1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-15 16:23:38

有名案件にならないために 5 有名案件になる可能性が高かった案件

テーマ:ブレイクタイム

6月15日

有名案件になったら絶対に駄目であることは、

ここ4回にわたって書いてきました「有名案件にならないために」シリーズでご理解いただいたと思います。

繰り返しになりますが、その最もよくある原因となるのが、

非現実的な資金計画を立てて、資金手当ての目途も経たないのに、

事業を見切り発車して進めてしまうことです。

元々不可能な資金調達なのに、

その調達がその中できるだろうと、

例えば手付金を支払ったり、契約金を支払ったり、

発注をかけたりして、

資金が必要な時が迫ってから、ご相談に見えるお客様が時々いらっしゃいますが、

この段階まで行くとまさに悲劇です。

ご自分の親族や知人などから以外からでは、

安全かつ現実的に資金調達できないのに、

できると信じ込まれているから本当に追い込まる状況になってしまうのです。

 

だいたいにおいて、このようなお客様は何人かあるいは何社かの、

コンサル的なところに打診されています。

その時、相談を受けたコンサル的立場の人や会社が、

絶対に無理だからこんな計画は絶対にやめた方が良いと言い、

説得性があって顧客が信じてもらっていれば、

時間も、何よりも信用も安全も無くすようなことはないのですが、

往々にして、そうでない場合が多いから悲劇の深刻度が増すのです。

 

具体的に次のような何件のご相談が、

良心的なサービスをされているコンサルタントから入りました。

 

詳細は書けませんが概要は次の通りです。

・調達希望額 5000万円

・調達期間  半年

・資金使途

 開発も終わり、特許や商標登録も終わって、販売先との契約は締結。

 その受注した製品の発注費が資金使途

・必要になった理由

 はじめての発注のため発注時に現金支払が必要なため

・事業の現況

 既存の年商は約2億円あるものの、今回資金調達の対象となる製品の販売実績はない。

 もっと言えば発注の実績もない。

 

このような中で、特許も取り商標登録もとった製品で、

すでに有力な販売先から大量発注を受けていて、

1回の発注、納品、回収のサイクルを経過すれば、

ほぼ回収サイトに合わせた発注先への支払いが可能になるから、

この半年だけ、このサイクルを回す5000万円が必要で、

大量受注も受けているから、資金の出し手には迷惑をかけないと言う話なのですが・・・・・・

ここまで自社で打診した銀行や信金、ノンバンクはNGだったから、

このビジネスに興味を示す投資家を紹介してほしいとの話なのですが・・・・

失礼な物言いになってしまいますが、この状況の会社にこの時点、投資する投資家がいるはずがありません。

いたらそれは奇跡か、何か違う思惑がない限り、100%いや200%ありません。

 

難癖ではないけれど、

試作品は製造しているものの、

大量に製造した時、果たして試作品の水準の製品ができるかどうかまず不明です。

見ず知らずの投資家が資金提供する場合は、最低でもこのリスクを感じます。

もし製造して、予定していた性能が発揮できない場合、

いくら契約を締結していても、予定通り納品で来て売上回収ができるはずがありません。

もっと言えば、すごいすごいと言っているけれど、

実際販売できていない訳だから、

すごい製品と言うこと自体本当?と思います。

  

つまり、1回回せば資金は大丈夫だから半年で全体に大丈夫と言われても、

その基本となる製品が本物なのか?

はたまた本当に製造できるのか?と疑問を感じるから、

それを信じるわきの甘い投資家がいるはずがありません。

あったとしたら、返せないことを想定して、何かを企む以外にあり得ないのです。

はっきり言って、投資家ほど強欲で厳しい人たちはいません。

デフォルトを起こした時、金融機関の方がずっと楽で、

まさにその対応はヤミ金と大差ないと思っていただいた方が間違いないのが現実です。

 

このような案件に対して、次のような提案をしました。

次回に続きます。

 

非現実的な資金調達か否かのご相談を、オンラインサロンではタイムリーにご案内可能です。

DMMオンライサロンご入会 

            ↓↓↓

DMMオンライサロン『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』

宜しければワンクリックをm(_ _ )m

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-15 03:29:18

有名案件にならないために 5 有名案件になる可能性が高かった案件

テーマ:ブレイクタイム

6月15日

有名案件になったら絶対に駄目であることは、

ここ4回にわたって書いてきました「有名案件にならないために」シリーズでご理解いただいたと思います。

繰り返しになりますが、その最もよくある原因となるのが、

非現実的な資金計画を立てて、資金手当ての目途も経たないのに、

事業を見切り発車して進めてしまうことです。

元々不可能な資金調達なのに、

その調達がその中できるだろうと、

例えば手付金を支払ったり、契約金を支払ったり、

発注をかけたりして、

資金が必要な時が迫ってから、ご相談に見えるお客様が時々いらっしゃいますが、

この段階まで行くとまさに悲劇です。

ご自分の親族や知人などから以外からでは、

安全かつ現実的に資金調達できないのに、

できると信じ込まれているから本当に追い込まる状況になってしまうのです。

 

だいたいにおいて、このようなお客様は何人かあるいは何社かの、

コンサル的なところに打診されています。

その時、相談を受けたコンサル的立場の人や会社が、

絶対に無理だからこんな計画は絶対にやめた方が良いと言い、

説得性があって顧客が信じてもらっていれば、

時間も、何よりも信用も安全も無くすようなことはないのですが、

往々にして、そうでない場合が多いから悲劇の深刻度が増すのです。

 

具体的に次のような何件のご相談が、

良心的なサービスをされているコンサルタントから入りました。

 

詳細は書けませんが概要は次の通りです。

・調達希望額 5000万円

・調達期間  半年

・資金使途

 開発も終わり、特許や商標登録も終わって、販売先との契約は締結。

 その受注した製品の発注費が資金使途

・必要になった理由

 はじめての発注のため発注時に現金支払が必要なため

・事業の現況

 既存の年商は約2億円あるものの、今回資金調達の対象となる製品の販売実績はない。

 もっと言えば発注の実績もない。

 

このような中で、特許も取り商標登録もとった製品で、

すでに有力な販売先から大量発注を受けていて、

1回の発注、納品、回収のサイクルを経過すれば、

ほぼ回収サイトに合わせた発注先への支払いが可能になるから、

この半年だけ、このサイクルを回す5000万円が必要で、

大量受注も受けているから、資金の出し手には迷惑をかけないと言う話なのですが・・・・・・

ここまで自社で打診した銀行や信金、ノンバンクはNGだったから、

このビジネスに興味を示す投資家を紹介してほしいとの話なのですが・・・・

失礼な物言いになってしまいますが、この状況の会社にこの時点、投資する投資家がいるはずがありません。

いたらそれは奇跡か、何か違う思惑がない限り、100%いや200%ありません。

 

難癖ではないけれど、

試作品は製造しているものの、

大量に製造した時、果たして試作品の水準の製品ができるかどうかまず不明です。

見ず知らずの投資家が資金提供する場合は、最低でもこのリスクを感じます。

もし製造して、予定していた性能が発揮できない場合、

いくら契約を締結していても、予定通り納品で来て売上回収ができるはずがありません。

もっと言えば、すごいすごいと言っているけれど、

実際販売できていない訳だから、

すごい製品と言うのこと自体本当?と思います。

  

つまり、1回回せば資金は大丈夫だから半年で全体に大丈夫と言われても、

その基本となる製品が本物なのか?

はたまた本当に製造できるのか?と疑問を感じるから、

それを信じるわきの甘い投資家がいるはずがありません。

あったとしたら、返せないことを想定して、何かを企む以外にあり得ないのです。

はっきり言って、投資家ほど強欲で厳しい人たちはいません。

デフォルトを起こした時、金融機関の方がずっと楽で、

まさにその対応はヤミ金と大差ないと思っていただいた方が間違いないのが現実です。

 

このような案件に対して、次のような提案をしました。

次回に続きます。

 

非現実的な資金調達か否かのご相談を、オンラインサロンではタイムリーにご案内可能です。

DMMオンライサロンご入会 

            ↓↓↓

DMMオンライサロン『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』

宜しければワンクリックをm(_ _ )m

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-15 00:00:25

鼻吸入器の効用

テーマ:ブレイクタイム
思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球お願い m(u_u)m   

     人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

2月14日

前職で大変な破裂をして、ジェットコースターような速度で地獄の底に落ち、

その後今の仕事に移って事業も生活も安定してきた5~6年前から、

寝ようとしたり、ぼっとしようと、要はリラックスしようとすると、

鼻の奥やのどに違和感、不快感を感じてジッとしていられなくなって、

自律神経が変になる症状を感じるようになりました。

 

最近はかなり良くなっていたのですが、

年末から引いた鼻かぜからまたこの症状が現れて参っていて、

数日前に書いたオステオパシーの整体OSTカイロプラクティック研究所 でも施術してもらい、

かなり良くなっていたのですが、さすがに毎日は通えないので、
さらにプラスして何か方法がないかとサイトを見ていたら、

鼻うがいや鼻の吸入が効果があるようなことを書いてありました。

鼻うがいはトライしましたが上手くいかず、

もしできたとしてものどの奥の違和感には疑問を感じたので、

たまたま家にあった鼻の吸入もできる吸入器で吸入してみたところ、

メチャクチャ効果があったので、同じような症状でお悩みの方にはお奨めいたします。

 

私は専門的になぜ効果的なのかは分かりませんし、

吸入がこのような症状に効果があること自体常識的なことで、

私だけが知らなかったことかも知れませんが、

本当に即効性があって、私は鼻やのどの違和感が一発で吹っ飛んでいきました。

 

私の使用する吸入器は、家に前からあったパナソニックの、

鼻吸入にも切り替えられるタイプの普通のやつですが、

十分効果があるから、ヨドバシとかビッグカメラに行けば普通に売られていると思いますし、

たとえば、次のやつなんかで十分だと思います。

超音波温熱吸入器 ホットシャワー3 UN-133B
¥7,300
ライフシステム

花粉症にも良いようなので、鼻やのどの違和感でいらいらする症状の方で、

吸入をされたことのない方は、一度だめもとでも試してみられてはと思います。 


思うように資金調達ができない方へ

   

最後に朝日新聞の社説をコピーしますね。

「小泉発言―あきれる自民の右往左往」と言う記事ですが、なかなか的を得た社説で、同感ですね。

  

「怒るというよりね、笑っちゃうくらい、ただただあきれている」。このところ表舞台から姿を消していた小泉元首相が、せきを切ったように麻生首相への激しい批判をぶつけた。

 小泉氏がやり玉にあげたのはまず、郵政民営化をめぐる首相の一連の発言である。反対だったと言ったかと思えば、賛成したと言い、分社化の見直しに触れた直後に、見直しの中身を言う立場にないと退き……。

 この発言にあきれているのは小泉氏だけではない。4年前の郵政総選挙で得た議席があるからこそ、衆院の再議決で野党をかろうじて抑え込んでいるのに、そのおおもとの大義を首相自らがぐらつかせるとは。国民もそこに厳しい目を向けていることは14%にまで落ち込んだ内閣支持率で明らかだ。

 小泉氏は衆院再議決にも疑問を投げかけた。「定額給付金は(衆院の)3分の2を使ってでも成立させねばならない法案だとは思わない」

 野党優位の参院は近く、定額給付金を含む第2次補正予算の関連法案を否決する。政府与党は衆院での再議決で成立させる構えだが、党内にいぜん大きな影響力のある小泉氏が再議決に背を向けるとすれば、動揺は必至だ。

 小泉氏は「政治に一番大切なのは信頼感だ。首相の発言を信じられなければ選挙は戦えない」とも述べた。倒閣宣言ともとられかねない言葉だ。

 自民党内は大揺れだ。首相はきのう「私に対しての叱咤(しった)激励だと感じました」と述べたが、この4カ月余の麻生政権の迷走に不満を募らせていた議員の間には、閉塞(へいそく)感を打ち破ってくれたという安堵(あんど)の空気も広がっている。

 深刻化する不況、下落し続ける内閣支持率。麻生首相のままではとても総選挙は戦えないという思いは強まるのに、「反麻生」の旗はだれもあげようとしない。そんな焦りの中に、小泉氏が絶妙の一石を投げ込んだ形だ。

 だが、そもそも麻生氏を重用し、首相の座をうかがえるところまで押し上げたのは小泉元首相その人である。定額給付金に疑問があるならもっと早く声をあげるべきではなかったか。

 今回の小泉発言で、結果として自民党に国民の耳目が集まったのは間違いない。得意の短い発言で流れをつくる「小泉劇場」の再現を狙っているとすれば、それは引退を表明した元首相がやるべきことではあるまい。

 いや、小泉氏が本気で首相に政策転換を促すというのなら、定額給付金をめぐる衆院再議決では言葉通り「反対」の行動をとるべきだ。

 情けないのは、麻生政権に批判や不満があるのに、正面から主張しようとしない自民党の議員たちだ。福田前首相にも、自ら公約した道路特定財源の一般財源化が骨抜きになったことを、どう思っているのか聞いてみたい。

 

ベル資金調達の可能性を大きく広げる 


1 中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

2 5億円以上の不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク   

 

ご相談は     bhycom@gmail.com まで

  

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。




 

 

 



メラメラこの本は真剣にお奨めします。世界連鎖恐慌の犯人 (Voice select)/堀 紘一

¥1,000

Amazon.co.jp

 


強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)/神谷 秀樹

¥746

Amazon.co.jp

 

メラメラこの本は真剣にお奨めします。日本は財政危機ではない!/高橋 洋一

¥1,785

Amazon.co.jp

  

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ/ジョージ・ソロス

¥1,680

Amazon.co.jp

 

恐慌前夜/副島 隆彦

¥1,680

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>