1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-03-30 04:15:30

私どものファクタリング 今後の計画

テーマ:資金調達

3月30日

私ども財務会計支援機構のファクタリングの、

今後計画をご案内いたします。

ファクタリングサービスをスタートして丸2年以上経過しましたが、

試行錯誤しながらでしたが、想定以上に優良客に恵まれ、

1000債権以上のファクタリングを実行させていただきました。

事故率も0.3%以内で、ここまでは成功だったと思っています。

でも、ご利用客を考えればまだまだ改良点はいっぱいあります。

今後の計画を分かりやすいよう箇条書きでご案内します。

 

①資金量倍増

現在のご利用をさらに積極的に進めるため、買取資金のボリュームを倍増。

大型案件が重なっても資金不足が理由によるNGは出さない!

 

②サービスの多様化  ご利用客のご利用額+ご利用客の地域でセグメント

顧客のご利用希望額によるセグメントを首都圏と地方にさらに区分けして、

それぞれについて得意な担当ファンドや提携業者が担当する!

・首都圏案件

 大型案件 1000万円~1億円

 普通案件 300~1000万円

 小型案件 100~300万円

・遠隔地案件

 大型案件 1000万円~1億円

 普通案件 300~1000万円

 小型案件 100~300万円

 

地方の大型案件もお取り扱いできるようになりました。

現在、今までなら対応できなかった、地方の6000万円の案件を着手しています。

一方で東京の150万円の案件、地方の100万円、東京の600万円の案件も審査中です。

 

③サービスの多様化 2社間+3社間

今年の課題でもありますが、

コストが安く継続利用も可能な3社間ファクタリングについて、

できるだけ頑張って行こうと思っています。

 

④2社間ファクタリングの手数料料率を下げる

・10% ⇒  6~8%

第三者対抗要件を具備しない2社間ではリスクが決して低くないので、

難しい課題ではありますが、挑戦していきたいと思っています。

 

事前段階のご相談も面談でお受けしています。

もちろん無料ですのでご利用いただければと思います。

ご相談ご用命 ⇒  bhycom@gmail.com   nakayama@zaimu-kaikei.or.jp

DMMオンライサロンご入会 

⇒  DMMオンライサロン『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』

宜しければワンクリックをm(_ _ )m

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-29 02:43:05

オンラインサロンオープンで変わること

テーマ:資金調達

3月29日

一昨日オープンしたDMMオンラインサロンですが、

まだ会員数は数名ですが、入会予約のご連絡もいただき、

これを機に、昨日お伝えしました私を入れて5名の陣容で、

もっと発展させて皆様のニーズに強力に対応できるようにしていこうと思っています。

忌憚なく言って、DMMさんからお話をいただいた時、

このブログを更新するのも時間的に難しい時もありますので、

積極的に参加しようとは思いませんでした。

 

でも、確かに私どもが日々サービスをしているファクタリング、不動産ファイナンス、

厚労省系の助成金、そして銀行融資や直接金融の各分野において、

横断的なサービスが必ずしもできているとは言えず、

せっかく強力なメンバーがいるのにもかかわらず、

相互の情報の共有化ができていなかったことで、

1つの分野のサービスで対応できないけれど、

他の分野でのサービスならサポートできたのにと言うようなことが多々ありました。

あとで気が付くものの提案する機会がなく、

お客様も情報をお伝えしないからご認識されることはなく、

私どもにとってもお客様にとっても、もったいないようなことがないとは言えませんでした。

  

例えば、地方のお客様で不動産融資のご相談をいただいたもののNGだった案件が、

時間経過とともに、

遠隔地の大型案件のファクタリングができるようになって、

今ならこのお客様にはファクタリングで対応できるのに、

お客様には伝わっていないようなことが

振り返ればけっこうあることに気づきました。

 

このようなお客様に、オンラインサロンのメンバーになっておいていただければ、

このブログよりもより実践的で、ブログではオープンにできない話も、

会員の皆様には非公開のFacebookのグループに入っていただきますので、

日々のリアルな情報をお伝えすることができることに気づき、

また今まで専門家各個人のノウハウでしかなかった各分野のノウハウを、

総合的に集約できることにも気づきましたので、

本腰を入れてサロン運営をしていこうと思うようになった次第です。

 

その一つがオフラインのサービスにも力を入れることで、

具体的には ご意見をいただければと思います。 でご案内しました、

六本木1丁目のDMM本社で行う勉強会やセミナーです。

このオフラインのサービスで、

お客様と私だけでなく、私の仕事仲間の強力なノウハウも、

お客様と共有化することができます。

このようなことから、ぜひ具体的に資金調達に課題がおありの方の場合は、

毎月2500円はご負担していただきますが、

ご入会を手前味噌かもしれませんがお奨めいたします。

 

