2017-05-08 02:51:13

今後のサービス概要 17年5月版 2社間ファクタリング

テーマ:資金調達

5月8日

ゴールデンウィークも終わって夏までの間ビジネスまさに本番です。

私どものサービスの近況や直近の方針を数回に分けてご案内いたします。

まずは私どもサービスの中心と考えている4つのサービスです。

 

4つのメインサービス

・売掛ファイナンス

・不動産ファイナンス

・直接金融

・厚生労働省系の助成金

 

その1回目は私どものサービスの中で最も力を入れている2社間ファクタリングサービスです。

 

①売掛ファイナンス

◆2社間ファクタリング

・コスト 新規のご利用の場合、一律で買取手数料10%+事務手数料2.16%

 例) 1000万円ご利用(実行)の場合 

    買取手数料112万円(1000万円/90%小数点以下切り上げー1000万円)

    事務手数料21.6万円=121.6万円

    合計  133.6万円

 

・コストの支払方法のお金の流れ

               入金                  出金

 実行日        1000万円(ファクタリング実行)

 実行日翌日                          21.6万円(事務手数料支払)  

 売掛金入金日                          1112万円(ファクタリング精算)

  

・実行金額 100万円~1億円(直近の平均月商の30%以内)

・買取対象の売掛金

 1ヶ月以内(最長40日)に支払が確定した信用力ある継続的取引先の売掛金

 (重要なポイント:サイト1ヶ月以内、確定債権、信用力、継続的取引)

 公共機関の売掛金も可(変更点①)

 個人はNG

対象地域 全国(変更点②)

・申込から実行までの期間  3日~1週間(即日や翌日など時間がない案件はNG)

・ご利用いただけるお客様

 法人(個人事業主NG)

 直近の経営状況が黒字の会社(現況赤字の会社のご利用不可)

 資金使途 前向な展開のためになる資金(仕入支払など増加運転資金など)

 数ヶ月以内にファクタリングを利用しなくて良くなる資金繰りが可能な会社

 公租公課に滞納がない会社(当局と分割協議書などある場合は検討可)

・重要な審査ポイント

 ファクタリング対象の売掛金

 経営者や担当責任者がどのような方か? 着手時点での面談必須

 直近の経営状況と資金繰り

 逆に、過去の決算内容やCICの状況などは重視しない

 

・補足

 変更点① 地方自治体などのお取り扱いも可能になりました。

 変更点② 地方とは言え実質上は関西、新潟、仙台ぐらいまでの地域のお取り扱いが中心でしたが、

        九州、四国、北海道など全国対応になりました。

 

次回は3社間ファクタリングをご案内します。

オンラインサロンにご入会いただくと、

基本条件がクリアしていない場合はお取り扱いできませんが、

クリアされている場合は圧倒的にファクタリングのご利用はしやすくなります。

DMMオンライサロンご入会 

            ↓↓↓

DMMオンライサロン『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』 

宜しければワンクリックをm(_ _ )m

いいね!した人  |  リブログ(0)

bhycomさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります