1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-29 00:44:29

ファクタリング顧客を紹介して下さる方募集

テーマ:資金調達コンサルティング


6月29日

今日は告知記事です。

私が理事をしている一般社団法人 財務会計支援機構 では、ファクタリングサービス(工事代金早期資金化サービス含む)の顧客をご紹介していただける方を募集いたします。

今までは直接のお客様、あるいは信頼関係にある提携のコンサル会社、コンサルタントの方々の紹介のお客様に対して、サービスをご提供していましたが、弊社団のサービスに対して一定のご評価をいただくようになってきたのを機会に、今まで存じ上げなかったコンサルタントの方、資金調達の相談を受ける立場の方、あるいは機会がある方からのご紹介のお客様の案件もお取り扱いさせていただきたく、今回、募集させていただくことになりました。

募集要項は次の通りです。

     

1.東京お茶の水にある弊社団 に経歴書ご持参の上、面談にお越しいただけ、講習会(1回)にご出席していただける下記条件に合う方であれば、個人法人、あるいは職種業種などは問いません。

・年齢 25歳~65歳

・インターネット環境をお持ちで、PCやスマホで、メールのやり取りが可能な方

・私どもと信頼関係が築ける相性の良い方

   

2.顧客紹介手数料

・料率は面談や講習会後、僭越ながらお持ちの知識やスキルに応じて決定させていただきます。

・外付けの手数料(私どもからバックする手数料は除く)を取っていただくことも、常識を超えない範囲であれば可能です。

 

3.時間的な拘束や参加料などは一切ありません。

 

4.あくまでも成果報酬を希望される方の募集で、給与所得、時間給、準備金など成果報酬以外の収入をご希望の方の募集ではありませんので、お間違えのないようお願いいたします。

   

ご希望の方はnakayama@zaimu-kaikei.or.jp  までご連絡ください。

メールのやり取りの中、あるいは面談後、提携をお断りすることもありますのでご容赦ください。

宜しければワンクリックをm(_ _ )m


銀行から融資を断られた経営者の皆様へ

       

売掛金担保融資とファクタリング【売掛金ファイナンスコラム】vol.1

画期的な売掛金担保融資(1)【売掛金ファイナンスコラム】vol.2

画期的な売掛金担保融資(2)【売掛金ファイナンスコラム】vol.3

戦略的な資金調達の必要性【売掛金ファイナンスコラム】vol.4

2社間契約によるファクタリング(1)【売掛金ファイナンスコラム】vol.5

2社間契約によるファクタリング(2)【売掛金ファイナンスコラム】vol.6


実践的資金調達原論 「思うように資金調達ができない方へ」

へそ曲的日々雑感

ウィーン賛歌

2008-05-20 00:40:00

弊社の業務案内に対する皆様からのご質問 2

テーマ:資金調達コンサルティング

5月19日

昨日の記事で弊社の業務内容を書いたところ、

多くの皆様から面談依頼やご照会をいただき驚いております。

ありがとうございます。

ただ、現在相当数の案件を抱えていて、

すべてのお客様のご要望に応える事は難しいかもしれませんが、

できる限りお応えするようにさせていただきたいと思っています。
 

今日は銀行からの融資のような、よくある資金調達でないサービスについてご案内したいと思います。

まずは、先日も一度ご案内しました不動産会社向けの不動産取得のための資金調達です。

とにかく現在、不動産会社への融資は邦銀はもちろん、

外資も、例のサブプライムローン問題の影響で、

特に大型案件で必要であったノンリコースローンのレンダー(資金貸し手)になりたがらず、

資金力のある会社への売却が決まっていても、

資金調達ができないことから物件の仕入れができず、

ビジネスチャンスを潰しているケースはとても多いと思います。
 

たまたま、某大手外資で投資部長をやっていた人物と以前から親しく、

この彼の周辺にいる投資家がレンダーの立場で、あるいはエクイティに興味を示しています。

もし、大型の物件、販売価格で50億円以上の規模で、

資金力のある会社への販売が決まっているケースで、

仕入れ資金の調達でお困りの場合はぜひご相談いただければと思います。

 

販売価格の50億円と言う話は、投資家の希望する利益の最小単位が4億円ですので、

50億円以上の規模がないと資金調達をする会社のメリットがないと思うからで、

規模が小さくでも4億円の利益を投資家側に渡せるのであれば、

別に50億円以下のケースでも可能です。

 

ただ、何件もアレンジをしていますが、

当初の話では、出口(販売先のこと)が鉄板だと言っていても、

いざ販売先の意思表示を書類レベルで提出するように要求すると、

なんだかんだと良い訳が入り、結局出口が鉄板でなかったことが分って、成約していませんが、

その不動産を購入するのに十分な資金力がある会社と販売について本当に合意していて、

買付証明的な意向表明書の提出も可能であれば、このスキームはできるので、

ぜひご相談いただければと思います。

 

それから、今日も地方の技術系の会社のお客様と欧州系のキャピタルと面談をアレンジしましたが、

このキャピタルは長期の投資スタンスを持っていて、

上場によるキャピタルゲインを狙ったり、子会社化を投資の条件にはせず、

安定的な配当を希望しています。

何十年も株式を保有しているケースもあって、

技術力があり、ある程度レベルの実績、つまり売上を上げた実績がある会社で、

長期安定資金を必要とする会社があれば検討可能なので、

ぜひご相談いただければと思っています。

ご参考までに、今日アレンジしたケースでは資金のボリュームは3億円で、

過去に年商で70億の実績がある会社です。

 

このほか、上場会社のファクタリングとか、

不動産開発会社の資金調達とかもお手伝いをしていますので、

そのようなニーズがあり、お困りの際は良かったらご相談いただければと思っています。

 

また、案件をご紹介いただき、ファイナンスのアレンジが成約できた場合は、

紹介者の方には弊社が得るアレンジメントフィーの、

案件によって違いますが、約20~30%程度の紹介料をお支払いしています。

もちろん、ただ紹介しただけでなく、ファイナンスのアレンジに向けて、

それなりに汗をかいていただくことが条件となりますが、

もし広い人脈と信用のある方であればけっこうな収入になるので、

一つのビジネスチャンスとしてお考えいただければと思います。
 

また、弊社の案内のついでにもう一つお話をしておきたいのは、

今もブログの右の欄でご案内する「資金調達虎の巻」のCDの話です。

もちろん銀行融資の参考にはなりますが、このCDを録音した頃とは金融環境が変化しており、

実態と違った部分も出てきています。

ですから特に私としてはお奨めできず、早い段階でCDではなく、

このブログいろいろお話をしました資金調達の話を小冊子にまとめる計画をしています。

何万円もするようなものではなく、項目別に必要な部分を切り売りできるようにして、

リーズナブルな価格でご提供できるよう予定したおり、

出来上がり次第CDに代わってご案内させていただきますので、よろしくお願い致します。

 

お願い
お一人でも多くの方にお読みいただけますよう、ブログランキングに参加しています。

  

人気ブログランキング       有名ブログランキング


            ☆クリックよろしくおねがいします m(_ _ )m

 

  
¥1,575
Amazon.co.jp

アメリカ狂乱 次の大統領統は誰か/日高 義樹
¥1,470
Amazon.co.jp
 
「俯瞰」でわかる決算書/中村 亨
¥1,575
Amazon.co.jp
 
ヴィリアの歌-ウィンナ・オペレッタ名曲集-/ウィーン・リング・アンサンブル
¥1,995
Amazon.co.jp
 
ウィーンの森の物語-ウィンナ・ワルツ名曲集-/ウィーン・リング・アンサンブル
¥1,995
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-05-19 02:17:37

弊社の業務案内に対する皆様からのご質問

テーマ:資金調達コンサルティング

5月18日


最近読者の方からいただくメッセージで、

資金調達のサポートを希望する場合、どのようにすれば良いのか?

どのような方法があるのか?あるいは、その時の費用などのようになっているのか?

