても滑らかな曲線を描くそのフォルムが美しい。
土壇場でサイバーショットを選ばなかった理由はカーデザインにも通じるという曲線を多用したそのデザインだ。「Curvature Design(カーバチャーデザイン)」という手法なのだそうだ。角がアールに削られたチタンちっくなボディを手に取ってみたらズシリと重い。

確かな手ごたえがあって、それでいて不思議とその重さが苦にならないほどの丁度いいアンバイだ。機能は710万画素にDIGIC IIという技術で起動時間の短縮(約1秒で起動)を図ったり液晶モニターはソニーに劣るものの2.0型の大画面を実現している。

ここからは買ったあとのお楽しみ、被写体の特定色だけをカメラ内で変換/強調できる「マイカラー」機能というのが結構おもしろい。買った方は是非。色効果の機能のところです。

画素 7.1メガピクセル
価格 オープン
記録メディア SDメモリーカード


■第2位■ サイバーショットDSCW7(ソニー)

基本的にソニー製品は大大大好きだ。
一時期ウォークマン片手に携帯がドコモのSOシリーズ、ノートパソコンもキャッシュカードまでソニーだった時期があるほど・・・。

機能も使い勝手も申し分ない。なによりもノートパソコンがソニーなのでなんだか横の拡がりを勝手に妄想してみたりして、最後の最後まで「これにしょう」と決めていた商品でもある。値段もまぁまぁ。

2.5型液晶画面もすばらしい。有効720万画素というのもキャノンに勝っている。でも画素400万も500万も700万も実は大して重要じゃない。(素人には)
バッテリーも長持ち、単三電池で動くというのがかなりポイント高い。
そして!オプション品がおもしろい。

サイバーショットオプション一覧

でもデザインで一歩譲ったな。おしい!

画素 7.2メガピクセル
価格 オープン
記録メディア メモリースティック


■第3位■ FinePix F10 (フジフィルム)

2.5型液晶モニターがいい感じです。デザインはあまり好きなデザインではないけれども、飽きの来ないデザインなのかも。0.01秒のシャッタータイムラグで撮影が可能というのはいいですね。あんまり急いで撮ることもなさそうだけどふとした一瞬を切り取るカメラとしてはいい性能です。

有効画素数630万画素以上のコンパクトデジタルカメラにおいて高感度No1なのだそうだ。なにせフィルムの老舗“カンタン、キレイ、色あせない”のフジフィルムが手がけたデジタルカメラですよ。

あといいなぁと思ったのが、手振れを抑える機能。
XDカードってあまり目にすることはないけど1GBのものがあったりして、外出が長引くときにはすごく重宝しそう。

画素 6.3メガピクセル
価格 オープン
記録メディア XDカード


■第4位■ Optio S5n (ペンタックス)

店舗に足を運ぶとすでに忘れていたものの、インターネットで検索していたときは結構気になっていた。
高級感のあるスタイリッシュなデザインが結構気に入っていたのだ。
価格は4万超えるくらいだから他の商品と大差ない。画素は5メガピクセル程度と、まぁわたしが使うには何も心配はないのだ。

でも何かが物足りないような気が。きっとPENTAXというものにあまり馴染んでいないからかもしれないなぁと思いながらもその姉妹品の汚れても洗える(笑)水中撮影可能な防水性能を備えたOptio WPにちょっと興味移ってしまいそうだ。
これといった欠点もなく、強烈な個性があるわけでもなく。
可もなく不可もなく、微妙なポジションに納まってしまいました。

液晶は2.0型
価格 オープン
記録メディア SDメモリーカード


・さらにAmazon.co.jpでデジタルカメラに関する本 が検索できます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。