実際、具体的にファクタリングをご利用いただいたり、

不動産融資などのアレンジをご利用いただいた場合、

オンラインサロンメンバーの特典として、

事務手数料やアレンジメント料の割引がありますので、

ご負担はなくなります。

ある意味DMMさんのインフラ利用料とも言えますので、

ご入会いただければと思います。

 

またこれを機に、ファクタリングの資金も現在よりも倍額の用意ができましたので、

審査を緩くすることはありませんが、

今までより遠隔地の大型案件にも対応できますし、

売上のボリュームとのバランスなど要件がクリアされている場合なら、

新規取引で1億円の実行もまったく問題はありません。

もちろん、少額の案件をないがしろにする気は全くありません。

さすがに100万円以下のご利用には対応できませんが(提携業者で対応可能)、

100~500万円の案件は案件で、

担当するファンドが決まっていますので、

今後ともニーズがあればご利用をご検討いただければと思います。

 

DMMオンライサロンご入会 

⇒  DMMオンライサロン『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-28 02:15:40

ご意見をいただければと思います。

テーマ:資金調達

3月28日

昨日

DMMオンライサロン 

『思うように資金調達ができない方へ(銀行融資に依存しない資金調達)』

オープンいたしました。

ぜひご利用いただければと思っています。

 

今までこのブログではお話しすることがなかった、

私のビジネスパートナーで、

日々の案件成約の源になっている各種ファイナンスなどの実務家(専門家)のご案内を、

したいと思います。

DMMオンラインサロン 思うように資金調達ができない方へ 3月27日オープン ②

の中でも紹介しましたが、この日の記事は長い記事だったので、

特に皆様には特にご認識いただいていないと思いますので、

ご案内させていただくと同時に、

オンラインサロンをオープンしたのを機に、

このブログに、よりオフラインでのサービスを充実していきたいと思っています。

まずは私のビジネスパートナーの4人とは次のメンバーです。

 

・元メガバンク出身で、主にファクタリングのビジネスパートナー  

 担当ジャンル 売掛ファイナンス、銀行融資、直接金融

 日々の活動  不動産ファンド運営(除染作業員宿舎の経営など)、不動産業業務

           ファクタリング業務、組合形式の投資活動など

  

・元大手ノンバンク出身で主に不動産ファイナンスのビジネスパートナー

 担当ジャンル 不動産ファイナンス、銀行融資、売掛ファイナンス、医療系ファクタリング

 日々の活動  不動産リースバック&ファクタリング業務、不動産ファイナンスアレンジ

           クラウドファンディング業務(近々開業予定)、事業計画策定など

 

・著書多数の公的資金の専門家で10数年の付き合いのビジネスパートナー

 担当ジャンル  公的資金 金融環境

 日々の活動   士業やコンサルタント向けに主に公的資金のコンテンツ提供

            著作と講演活動など

 

・厚労省系の助成金の実績が圧倒的に豊富な専門家のビジネスパートナー

 担当ジャンル  厚労省系の助成金

 日々の活動   20名のスタッフを率いて厚労省系助成金のコンサル&アレンジ

            500社、1000以上の雇用保険提供事業所の実績

 

ここで皆様のご意見をいただきたいのですが、

オンラインサロンをオープンしたことで、

六本木1丁目にあるDMM.comでセミナーや説明会を開くことができるようになりました。

これを機に、私の人脈で日々一緒に仕事をしている仲間、

仲間と言っても専門家であり実務家ですが、

彼等が持つ貴重な情報やノウハウをご案内するセミナーや勉強会など、

オンラインだけでなくオフラインの機会も月に1回程度、

作っていきたいと思っていますが、

いかがでしょうか?

参加費用は当面は無料で考えています。

次の項目について、皆様のご意見をお手数ですがいただければと存じます。

 

①参加してみたいと思われるか?  

・YES  NO

②どのジャンルに興味がおありか?(複数の回答可)

・銀行取引(融資)

・ファクタリング

・不動産ファイナンス

・公的資金

・厚労省系助成金

・その他(希望されるジャンルを記載)

③ご参加に都合の良い曜日と時間帯

・曜日 

・時間帯

 

アメブロメンバーの方はメッセージかメール、アメブロメンバーでない方はメールでご意見をいただければと思います。

メールはbhycom@gmail.com   nakayama@zaimu-kaikei.or.jp までご送信ください。

お名前や会社名などは匿名でも結構ですのよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /