2009-03-14 03:38:16

2月の倒産、負債総額1兆1978億円 前年の2.4倍に

テーマ:インチキ話

思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球お願い m(u_u)m   

     人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

  

3月13日   


民間調査会社の帝国データバンクが9日発表した2月の全国企業倒産状況によると、負債総額は前年同月比約2.4倍の1兆1978億円で、6カ月連続で前年同月を上回った。マンション分譲の日本綜合地所と事業者金融のSFCGの2件だけで負債額は5000億円を上回り、全体の数字を押し上げた。件数は前年同月比21.0%増の1131件。9カ月連続の増加で、年度ベースの累計では既に2007年度の1万1333件を上回る1万2018件となっている。

 景気悪化を受け、販売不振や不良債権の累積などが原因の「不況型倒産」が、倒産件数全体の81.7%を占めた。業種別にみると建設業が287件で最も多かった。また製造業(182件)と卸売業(197件)では集計基準を変更した05年4月以降で最多となった。不動産業や運輸・通信業などでも倒産件数が大幅に増え、7業種で前年同月を上回った。  帝国データバンクでは負債総額1000万円以上の法的整理について集計している。

 

いきなり景気の悪い記事で恐縮ですが、最近の倒産は間違いなく、

景気悪化による販売不振が原因になっていると実感しています。

なぜなら、相談を受ける会社を見ていて、黒字なのに資金調達ができないと言う、

銀行など金融機関の貸し渋り案件よりも、

売れないで財務内容が悪くなり、その結果金融機関から借りれないと言う案件が、

かなり増えているように感じるからです。

 

でも、思うのは、公的資金以外、中小企業の無担保融資の資金調達は、

本当に難しくなったと思います。

とにもかくにも民間金融機関からの融資は不動産担保がないと、

現実的に非常に難しいと思います。

以前は無担保で1000万円とか3000万円と言った融資をするノンバンクもありましたが、

最近は現実的には500万円も厳しく、よくって300万円ぐらいが上限ではないかと思います。

銀行は保証協会付き以外の融資に消極的だし、

ノンバンクも小額の資金しか貸さないし、

本当に公的資金以外で企業融資といえるようなボリュームの無担保融資は、

この世から消え去ったような状況が今ですね。

ですから、我々のような資金調達コンサルタントも、

銀行融資やノンバンクの無担保融資の支援がビジネスモデルの中心の場合は、

かなり景気は悪いでしょうね。

この種の融資は金融機関のメニューには載っていても、

実際はサービスを停止していて成約につながらないから厳しいと思います。

 

そんな中景気が良いと思われる事業ローン会社もないことはないのですが、

事業ローンが柱であるこの会社も、実際やっているのは不動産担保ローンで、

1000万円以上の無担保融資はノンバンクからは今はできないと思っていただくのが安全です。

一方パチンコホールへの融資や不動産担保ローンでは15億円までOKですし、

別のノンバンクですが、5億円以上数百億円でもOKなところもあって、

この格差には驚きます。

 

それともう一つ感じるのは、中堅企業の資金繰りもかなり厳しくなっているところです。

規模的に中小企業ではなくセーフティーネット融資を受けれないし、

と言って大手企業のように銀行が融資に応じてくれない、

ちょうど間のいわゆる中堅企業と言われる会社ですが、

確かに日本政策金融公庫を使った中堅向きの公的資金もあるにはありますが、

まだ時間がかかったりして使い勝手が良くないのか、

実際弊社には、何でこんな会社が資金調達の相談に来るんだろうと思うケースも増えています。

実際、今来ている案件は、3ヶ月間だけ3億円調達できないかと言う案件ですが、

売掛金もたっぷりあるし、財務内容も悪くないのに、

なぜ銀行は3ヶ月の短期融資に応じないのか???に思います。

まだざっと証券会社出身のコンサルタントに話を聞いただけで、

財務資料など見ていませんが、電話で聞いた感じでは、

銀行の都合で貸せないとしか思えません。
   

少し話は飛びますが、この銀行の都合と言うのは、

抵当権の損切りについても同じで、

とにかく期末の今月が過ぎて4月になって新しい期を迎えないと、

先ほどの3億円の短期融資や抵当権の損切りもできないようで、

利用客にとって見れば迷惑な話です。

もちろん4月になってからと言って、急に好転するとは思えませんが・・・・

  

もっと景気の良い時は、銀行は融資に積極的で融資残を増やしたいから、

この3月と言う期末の月は、驚くようなスピードで融資が実行されたり、

難しい案件が成約する事の多い月でもあるのですが、

今のように景気が悪い時は銀行も消極的になるから、融資の駆け込み実行なんて夢また夢で、

中堅企業のように保証協会が使えない会社については、

セーフティーネット融資が受けやすい中小企業よりも、

かえって厳しい状況になっているとケースも多いかもしれません。

 

でもこんな状況が続けば、ご紹介した記事のように、倒産の数が増えるのは当然だと思います。

政府よりも、銀行に善処を求めたいですね。

お金の仲介機能を自らのリスクでやらない銀行なんて銀行ではないと思います。

  

明日は先ほど触れた高額の不動産担保ローンやパチンコホールへの融資について話をしたいと思います。

 

ベル資金調達の可能性を大きく広げる 


1 中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

2 5億円以上の不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク   

 

ご相談は     bhycom@gmail.com  まで

  

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。




 

 

 


メラメラこの本は真剣にお奨めします。
国債を刷れ!「国の借金は税金で返せ」のウソ/廣宮 孝信
¥1,600
Amazon.co.jp
    
メラメラこの本は真剣にお奨めします。世界連鎖恐慌の犯人 (Voice select)/堀 紘一

¥1,000

Amazon.co.jp

 


強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)/神谷 秀樹

¥746

Amazon.co.jp

 

メラメラこの本は真剣にお奨めします。日本は財政危機ではない!/高橋 洋一

¥1,785

Amazon.co.jp

  

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ/ジョージ・ソロス

¥1,680

Amazon.co.jp


恐慌前夜/副島 隆彦

¥1,680

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-02 04:14:40

M資金の臭いがした

テーマ:インチキ話

ドンッお知らせ  このブログの資金調達の部分を集めた 資金調達 虎の巻  を開設しました。




ドンッお知らせ  このブログの資金調達の部分を集めた 資金調達 虎の巻  を開設しました。

9月2日

今日書く記事は昨日書こうと思っていた記事ですが、

昨日の夜、福田首相が突如辞任したので、今日になりました。

 

一昨日資金調達のお手伝いをする会社の社長から、

不動産に関わる話で相談したい人がいると言うので、

クソ忙しい中、時間をとって行ってみたら、

なんと、会った瞬間から、M資金話で無駄な時間を使っている人の独特な臭いを感じる男女で、

超がっかりしました。

まあ、顧客からの紹介だから、馬鹿!アホ!詐欺師!とも言えず、

すぐに帰るわけにも行かず、名刺を交換したら、

またこの名刺が、実にインチキ話に関わる人がよく持っている、

ミシン目付きの、おまけに素人丸出しの下手糞なバランスと揃わない文字。

よくもこれだけ下手にできるなという仕上がりの上、

男の方は日本人のくせに英文の名刺なんですね。

どうみても外国の人と取引をするような感じじゃないし、

これも大きな誇大妄想か御伽噺を信じている人特有の名刺の一つで、

まったくムカつき捲くりました。

 

でも、先ほども言ったように顧客の紹介だし、

一応話だけを聞こうと聞いてみると、

まさに新種のM資金まがいの話でした。

 

さすがに、戦後復興のための隠れ財源による資金援助の話で騙される人はいなくなったのか、

今度は国有の不動産や事件モノで国が管理する不動産の払い下げにまつわる話とやらで、

まったく馬鹿丸出しのインチキ話で詳細を書く価値もないのですが、

問題は、M資金もどきのインチキ話の時も同じですが、

この男女と紹介者である顧客の会社の社長と専務は少なくとも信じている、

いや信じたいと思っているところが厄介なのです。
 

M資金もどきの話については、相当前ですが、

某地銀の頭取から頼まれて、浅はかにも、このような資金がないかと動いたことがあります。

もっと言えば、ありもしない話なのに、信金や農協や漁協からも頼まれたことがあります。

特に某地銀の時は、元某党の国会議員選挙に立候補し次点で落選したことのある、

亡国のロビーストでもあった人物と関わりを持ち、

まあ、結局のところできるわけがないのですが、

この人物は、亡くなったから確認しようがありませんが、

私や頭取を騙そうと言う気はたぶんなかったと思います。

むしろ、このような資金があると信じきっていた様子で、

悪いけど、ちょっと思考回路や言動は変とは言え、

二日と置かず関西からわざわざ手弁当で上京してくるのには驚きましたね。

きっと心から信じきっていたのだと思います。

後日、この彼が亡くなった後ですが、

彼が資金者の一人か?窓口か?は知りませんが、信じて疑わなかった人物とその手下は、

詐欺罪で逮捕されていて、もし生きていたらどのように思ったでしょうね。
 

何が言いたいかと言うと、このようなアホみたいな話に一所懸命になっている人の多くは、

心から信じきっているところがマジで厄介ですね。

その信じきる理由は、現実の仕事が上手くいっていない人が大半で、

今回は、顧客の会社でしたが、ドトールで巨額のお金の打ち合わせをするような羽目になるんですね。
 

後で聞くと、この日会った、M資金もどきの臭いがプンプンする二人のうち、

男性の方はどんな人物か分からないそうですが、

女性のほうは、自らが持つ不動産でトラブルを抱え、

現実の仕事以上のお金が必要としている人らしく、

やっぱりそうなんですね。

夢を見たいんだと思います。

 

もう15年位前になりますが、私自身、某銀行の元支店長から、この種の話を聞かされたのは、

やはり某銀行と係争を派手にやっていてお金が必要な時でした。

お金に困ったらこのような話しに漬け込まれやすい雰囲気をかもし出していたり、

自分自身、本当とは思えなくても信じることで楽になるから、

巻き込まれてしまうのかもしれません。

 

まあ、いずれにしても、こんなことを書くと、

またM資金もどきの誘いが来ても面倒なので止めたいと思いますが、

今のように景気が悪くなったり、会社の倒産が増えたりすると、

このようなインチキ話は増えるから、貴重な時間と信頼を失うので気をつけるようにしましょうね。

断言しても良いですが、このような話は、愉快犯か暇人の暇つぶしか、着手金詐欺です。
 

シチュエーションはいろいろですが、

要は、必ず国の国家機密とか、国の財産に絡んだ話が多く、

上場企業の社長や大金を持つ会社や人の紹介を依頼され、

成功した暁には、それこそ目がくらむような大金が入るような仕組みの話になっています。

そして、最初から着手金や印紙代の請求されるようなことはなく、

お金をキャッチする寸前くらいに、何らかのトラブルが起きて延期されたとか言い、

まあ言えば、ぶら下げられたニンジンの臭いがするかしないかのタイミングでお預けを食らうわけです。

この辺りになると、人間は弱いもので、例えば10億円のお礼が入ることに目がくらんで、

これをゲットするための500万円なら安いものと思ってしまうんですね。

ともかく、このようなお預け的なことを実に巧妙に仕組んで、

良いタイミングで運動費とか、契約書の印紙代とかの名目で取り上げるのが、

大体この種のインチキ話の筋書きです。

騙される人が多いのは、このような心理をつかれるのと、

ウソを自分に仕掛けている人も、騙されていて、詐欺をしている自覚がないから、

ある意味、へんちくりんな説得力があったりして、コロッと騙される羽目になるのだと思います。

 

マジでくれぐれもご注意を・・・・・
 

最後にM資金もどきの勧誘のお話は無駄なので、ご無用に願います。

この話だけは違うんですなんて、言ってきても無視するので無駄ですよ。にひひ

 

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング

 

ベル資金調達の可能性を大きく広げる 

  中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

 

メモ

内容や費用につきましては、当ブログの次のページをご覧ください。

弊社の業務内容に対する皆様からのご質問

弊社の業務内容に対する皆様からのご質問2

 

本 資金調達 虎の巻  

 このブログの資金調達の部分を中心に、どこに何が書いてあるのか分りやすくした、

 データベース的なブログです。

 まだ未完成ですが、数ヶ月書けて改良していく予定です。

 


 



 

ビジネスローンのシティズ

 

新金利15~18%。阪急のスタッフィ

  

高級賃貸マンション

 

あなたにお金を貸してくれるトコロ見つけます


キャッシングのラビットは『新規の方、30日間無利息融資』

 

年率6.2%~18.0% 限度額500万円


かりれ~るドットコム


キャッシング限度額スピード診断!キャッシング診断サイト『MGP-マネーゲットポイント』

 

さらば財務省!―官僚すべてを敵にした男の告白/高橋 洋一

¥1,785

Amazon.co.jp
 

官僚国家の崩壊/中川 秀直

¥1,785

Amazon.co.jp

連鎖する大暴落―静かに恐慌化する世界/副島 隆彦

¥1,575

Amazon.co.jp
 

アメリカ狂乱 次の大統領統は誰か/日高 義樹

¥1,470

Amazon.co.jp
 

「俯瞰」でわかる決算書/中村 亨

¥1,575

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-02-06 16:47:26

昨日ほどの怖い話ではありませんが・・・・

テーマ:インチキ話

2月6日


昨日書いたようなことはめったに遭遇するものではないかもしれません。

でも、金融がタイトになって企業の資金繰りが悪くなったり、

株式が下がって追証が必要になったり、

不動産価格が下落していくような局面になると、

多くの人たちが、一発千金、一発逆転を狙って、

M資金の紹介者になったり、

そこまで行かないまでも、大型不動産の仲介業者に変身したり、

怪しげな未公開株の話やエクイティの話の仲介者になる傾向があります。


私のような仕事をしていると、

こんな時期でなくても、本当に毎日と言って良いぐらい、

真っ当なものから、怪しげなものまで、情報が入ってきます。

 

ですから、けっこう怪しげな案件についての情報通になってしまうので、

関わっている会社や人物により、真っ当な話かそうでないかすぐに分かりますし、

インチキ話の元締めも創造力が欠如しているようで、

内容も同じようなことが多いので、

内容を見れば、ほぼ、真っ当かそうでないかすぐに分かります。

 

でも、こんな環境にいない普通の方がお金を欲しいと思うような状況になると、

普段は冷静な判断ができる方でも、

けっこうくだらないインチキ話に簡単に乗ってしまうようなことが往々にしてあります。

 

別に昨日のような巨額の実害がなくても、

インチキ話に投下する時間や手間を考えると、

それはそれは、恐ろしいぐらい無駄をしていることになるし、

間違えると多くの人から信用をなくす羽目になってしまいます。


さすがに、お歳を召した超暇人以外は少なくなりましたが、

M資金系の話も相変わらずあるようで、

働き盛りの人がこの話にはまると、

よほど資産家でもない限り、その多くは食い詰めてしまいがちで、

よく東京駅周辺や新橋のホテルなどでこの種の話をしている人を見かけますが、

ほぼ全員懐が豊かには思えず、

ひどい場合、何兆円の話をドトールなどで一日中やっていると言う、

ものすごいアンバランスな光景になってしまします。

  

さすがにこんなくだらない話には、はまらなくても、

数百億から一千億円を超えるような超大型不動産の仲介については、

できる可能性などまったくないのに、はまり込んでいる人が多いですね。

こんな人たちとの接点は極力持ちたくありませんが、

意外とこの病気は、信用のある方でもかかっていることがあるので、

馬鹿臭い打ち合わせに付き合ってしまうようなことが時々あります。

 

ファイナンスのアレンジでは相当実績のある社長から、

私が以前経営していた不動産会社が元付けとして仲介できる物件について、

鉄板の顧客がいて、その顧客を知る人物を紹介するから時間をくれないかと言うので、

先週の金曜日よく利用するホテルオークラで会う事にしたのですが・・・・・。

案の定でした。

 

来たのは、その社長と弊社も代理店をしている損害保険会社の社員と、

もう一人何をしているか分からなさそうな私と同年代の男性。

 

名刺交換をしたら、○○協同組合の事務局長!

あー 無駄足を踏んだと思いましたね。

決め付けちゃいけないけど、

不動産話で何とか組合の名刺を持っている人で、

まともな人を見たことがありません。

おまけに、実はと、政権与党でもある、○○党のなんとか支部の常任幹事!

これまた、不動産では天ぷら話のパターンで・・・・

話を聞く前から、早く帰りたいと思いました。ショック!

 

とは言うものの、話を聞いてみました・・・・・・

やっぱり、鉄板と言っていた顧客を知っているどころか、

顧客の名前さえ知らない様子で、来週(今週のこと)元付けに会ってもらうから、

そこで鉄板の顧客の名前が分かるだって・・・・。

この野郎いい加減にしろ ですよね。

このオッサン元付けと違うどころか、顧客の名前さえ知らないみたい叫び

 

要は、親しくしているファイナンスアレンジの会社社長は、

損保の社員を信頼して、鉄板の客か、代理の元付けを連れてくると思っていた。

そして、損保の社員もこの○○党の常任幹事が直接の客を知っていて、

その客は買う意思が固まっていると思っていた。 

この常任幹事は、某大手のノンバンクの社員の紹介で親しくなっていた、

地方都市で介護系ビジネスを経営する社長が鉄板の顧客を知っていると思っていた。

叫びむっショック!しょぼんプンプンですよね。

 

この話、後日談があって、

この介護系の社長も鉄板と言われていた顧客の会社の顧問を知っているだけで・・・・

 

何か話が分からなくなってきましたが、

 

その鉄板と言われていた会社は、親しくしている不動産会社の社長経由で、

すでに検討してもらっている会社だったんですね。

今まさに検討中で、鉄板なんて大嘘!

話が多重に絡む人の間を経由する間に、いつの間にか、

「興味があるかも」くらいの話→物件が本当に買えるか確認できたら「ぜひ買いたい」と、

話が変わっていたのです。

 

こんな話が不動産にはつき物で、一発成約すると、大儲けできると、

不動産仲介業ではなく、不動産仲介ごっこをしている人がなんて多いことか・・・・

 

ひどい場合なんか、

某メガバンクが本店を売却したがっているなんて、

アホ臭いインチキ情報をまともに受けて動いている人もいます。


メガバンクがなんで本店の売却について、一般人に仲介を依頼するか、

少し冷静に考えれば、天ぷら話に決まっているのに、

本気で動いている人がいるから信じられないですよね。

 

売り物でない物件を、買主の意思確認どころか、誰が買主かも分からないのに、

みんなで集まって、ワイワイ盛り上がっているようなケースもあって、

ケースによっては、ほぼ決まったと、根拠もないのに祝杯を上げていたり・・・・

世の中って、暇人が多いとつくづく思います。

 

でも最初にも書いたように、

景気が悪くなって、懐事情の良くない人が増えるにつれて、

結果として、笑い話のような、不動産ごっこをしてしまっている人が増えます。それも真剣に・・・・。

けっこうあなたの信頼する人が、この病気に感染してるケースもあるので、

ご注意ください!にひひ

 

星 お願い
お一人でも多くの方にお読みいただけますよう、ブログランキングに参加しています。

  

人気ブログランキング       有名ブログランキング

            ☆クリックよろしくおねがいします m(_ _ )m


ドル覇権の崩壊―静かに恐慌化する世界/副島 隆彦


¥1,575
Amazon.co.jp  
 

10億円借りたいなら決算書はこうつくれ!/池井戸 潤


¥1,470

Amazon.co.jp

  

小さな会社 借金のルール/池井戸 潤    

¥1,260
Amazon.co.jp

電通の正体―マスコミ最大のタブー/『週刊金曜日』取材班

¥1,500

Amazon.co.jp  

アメリカに使い捨てられる日本―日本の真実を国民に訴える!/森田 実


¥1,575
Amazon.co.jp
 
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)/関岡 英之

¥735
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)