2005-03-02 00:57:28

ご質問ありがとうございます。

テーマ:Q & A
ご質問のコメントをいただいたのですが(お恥ずかしいのですが、ブログの超初心者なものですから・・・)、コメントを頂いた方のURLが書かれていなかったので、返信の方法が分からず、このような場合どうすれば良いかどなたか教えていただけないでしょうか?

そこで今回は、苦肉の策で、この場を借りてお答えをさせていただきたいと思います。


(Q)私はお店をやっていて1年経ちます。
そこである中小企業の社長様が保証人になり、信金と国金から500万ずつ借り入れを申し込もうと思っております。
昨年度の年収は500万ほどです。
今年2月に法人にしました。
やはり銀行だと、保証人がしっかりしていても難しいでしょうか?
お願い致します。

(A)信金の場合、プロパー融資でも創業者に貸付ける制度を持っているところがあるようですが、通常は保証協会の創業者への制度を使用するのだと思います。国金も創業者への貸付制度がありますので、金額があまり大きくなければ可能です。

ただ、銀行のプロパー融資に比べて非常に時間がかかるのと、制度的に使いにくいのは事実ですが、保証人がしっかりした保証人がいらっしゃれば可能性は高いと思います。

※でも保証協会に保証人が必要って、何かおかしいと思われませんか?でも保証協会も代位弁済が多いため、保証人や担保を取りたがる傾向にあります。

また、このあたりは公的資金の分野になりますので、私の2月19日の「直接金融に対する考え方」をご参考なさってください。この中にご紹介した公的資金の専門家のURLをご紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。
このコンサルタントは全国の信用金庫向けの小冊子も執筆していますので、ぜひ一度ご覧いただければと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)