1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-12-31 01:14:09

明けましておめでとうございます

テーマ:ブログ


新年おめでとうございます

新年が皆様にとっていい年になるようお祈りしています。

今年もよろしくお願いいたします。

bhycom

いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-31 00:46:59

今年も1年ありがとうございました

テーマ:ブログ


12月31日

今年も1年ありがとうございました。

多くの方々にお読みいただき感謝しています。

また、読者の方々の中から多くの方々とお知り合いになり、お客様になっていただいた方も数多くいらっしゃいます。

今年はなんだかんだ言っても昨年までのデフレを推進するような政治から脱却した1年になりました。

まだまだ消費増税も控えているから安心はできませんが、新年も今年のいい流れが続くように祈念しているところです。

よい新年をお迎えください。 bhycom



いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-29 15:57:19

反日リベラルの馬鹿野郎たち

テーマ:日々のことから


思うように資金調達ができない方へ

12月30日

安倍首相が靖国に参拝したことで、反日リベラルはきっとくだらないことを書いているのではないかと、怖いもの見たさで、本当に久しぶりに、まずは植草大先生のブログを覗いてみました。

あるはあるは・・・・。

まあ、相も変わらず、親米安倍と短路的にアメリカに従うものは悪、アメリカは悪、とにかくアメリカと親密なことはすべて対米従属と、相も変わらず寝とぼけたことを書いています。

転載するのも汚らわしいので、植草一秀の『知られざる真実』 を、ご興味がおありの方はご覧ください。

対米自立は念願であり必要であることは認めます。

でも、中国の現実的な脅威や韓国の反日については一切触れず、特に中国は本当に軍事的な脅威のリスクが高まっているのに、何も触れない徹底ぶりには驚きます。

でも、このような植草の主張のおかしさに対して、私の周辺でも植草は病院に行ったほうが良いと思う人がほとんどなのに、本人は気づいていないのでしょうか。

私も一時は支持していたから、偉そうな口は叩けません。

でも、こんな記事をありがたがって、まだ読んでいる人がいるとしたら不思議です。

そして、反日最大級の日刊ゲンダイ。

こちらも相も変わらずで、植草同様、日本が強くならないように弱体化を目標とする勢力の広報機関なのだから仕方がないかと思ってしまいます。

もう植草や日刊ゲンダイなどはどうでも良いけれど、超文句がある記事があります。

これも転載するのは汚らわしいけれど、でも、タイトルだけは転載します。

加速するグローバル化時代に「国家」を前面に出す時代錯誤


この記事で一番頭にくるのは、グローバル化を良いことのように書いていることです。

グローバル化の波に乗らねば日本がだめになるなんて本当に思っているのかと思ってしまいます。

少し経済の知識がある方なら、グローバル化こそ、昨今の世界経済をおかしくした元凶であることを知っています。

特に資本のグローバル化は、各国の中間層を崩壊させ、グローバル企業と国民の多くが利益相反という状況になりました。

国民所得を市場の源泉と捉えず、単なる人件費というコストでしか見ないグローバル資本が力を持ち、多くの国民が貧乏になった現状は明白で、政権が経世済民を目標とするのであれば、資本のグローバル化からの脱却は至上命題です。

資本のグローバル化の究極がTPPで、国家よりもグローバル企業の権利が上回るような条約が検討されているのだから、グローバル化からの脱却はもう待ったなしです。


世界的に見ても、リーマンショック以降、新古典派経済学と非常に密接な関係にあるグローバル化、特に資本のグローバル化に対して批判が高まっていて、今こそ国家の役割を再確認しなければならないという潮流があるのに、日刊ゲンダイは何をくだらない視点で安倍を批判しているのかと、この記事だけは、いまさら批判しても仕方がない、どうでもいい反日メディアの日刊ゲンダイですが、本当にいい加減なことを書くなと思いました。

まだ、世界の先進諸国で主流を占めている新古典派経済学(新自由主義)やグローバル化から脱却しようとするのが安倍政権で、この部分は非常に世界的に評価されているのに、未だにこんな低次元なことを書く日刊ゲンダイなど、本当にぶっ潰れろと思います。

NHK、そして朝日、毎日、東京各紙とともに日刊ゲンダイは醜い!!!

日本の多くの国民が反日リベラルの存在に気づいてきたのに、このことに気づかない馬鹿野郎たち!!!!

2013年は、大きなターニングポイントの年になるかもしれないと、大いに期待しているところです。

思うように資金調達ができない方へ

資金調達サポート会 新規会員の募集とファイナンスサービス一覧

税金、社会保険の滞納は融資にとって命取り

画期的売掛金担保融資の現状

年始年末のファイナンスのスケジュール
今日が実質的に年内間に合うファイナンスの最終日
まだ年内に間に合う売掛金担保融資
顧客の売掛債権譲渡承諾が取れない場合の売掛金ファイナンス  
仕入代金調達サービス 2  
仕入代金調達サービス  
仕入代金調達サービス (債務超過は絶対にNG 3 ストラクチャードファイナンス)  
債務超過は絶対にNG 2  
債務超過は絶対にNG  
カードローン  
売掛金&仕入資金ファイナンスの現状 2  
売掛金&仕入資金ファイナンスの現状  
弊社をご利用いただく費用のご負担について  
資金調達サポート会 新規会員の募集とファイナンスサービス一覧  
ご提供予定の新しいサービス  
中堅企業の銀行との新規取引  
パチンコホール店舗開発ソリューション 建築代金完成後一括払いサービス  
建設会社への工事代金の支払いを、完工後一括払いにするサービス  
ワンルームマンション開発会社向け建築ソリューション  
建設会社向け資金繰り&営業支援ソリューション  
新バージョン 仕入資金調達支援サービスがスタート   
雇用調整助成金の支給要件などが変更される  
資金調達アレンジメントの近況 不動産ファイナンス編①  
資金調達アレンジメントの近況 不動産ファイナンス編②  
戸建業者、アパート開発業者向けファイナンス (戸建ファイナンス)の現況  
償却資産の流動化による資金調達  
雇用調整助成金の支給基準が厳しくなる  
工事代金立替システム  
私が不動産ファイナンスを担当している社団のサービス  
投資家の案件が枯渇している  
戸建業者、アパート開発業者向けファイナンス (戸建ファイナンス)の現況  
出版会社の取次店あて売掛金担保融資に成功  
不動産担保ローン近況と低利のローンへの借換  
工事代金立替システム  
私が不動産ファイナンスを担当している社団のサービス  
投資家の案件が枯渇している  
戸建業者、アパート開発業者向けファイナンス (戸建ファイナンス)の現況  
出版会社の取次店あて売掛金担保融資に成功  
不動産担保ローン近況と低利のローンへの借換  
思うように資金調達ができない方へ
戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」―二段階革命理論と憲法/展転社
¥2,100Amazon.co.jp





NHKの正体―情報統制で国民に銃を向ける、報道テロリズム(OAK MOOK 293 撃論ムック)/オークラ出版
¥1,200Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /