2017-05-12 01:29:20

今後のサービス概要 17年5月版 売掛担保融資

テーマ:資金調達

5月12日

今回は売掛担保融資編です。

  

4つのメインサービス

・売掛ファイナンス

・不動産ファイナンス

・直接金融

・厚生労働省系の助成金

 

その3回目は売掛担保融資です。

 

①売掛ファイナンス

◆売掛担保融資

2社間ファクタリングと比較すればコストも安く、使い勝手が良ければもっと普及してほしい資金調達。

手数料(事務手数料)をカウントすると3社間ファクタリングと同じ程度のコストになる場合がある。

この融資の現状の問題は利用可能な条件が厳しく、

売上規模が5億円以下の中小企業が利用しづらいところが最大の問題点。

また利用できても、包括の譲渡登記を付ける割には実行額が少額。

旧ガリアプラスのノウハウの銀行系1社、物流系2社と、

譲渡禁止の付く売掛金も担保として見る独立系1社が有名。

ただ前の3社の会社は有料ですが、サービスの進化を期待するものの、その動きは見えず、現状では年商が10億円越えの規模の会社か、基本契約書が存在しないことが多い業種しか有効活用がしづらい。

後の1社は会社自体に問題があって、この会社には期待できないし、利用はお奨めできない。

   

・使いづらくしている大手ノンバンクの融資要件

 1.譲渡禁止条項がある売掛金はNG≒大手向けの優良な売掛金は担保として利用できない(最大の問題点)

 2.継続的に業績が安定した売掛先が10社以上

 3.年商が3億円以上の法人

 4.包括債権に対して譲渡登記を打つ 

   包括に譲渡登記を打つ割には融資額が小さく、

   追加資金調達が必要な時、他の売掛ファイナンスの利用が難しい

・同ノンバンクの融資条件

 1.現実的な資金調達額 1000万円~2億円 1000万円以下の融資は原則行わない

 2.金利 年率8%台(平均のイメージ) 手数料によっては10%以上かかる場合有

 3.実行までの日数 約1ヶ月

 4.利用期間(融資期間) 1年 期間延長可能  

・ファクタリングからの乗換はとても有益。ただ、なかなか要件のクリアが難しく利用しづらい

DMMオンライサロンご入会 

            ↓↓↓

DMMオンライサロン『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』 

宜しければワンクリックをm(_ _ )m

いいね!した人  |  リブログ(0)