というご質問をよく受けます。


今日は弊社のCMにもなってしまいますが、

これらのご質問に対する案内をさせていただきたいと思います。


最近は資金調達のサポートを業務とする会社も増えて、

そのホームページをご覧なることも多いかと思います。

よく見受ける内容はそのほとんどが銀行からの融資のお手伝いで、

費用も成功報酬融資実行額の5%+消費税という内容が多いと思います。


ただ弊社の場合、現在は単純な銀行からの融資のお手伝いでは、

弊社にご相談に見えるお客様のニーズを満足させることはできませんし、

金融環境の現状から見ても、お手伝いできるお客様の数は限られています。

また弊社の場合は、設立間もない会社から、新興市場の上場会社とか、

上場不動産会社や、上場直前、あるいは上場を見据えた会社の顧客も多く、

また会社だけでなく資産家や上場会社の創業者個人の資金調達のお手伝いも多く、

手前味噌かもしれませんが、同業他社と比較して、

客層も多種多様で、金額も小は数十万円のファクタリングから、

不動産関連ですが50億円を超えるお手伝いまでやってきていますので、

お手伝いするサービスの内容はかなり多岐にわたっていると思います。


もちろん、弊社の場合も銀行からの融資のアレンジはメインの業務ではありますが、

何が何でも銀行からの融資と言うことではなく、

お客様の現状にあった資金調達のご紹介であるとか、

場合によっては、なぜ銀行から融資が受けれないのか、

また、どうすれば銀行からの融資の受けることができるようになるか?と言った、

資金調達のアレンジと言うよりもコンサルティングがまず必要なケースがほとんどです。


ですから、ある不動産を購入したいので、

不動産担保ローンの会社からの資金調達を手伝って欲しいと言うようなシンプルなケース以外は、

まずはお客様の現状やご希望などをよく聞き、

現状分析とどのような方策が必要かのご提案、ご案内をさせていただいています。

すぐに現状まま、弊社が銀行をご案内し、問題なく銀行から融資を引き出せる会社なら、

弊社などに高いフィーを支払わなくても、ご自分ですれば良いわけですから、

まずはこのような状況のお客様は少ないと言う前提で考えてお手伝いをしています。

 

(資金調達コンサルティング&アレンジメントメント)

1.面談が可能な首都圏のお客様の場合

 ・面談

 まずはお客様の会社を訪問し面談をさせていただきます。

 経費は2時間で相談料21.000円(税込み)+東京23区以外の場合は交通費の実費(電車換算)

 この面談でほとんどの場合、お客様の資金調達の可能性、

 また資金調達を妨げる属性問題以外の問題点はご案内できますので、

 後はご案内を参考にお客様独自で地元の銀行や信金に打診していただきます。


 ・コンサルティング契約

 ただ、単純な銀行からの融資だけだはなく、

 出資や資産の流動化、またデッドファイナンスでも多岐に渡るお手伝いが必要であったり、

 資金調達の策定から決算対策などのアドバイスをご希望の場合は、 

 2ヶ月間のコンサルティング契約を結びお手伝いをさせていただいています。

 費用は月額31.500円(税込み)で、

 契約時に2か月分の費用63,000円(税込み)をお支払いいただき、

 3ヶ月以降の契約をご希望の場合は1ヵ月毎の契約延長となります。

 

 ・ファイナンスアレンジメント

 コンサルティング契約の元、資金調達のアレンジをご希望の場合は、

 成功報酬、資金調達額の1~5%を資金調達の額や条件やコストにより、

 案件ごとにお客様とご相談の上、アレンジフィーをお支払いいただきます。

 完全成功報酬制ですが、交通費、コピー代など実費につきましてはご負担をいただきます。


2.面談ができない遠隔地の場合

 次の3つの内容でお手伝いをしています。

・メールによるご相談  

 メールや郵送などでご相談内容をいただき、メールでお答えさせていただくサービスです。
 料金は相談料21.000円(税込み)です。

 メールの回数については、常識的な範囲の回数であれば制限はありません。

 ・コンサルティング契約

 面談可能な首都圏のお客様と同様、ただ、単純な銀行からの融資だけだはなく、 

 出資や資産の流動化、またデッドファイナンスでも多岐に渡るお手伝いが必要であったり、

 資金調達の策定から決算対策などのアドバイスをご希望の場合は、 

 2ヶ月間のコンサルティング契約を結びお手伝いをさせていただいています。

 費用は月額31.500円(税込み)で、

 契約時に2か月分の費用63,000円(税込み)をお支払いいただき、

 3ヶ月以降の契約をご希望の場合は1ヵ月毎の契約延長となります。


 ・ファイナンスアレンジメント ただ地域によっては、アレンジが難しいケースもあり、

 コンサルティング契約の元、資金調達のアレンジをご希望の場合は、

 成功報酬、資金調達額の1~5%を資金調達の額や条件やコストにより、

 案件ごとにお客様とご相談の上、アレンジフィーをお支払いいただきます。

 完全成功報酬制ですが、交通費、コピー代など実費につきましてはご負担をいただきます。

 この場合は金融機関に打診するまでの準備や打診時の戦略のお手伝いのみになります。

 ファイナンスが成功した場合は、

 別途ファイナンスの額の0.5%のコンサルティングフィーが必要となります。

 

3.小額の不動産担ローンのファイナンスアレンジメント

 融資金額が5億円以内、返済期間2年(原則バルーン方式)、

 該当する不動産の評価に相応しい額の融資希望の場合で、

 不動産担保ローン専門のノンバンクからのファイナンスアレンジメントに限り、

 コンサルティング契約を省いてアレンジをさせていただきます。

 面談も原則不要で、必要資料をお送りいただき、ノンバンクの机上の評価提示までは弊社で行います。

 机上の評価で融資の可能性がある場合はノンバンクに同行してお申し込みをしていただきます。

 その後、不動産の現地調査⇒正式な融資額と融資条件の提示⇒契約⇒融資実行となり、

 アレンジメントフィーは融資額の3%+消費税です。

 なお、面談をご希望の際は、相談料10,500円(税込み)+東京23区以外の場合は、

 交通費の実費(電車換算)が必要です。

 なお、ご案内するノンバンクは原則7社で、

 銀行取引の阻害要因になるような商工ローン系のノンバンクはご案内いたしません。
 

(提携コンサルタントの紹介)

 公的資金、事業再生、M&Aなど弊社の専門ではない分野のお手伝いにつきましては、

 提携のコンサルタント会社、弁護士、公認会計士などそれぞれの専門分野の、

 会社、事務所などご紹介いたします。

 このような場合できる限りお支払いが重複しないように配慮しています。

 

今日書きましたご案内は、弊社と親しい紹介者からのご紹介を除いた通常のケースです。

なお、このブログの性格上、私と会社名は匿名にしていますが、

もちろんお客様として接点を持たせていただく場合は私と会社の情報を開示いたしますし、

財務資料をお預かりする場合は秘密保持の念書を入れさせていただきます。

ただ、お手伝いをするにあたり双方の信頼関係が築けそうにない場合や、

お手伝いをするにあたり連絡の取りにくいようなケースでは、

お手伝いをお断りする場合もありますのでご了承ください。
 

明日は特殊なサービスについてご案内いたします。

 

お願い
お一人でも多くの方にお読みいただけますよう、ブログランキングに参加しています。

  

人気ブログランキング       有名ブログランキング


            ☆クリックよろしくおねがいします m(_ _ )m

目 CM

   意外に面白い情報もあるので、良かったらご覧ください。

 

連鎖する大暴落―静かに恐慌化する世界/副島 隆彦
¥1,575
Amazon.co.jp

アメリカ狂乱 次の大統領統は誰か/日高 義樹
¥1,470
Amazon.co.jp
「俯瞰」でわかる決算書/中村 亨
¥1,575
Amazon.co.jp
ヴィリアの歌-ウィンナ・オペレッタ名曲集-/ウィーン・リング・アンサンブル
¥1,995
Amazon.co.jp
ウィーンの森の物語-ウィンナ・ワルツ名曲集-/ウィーン・リング・アンサンブル
¥1,995
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>