2017-08-08 02:34:05

銀行融資名人

テーマ:資金調達

8月8日

私どもが2社間ファクタリングサービスを2年半前に行うようになったのは、

銀行信金信組など金融機関の中小企業に対する取り組みが十分でないことが大きな要因でした。

金融庁の方針変更で、もっと中小企業に自分のリスクで融資するように求められるようになったから、

多少変化の兆しはあるものの、

私が知る限りの情報では、特に地方の銀行においては困惑していて、

まだ私どものような2社間ファクタリング業者が不要になる状況には程遠い状況があると思います。

おまけに保証協会融資が難しくなる でもお伝えしたように、

保証協会付の融資もプロパー融資並みにハードルが高くなる懸念大です。

 

でもこんな状況の中でも、銀行のプロパー融資を日常的にアレンジに成功している、

銀行融資名人が私の知り合いにいます。

 

時々彼から日々の活動状況がメールで送られてきますが、

デットファイナンスでこの実績は大したものだと感嘆します。

彼から送られてきた活動日誌の一部を多少編集して転載します。

 

出版会社(年商35億円)メインBK(メガBK)肩代わり3円➡地銀と信金をアレンジ

そもそもは業績改善したにも拘わらずメインBKから管理先扱いされているお会社のご相談がコンサルの方からあり、メインのメガBKを地銀と信組の3金融機関に12月中旬に1億円ずつ計3億円融資してもらい、肩代わりできました。

融資期間も12年、7年、5年と、3金融機関とも大いに努力してくれ、お客様にも大いに喜んでいただきました。

 

年商50億円未満の会社はメガバンクの担当が未熟だったりするので、こうした話は潜在ニーズがあると思います。

つまり、取引銀行がメガ等大きな銀行で、担当者が若すぎて話ができない、業界を理解していない、そんな状況です。

銀行とうまくいっていない、取引を見直したい、そんなお会社が周りにあるようでしたら、是非ご紹介ください。

 

■ヘルスケア大家業(年商8億円)物件取得資金1.2億円➡信組をアレンジ

ヘルスケア大家業とは、介護施設等の土地建物を保有し、賃貸して家賃収入を得るビジネスです。

介護業者等は自前で店舗展開すると借入が重くなり、3,4店舗目で行き詰まる例をよく見てきました。

要は不動産賃貸業なのですが、

業者の店舗展開をサポートでき、国としても今後必要な事業ですので、

個人的には社会貢献度の高い事業であり、お手伝いしがいのある事業だと思っています。

このお客様は、この1年間で110億円ほど投資(物件取得)してきました。

ただ、大家業も資金的には楽ではなく、利回りは7~8%ですから、

借入もそれなりの期間を取らないと(20年~30年)、キャッシュフローは回りません。

ご相談があり、ご要望は長期対応をしてくれる金融機関のご紹介、でした。

 

関連会社でクラウドファンディング等をしていたため、金融機関への説得が難儀する中、

ある信組が神奈川のデイケア施設取得1.2億円のうち1億円を対応してくれました。

利回り10%の物件を期間25年で対応してくれましたので、お客様も大変満足いただきました。

 

法定耐用年数までしか対応しない、関連会社の査定がやたら厳しい(しっかりヒアリングして現実的な分析をしない)、等

決まったことしか回答できない、将来AIのエサになりそうな金融機関だらけです。

 

現実的な分析をしてくれる金融機関をご要望のお客様がいらっしゃれば是非ご紹介ください。

特に物件取得等、不動産を背景にした案件であればご要望に応えられる可能性大です

 

■パチンコホール(年商800億円)遊技台購入資金1.5億円→銀行をアレンジ

ホール業界は今後順次遊技台を撤去する必要があり、資金需要が非常に旺盛です。

一方で遊技台について厳しいルールが制定され、業界の先行きは不透明な状況です。

今回のお話は、既に2年前にある銀行をご紹介し融資取引は開始していたのですが残高もなくなり、

折り返しの運転資金(遊技台取得資金)を再度対応してほしい、というご相談でした。

 

上記業界環境の中でホールとの取引を撤退する金融機関が多い中、規模や営業組織を評価いただき、

銀行は無事に折り返し対応してくれました(遊技台購入資金1.5億円、期間2年)。

ただ、規模については非常にバーが高くなった印象です(売上は500億円以上、など)。

 

多くの金融機関はパチンコホールと聞いただけでNGですが、

実はパチンコ業界は地方経済や雇用、シルバー世代への貢献(店舗が公民館の位置づけ)はかなりのものがあると実感しています。

 

①運転資金、②肩代わり(期間延長→CF改善)、③保有店舗オフバランス(その逆)、④店舗(法人)M&A、

こうしたニーズは、厳しい環境ですが、まだまだ対応可能です。

 

■株式公開会社子会社(不動産賃貸業)の物件取得資金18億円→信組をアレンジ

超優良パチンコホールの底地を3物件保有している会社があります

利回り8%と悪くないのですが、ホール業界への賃貸のみ(ポートフォリオに問題)ということで、金融機関の印象が悪く、そこから先の展開に何かと資金的な行き詰まり感がありました。

 

久しぶりに財務担当トップから連絡がありご相談がスタートしました。

ポートフォリオに問題があるのは認識されており、病院、自動車ディーラー店舗、等の物件を検討していました。

ただ既存のポートフォリオがパチンコ店舗のみ、ですので銀行の反応は極めて厳しい状況です。

ポートフォリオ改善のお話ですので、本来は逆に銀行はお手伝いしてあげるのが筋だと思うのですが・・

こんなところにもマイナス金利の一因を感じてしまいます。

 

結局、メガバンク等よりも現場金融事情に詳しい、ある信組の営業部長が状況を理解いただき、

某財閥系自動車ディーラー店舗20億円のうち、16億円(!)を長期対応(推定20年)いただくことで決裁がおりました。

8月のお盆前に実行予定です。

 

何かしらの理由で、業績は良い、案件内容も良いのに、なぜが金融機関の理解が得られず話が進まない、

という事例は意外に多いと思います。

そんなお話がありましたら是非ご相談ください。

 

これら彼の銀行融資のアレンジは、彼自身メガバンク出身ですが、

メガバンクよりも非常にマニアックな地銀信金信組でアレンジして大きな成果を上げているところです。

東京に限らず大阪の金融機関とのパイプも太く、

私もけっこうやってきた方だと思いますが、

それはもっと銀行がプロパー融資偏重ではなかった頃の話で、

最近の金融状況を考えると、この彼の腕には脱帽です。

 

現在、この銀行融資名人に、

某上場企業の融資案件のアレンジを依頼しています。

上記4つの中に出てきた、実は私も良く知る某信組でアレンジがスタートしました。

この話題はもう少しお伝えしたいことがあるので、

次回に続きます。

DMMオンライサロンご入会 

            ↓↓↓

DMMオンライサロン『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』

宜しければワンクリックをm(_ _ )m

いいね!した人  |  リブログ(0)

bhycomさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります