1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-06-30 18:03:36

世界で一番平和で大きなデモ

テーマ:日々のことから

思うように資金調達ができない方へ

思うように資金調達ができない方へ

7月1日

昨日書いたそろそろ本音で語ろう の官邸周辺のデモについて、参加した天木直人氏の感想が書かれたブログの記事をご一読ください。

 

6月29日の総理官邸を取り巻く原発反対デモに参加した。

 まず驚いたのはその数の多さだった。総理官邸を取り巻くデモでこれだけの数が集まったのは、安保闘争デモ以来であろう。

 しかもこの数はこれからもどんどんと増えていく。文字通り日本の歴史の中ではじめての動きである。

 二つ目に、このデモは政党や労組などが組織動員したデモとは異なった一般参加のデモであったということだ。

 「ということだ」と書いたのは私にはその違いがわからないからだ。

 しかしデモに参加していた左翼政党関係者が語っていた。デモでいつも見かける顔ぶれをほとんど見ないと。動員して集まった者たちではないと。

 デモの常連者がそう言っているのだ。間違いない。

 三つ目に、このデモはお互い知らない者同士がひとつの目的に向かって集まったデモであるということだ。

 原発反対を唱和する声が時々とぎれ、その合間にマイクを通じた演説が繰り返される。

 その殆どは政治家の演説である。

 彼らの演説は何々党の何々議員ですと名乗ってから話す。

 しかしそのような自己宣伝がその場を白けさせるような、一般市民が主役のデモであった。

 身分や出身などどうでもいい。ただ、原発反対、原発再稼動を許すな、という抗議こそが重要なのである。

 圧倒的な数の無名の声が、野田政権の原発再稼動に怒りをぶつけ、官邸を包囲する。そのことが重要なのである。

 デモに参加して声を上げる者が偉いのではない。その声が政治を変える、その行動が重要なのだ。

 ついでに言えばやたらに美しい女性が目についた。若い人も年配の人も。

 正しい事をやっていれば人は美しくなるということか。

 そして最後に、私がつくづく実感したことだが、これは世界で最も平和なデモではないかということだ。

 デモがおとなしいのではない。

 原発反対の怒号は激しい。

 本来ならばデモ参加者とそれを取り締まる警官との間で暴力沙汰になってもおかしくはない大規模のデモだ。

 ところがデモ参加者は警察の指示に従って整然と行動する。立ち止まると渋滞するから歩き続けてくださいと警官がマイクで注意喚起すと、デモを主導する者たちがその警察の指示を守るようにと呼びかけ、参加者はそれを守る。

 こんな平和的なデモは世界ひろしといえどもないだろう。

 それでいてデモが訴えている事は過激である。野田政権の退陣を求める。

 主導者のいないデモ、特定の政党や組織が主導しないデモが、果たして政治を動かす事ができるか。

 私はデモの中に身を置きながらその事を考えていた。

 そう思いながらこう考えた。

 このデモが、野田民主党政権が原発を再稼動しようとする限りおさまらないとすればどうか。

 その数が週を追って膨れ上がり、100万人規模のデモになっていけばどうか。

 さすがに政府も原発再稼動を強行できなくなるのではないか。

 政治が原発再稼動を阻止できなくても、一般国民がそれを許さず、平和デモの形で政府が止めない限りデモが継続、拡大していく。

 政府はその声に従わざるを得なくなる。

 まさしく平和なデモが政府の政策を変えるのだ。

 世界に例のない平和で最大のデモが政府の誤りをあらためさせる。

 この快挙の当事者となるために、一度はこの歴史的デモに参加しよう。

 これが消費税増税でもオスプレイでも連鎖して起きるようになれば日本は間違いなく変わる。

 そこに私は希望を見る思いで帰ってきた。

   

本当に多くの国民が野田政権に対して怒っている②   

本当に多くの国民が野田政権に対して怒っている   

でも書いたように、私も事務所がある表参道で最近頻繁にデモに遭遇します。

   

売国マスコミは、このデモを報道しなかったり、できるだけ特定の組織や不満分子が不条理なデモをしているように報道したがっているようですが、だんだん、無視できなくなり、多くの普通の市民が参加している、政治色もイデオロギー色もないデモであることを報道せざる得ない状況になってきているように思います。

それは、別に小沢政権を樹立したいからとか言ったことではなく、あまりにひどい野田の政治にNOを純粋に突きつける動機のデモだからです。

そして、日増しに規模が大きくなって、実態を隠したり、インチキ報道できなくなっているからです。

そりゃ多くの市民、国民有権者が、野田に対して怒るのは当たり前です。

消費増税や原発再稼働と言った、市民生活に多大な悪影響やリスクを与えるようなことを、民主的手続きを経ないで強行し、おまけに、既存権力者に尻尾を振って、自身の権力維持と保身といった私心が動機であることが明瞭だから、怒るのは当たり前です。

まだ、消費増税なら、経済学を理解しない人をうまく騙せるかもしれないけれど、福島原発事故も終結していないこの時期に、原発再稼働だけは、考えられない暴走であることをだますことはできません。

だから、多くの国民が怒り、この原発再稼働と言う分かりやすいことで、反対意思を表明するデモが拡大していくのは当然です。

だから、原発再稼働を止めない限り、このデモはさらに拡大し、野田政権崩壊につながる可能性は大きいと思いますし、消費増税も、TPPも、反対へのこの流れは止まらないと思います。

天木氏と同様、私もこの流れには大歓迎です。

民意ほど強いものはないから、原発再稼働という分かりやすい失政がきっかけになって、2009年の政権交代では実現できなかった、国民主導の政治への第一歩になるかもしれないと、希望的観測の気持ちを込めて願うところです。

 

そして、何かと、ここ数年バッシングされまくってきた小沢に対しても、今回の行動は多くの人が批判していません。

それは、小泉の子倅が初めてまともなことを言った次の言葉に集約されています。

 

「何故、マニフェストで『やらない』と言った事を『やる』と言った方が正規軍となって、マニフェストを貫けと言った方が反乱軍となるのか。それを判った上で突っ込んだ野田首相の責任は重い」

    

でも、このことが分かっているのか分からないのかは知りませんが、菅が馬鹿を証明するようなことを言っています。

 

小沢氏の批判「納得できぬ」=菅前首相

民主党の菅直人前首相は29日付のブログで、小沢一郎元代表が「国民との約束を実行していない」などと同党政権を批判していることについて、「政権交代後に自ら幹事長を務めた小沢さんが、政権交代後のことを人ごとのように批判するのは納得できない」と不快感を示した。 

[時事通信社]

     

よく言えると思いますね。

テメーが、有権者国民を裏切り、既存権力者にしっぽを振って、クーデターを起こして政権を奪取し、消費増税と言う公約違反をきっかけとして、民主的な手続きなく暴走する政治状況を作った張本人のくせに、よくも言えるものと思います。

政治家なんて所詮こんな破廉恥な人間しかなっていないことを証明するようなことで、恥ずかしいから止めろと言いたくなります。

    

もはや、あんたが思っている以上に国民の意識は高く、こんな世迷いごとを言っても小沢バッシングにはならないし、野田の応援にはならないことに気づくべきです。

とにかく、民意を無視した、野田・岡田・菅に勝ち目がないことを悟るべきです。

でも、この馬鹿な政治家たちは葬れても、既存権力者たち悪党の力を葬り去るのは至難の業です。

まだまだ、何が起きるかもしれません。

必要なことは、悪党や悪党の家来であるマスコミに騙されないで、国民のためになる政治家を強い支持で支えることが大切ではないでしょうか。

 

思うように資金調達ができない方へ

メモファイナンスアレンジメント情報

非常に難しいファイナンスが可能になっています

ファイナンスの話題2題

運送業者向けリースバックサービス

従来よりも低コストのパチンコホール向けファイナンス
仕入資金調達支援サービス

運送業界向けファイナンスが完成しました

不動産担保ローンと住宅ローン系アパートローンの審査ポイントの違い

戸建業者に格好なファイナンス

新しいファイナンスサービス

木造の収益物件のファイナンス

与信が厳しくなった会社向けファイナンス

仕入れ資金に困ったときの資金調達

現在スムーズにお手伝いできる資金調達のサービス

既存取引先

どんな業種でも条件が合うとできる資金調達

返済義務がない中小企業緊急雇用安定助成金の話

割引できない手形を割り引くサービス

流動資産健全化プラン

不動産開発会社、レジャーホテル向けファイナンスと地方もOKの不動産担保ローン

運送業界向けのファイナンス

手形(当座預金)について

新年に力を入れるファイナンスアレンジメント

飲食業の店舗開発のためのファイナンスなど

新しい資金調達 与信が低く、スムーズに改装や機械など設備投資ができない会社向けサービス

少ない自己資金の流出で高い効果が見込める、税を繰り延べられる保険商品

年末の資金調達などの情報

ファイナンスの話

不動産担保ローン実例

本当に保証金は10~12ヶ月も必要なのか? オフィス保証

創業融資

多くの会社にご利用いただける、リース与信を使った運転資金の調達

現在可能な現実的ファイナンスサービス

不動産担保ローンの案件はご相談ください。

パチンコホール向けファイナンスアレンジメント 最新情報

短期間で資金調達が可能なファイナンス

   

思うように資金調達ができない方へ

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!/飛鳥新社
¥1,000
Amazon.co.jp


図解 それでも、日本経済が世界最強という真実/ワック
¥980
Amazon.co.jp


サバタイ派マフィア、300人委員会の脅しに屈するな! [超アンダーグランド版]国家非常事態緊急.../ヒカルランド
¥1,680
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-30 02:11:34

そろそろ本音で語ろう

テーマ:日々のことから

思うように資金調達ができない方へ
思うように資金調達ができない方へ

6月30日

まずは、昨日あった官邸前の原発再稼働反対の大規模デモの各紙の記事です。

あくまでもサイト上の記事限定ですが、これだけの大きなニュースなのに読売と日経では該当記事が見つからなかったことをお伝えしておきたいと思います。

   
・東京新聞

思うように資金調達ができない方へ
官邸囲む「再稼働反対」で騒然 市民ら20万人か

関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)の原子炉起動を7月1日に控え、原発再稼働に反対する市民による抗議行動が29日夕、首相官邸周辺で繰り広げられた。「再稼働反対、再稼働反対」。地中から湧き上がるような声が官邸を包んだ。

 抗議行動は、脱原発グループを中心に、短文投稿サイトのツイッターやフェイスブックなどを通じた呼び掛けで市民らが集結。毎週金曜日夕にあり、再稼働が政治課題に上り始めた6月は回を重ねるごとに増え、この日主催者側は20万人と発表、警備当局は数万人としている。

 

・朝日

思うように資金調達ができない方へ

全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で騒然

関西電力大飯原発(福井県)の再起動を7月1日に控え、反対する市民らの抗議行動が29日夜、首相官邸前であった。毎週金曜日夜を中心に実施されてきたが、主催者はこれまで最高だった前回の約4万5千人を大きく上回る15万~18万人が集まったとしており、官邸周辺は騒然となった(警視庁調べで約1万7千人)。同じ時間帯に全国各地でも抗議行動があり、反対の声は広がりを見せた。

 官邸前では参加者がマイクで「名誉ある撤回を」「国民の声を聴け」などと次々と声を張り上げた。車道にまであふれた参加者は中高年から子連れまで年齢層もさまざま。

 東京都足立区の主婦(36)は、長男(7)とベビーカーの次男(3)を連れ初めて参加。「政府は私たちの生活を全く考えていない。これまで黙ってみていたが、我慢の限界に達した」と話した。「私たちは、選挙かデモでしか訴えられない。自分たちの気持ちを伝えていくうえで、結局、数にまさるものはない」と力を込めた。

 

・読売

該当記事見つからず

 

・毎日

大飯再稼働:ネットで集結「反対」…官邸前に人の波

(多数の写真有)

関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を2日後に控えた29日夕、東京・永田町の首相官邸前で毎週金曜日に行われている再稼働への抗議行動が一気に拡大し、官邸前から霞が関への車道が人で埋め尽くされた。警察の機動隊も出動した。ツイッターやフェイスブックでの呼びかけなどで集まった人々は組織化されておらず、デモ行進はなし。官邸前でひたすら「再稼働反対」と叫ぶのが特徴だ。なぜ、これほど多く集まるのか--。騒然とする官邸周辺を歩いた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く

   

・産経

ネットで拡大、大飯原発再稼働反対デモ広がる

(TBSビデオニュース 動画有)

官邸前の抗議活動が始まりました。少なくとも500メートル以上にわたって、反原発を掲げる人たちの列ができています。今も続々と増えています。参加者には仕事帰りのサラリーマンに学生や主婦、子どもの姿も見て取れます。現時点で数千人は集まっているものとみられます。参加者は「再稼働反対、再稼働反対」とシュプレヒコールを上げているのですが、自分が今、話している声が聞こえないくらい大きな声です。  今年の3月から始まった毎週末の抗議活動の参加者は、当初は300人程度でしたが、回数を重ねるごとにその数は増え、前回は4万5000人が参加したということです。参加者が爆発的に増えた背景には、ツイッターなどのソーシャルメディアがあり口コミ的に参加者が増えていったと主催者側は分析しています。  官邸では、午後5時から今後のエネルギー戦略を決める閣僚会合が開かれていたこともあり、野田総理をはじめ、閣僚らに向かって大飯原発再稼働の撤回を求めています。ただ、再稼働そのものは避けられない状況の中で、彼らはどんな思いで抗議活動を続けているのか取材しました。 ・・・・・・・・・・・・・・続く

    

・日経

該当記事見つからず

   

さて離党・新党設立をこの機に及んでも、すぐに行動を起こさない小沢にイラついていることを昨日の記事で書きましたが、どうやら来週月曜日の2日にも離党宣言をするようです。

これは大歓迎です。

人数は次の東京新聞の記事によれば、衆参で50人程度、衆院議員では40人台とのことです。

  

小沢氏、来月2日に離党意向 衆参約50人が同調

民主党の小沢一郎元代表は29日、支持グループとの集団離党・新党結成に関し来月2日に結論を出す考えを明言した。野田佳彦首相が消費税増税法案の撤回に応じないとして離党届を提出する意向とみられる。その場合、支持グループの衆参両院議員約50人が同調する見通しだ。民主党が参院を含め分裂すれば首相の求心力低下は避けられず、政権運営は厳しさを増す。

 支持グループの参院議員十数人は離党を前提に会派離脱届に署名した。衆院での同調者は40人台。与党が衆院の半数を割る55人には届かない公算が大きいが、衆参両院で一定の影響力を発揮できる。

   

まあ、優柔不断な議員が多い中では、この50人の離党は大いに評価できると思いますが、残りの反対、及び棄権した議員たちは何を考えているのかと思います。

鳩山たちは、別に新党を作るのかもしれないけれど、民主党に残ることは、なんだかんだ言っても、原発再稼働で致命的に多くの有権者の支持を失った野田政権を延命させることにつながります。

要は、多くの有権者を敵に回すことですから、特に選挙時期がそう遠くないと思われる衆院議員にとっては、当選の可能性を低くしてしまうのに、どうして離党しないんだろうと、不思議に思います。

おカネの問題や、新党に参加するリスクなど、いろいろなことを配慮しての逡巡だと思いますが、政治家はとにかく選挙に勝たないと、ただの人だから、米官業の既存権力者たちの支持はあっても、国民有権者の支持が本当に少なくなってしまった民主党に残って何になるんでしょうね。

批判されるほど、野田民主党は人気が落ちていないと勘違いしているのか、この辺りの判断は、さすがにレベルが低くなった政治家らしく、極度の判断力のなさを感じます。 

そして、この27日に、朝日新聞に次の記事がありました。

 

小沢新党「期待する」15% 朝日新聞世論調査

消費増税法案が衆院を通過したのを受け、朝日新聞社が26、27日に実施した全国緊急世論調査(電話)によると、法案に賛成は39%で、反対52%の方が多かった。民主党の小沢一郎元代表らが検討している新党については「期待する」は15%で、「期待しない」が78%と大きく上回った。

野田内閣の支持率は27%(6月4、5日実施の前回調査27%)で横ばいだった。不支持率は56%(同51%)で、5月調査の53%を上回り、過去最高になった。

 質問文が一部異なるが、前回調査では消費増税法案の賛成は32%で、反対は56%だった。自民支持層は前回39%対54%だったが、今回は44%対47%。民主支持層は前回69%対25%、今回59%対34%だった。

 一方、消費増税に向けた野田佳彦首相の取り組みを「評価する」は31%にとどまり、「評価しない」は59%だった。民主支持層は58%対35%で「評価する」が上回り、自民支持層では29%対61%だった。

  

まあ冗談のきつい、ねつ造記事の見本のような記事ですが、小沢新党の15%も笑わせるけど、野田の消費税に向けた取り組みを「評価する」のが31%と言うのは、これは悪い冗談です。

さすがに、「評価する」が上回るとは書けないにしても、こんな馬鹿な数字を、いかにも本当らしく書くところが、現状の野田政権を見ればブラックジョークか何かに見えてしまい、新聞の説得力を大きく損なう記事です。

そして、小沢新党の支持率15%について、日刊ゲンダイに面白い記事がありました。

ぜひご覧ください。

   

小沢新党「支持率15%」は低いのか

民主党だって 自民党だって 15%

<これからどこが上向くのかが問題>
「小沢出て行け」なんて怒鳴っている民主党執行部の連中は、「ウーン」とうなっているのではないか。朝日新聞と共同通信が28日公表した世論調査で、小沢新党の支持率が“高かった”からだ。
 世調は朝日、共同とも、消費税増税法案が衆院で可決された直後の26~27日にかけて実施された。それによると、「小沢新党に期待する」が朝日で「15%」、共同では「15.9%」だった。
 この結果を受け、大マスコミは相変わらず、「期待しないが8割」とネガティブキャンペーン一色だが、この見方は大間違いだ。同じ調査で、民主党の支持率は「17%」「17.1%」、自民党は「15%」「22.1%」だった。「小沢新党の期待」=支持率と見れば、民・自の支持率とほぼ拮抗しているのだ。
 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。
「『15%』という数字は、既存政党に不満を持ち、仮に小沢新党が出来れば、まず確実に投票する人たちです。支持政党なしが増える中で、この数字は大したものです。確かに小選挙区で戦う状況は厳しいかもしれないが、比例は十分当選ライン。小沢さんのコアな支持者は、自由党時代からの人たちが多い。これは少数でも政治理念を追求する――という姿勢に共感した人たちです。今の政治状況とソックリだし、こういう支持者がいるから小沢さんは強いのです」
 つまり、小沢新党の「15%」は最低限の支持率でありまだまだ上がる可能性が十分にあるということだ。
 それにしても、立ち上がってすらいない「小沢新党」への期待感を調査すること自体、異常だし、その結果をことさら強調してマイナスイメージを煽(あお)るメディアって一体何なのか。財務省の先兵として、そこまでして小沢新党を拡大させたくないのなら、四の五の言わず、「朝日は小沢を殲滅(せんめつ)します」と一面トップで宣言すればいい。それだけの話だ。

 

最後の部分は正論。

もうそろそろはっきりものを言うようにしたらいいのではないかと思います。

小沢は、米官業の既存勢力にとって大きな邪魔。

朝日は、米官業の既存勢力主導の政治を支持するから、小沢新党には反対しますと言えばいいじゃないかと、本当に思います。

話は飛びすぎるかもしれないけれど、日米関係だって、もう、もっと本当のことを書けばいいんじゃないでしょうか。

建前だけは独立国家でも、実態は植民地か自治領みたいなものであるのなら、現実をそろそろオープンにして議論した方が、本質的な議論ができるのではないかと、本当に思うようになりました。

さもなくば、今の野田政権の馬鹿議員たちの行動が理解できません。

馬鹿だ馬鹿だと書いているけど、そんな馬鹿じゃ、首相や要職にはつけません。

でも、馬鹿だと書かざるを得ない野田たちの言動を見ると、分かってはいても、できない。

それは、もちろん勇気も力もないからにしても、ここまでの不明な言動は、日本の政治に対して、現実的に超えることができない、我々が想像するよりも、より強固なルールや取り決めがあるのではないかと感じることが本当に多くなりました。

まあ、この部分は後日にして、少なくとも新聞やテレビの報道については、超えれないルールが、想像するよりも明確に存在しているのではないでしょうか。

実際、旧大蔵省にも籍を置いたことがある植草一秀氏が言う、財務省のTPR(TAXPR)のようなことがもっとあるんでしょうね。

思うように資金調達ができない方へ

メモファイナンスアレンジメント情報

非常に難しいファイナンスが可能になっています

ファイナンスの話題2題

運送業者向けリースバックサービス

従来よりも低コストのパチンコホール向けファイナンス
仕入資金調達支援サービス

運送業界向けファイナンスが完成しました

不動産担保ローンと住宅ローン系アパートローンの審査ポイントの違い

戸建業者に格好なファイナンス

新しいファイナンスサービス

木造の収益物件のファイナンス

与信が厳しくなった会社向けファイナンス

仕入れ資金に困ったときの資金調達

現在スムーズにお手伝いできる資金調達のサービス

既存取引先

どんな業種でも条件が合うとできる資金調達

返済義務がない中小企業緊急雇用安定助成金の話

割引できない手形を割り引くサービス

流動資産健全化プラン

不動産開発会社、レジャーホテル向けファイナンスと地方もOKの不動産担保ローン

運送業界向けのファイナンス

手形(当座預金)について

新年に力を入れるファイナンスアレンジメント

飲食業の店舗開発のためのファイナンスなど

新しい資金調達 与信が低く、スムーズに改装や機械など設備投資ができない会社向けサービス

少ない自己資金の流出で高い効果が見込める、税を繰り延べられる保険商品

年末の資金調達などの情報

ファイナンスの話

不動産担保ローン実例

本当に保証金は10~12ヶ月も必要なのか? オフィス保証

創業融資

多くの会社にご利用いただける、リース与信を使った運転資金の調達

現在可能な現実的ファイナンスサービス

不動産担保ローンの案件はご相談ください。

パチンコホール向けファイナンスアレンジメント 最新情報

短期間で資金調達が可能なファイナンス

   

思うように資金調達ができない方へ

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!/飛鳥新社
¥1,000
Amazon.co.jp

図解 それでも、日本経済が世界最強という真実/ワック
¥980
Amazon.co.jp

サバタイ派マフィア、300人委員会の脅しに屈するな! [超アンダーグランド版]国家非常事態緊急.../ヒカルランド
¥1,680
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-29 01:21:35

何をしているんだ!!!小沢!!!!

テーマ:日々のことから

思うように資金調達ができない方へ 思うように資金調達ができない方へ

6月29日

まずは次の東京新聞の記事をご覧ください。

  

小沢氏、増税強行なら離党 輿石氏に通告

民主党の小沢一郎元代表は28日、輿石東幹事長と国会内で2回にわたり会談し、野田佳彦首相が消費税増税法案の成立を強行すれば離党する意向を通告した。これを受け輿石氏は首相を官邸に訪ね、対応を協議した。首相が増税法案を撤回するのは困難とみられ、党の分裂状態は決定的となった。小沢、輿石両氏は29日の再会談も調整する。

 会談で輿石氏は党の分裂回避を要請した。これに対し小沢氏は「ぜひ撤回してほしい」と要求。「参院でも増税法案を強行的に採決して成立させるなら、民主党の枠を超えて、われわれの思いを直接国民に訴えねばならない状態になる」と、離党を強く示唆した。

 

私が短気で単細胞なのかもしれないけれど、小沢!遅い!と言いたくなります。

昨年の菅内閣不信任決議案の時よりは意思が明白で良いけれど、小沢さん!国民はそんなに余裕もないし、もう待てないと言っているよと言いたくなります。

唐突ですが、次の予算執行の記事をご覧ください。

やはり、東京新聞の記事です。

  

11年度復興予算4割使われず 5・8兆円、事業進まず

 政府が2011年度予算に計上した東日本大震災の復興費14兆9243億円のうち、39・4%に当たる5兆8728億円が11年度内に使われなかったことが28日、明らかになった。使い残したお金は、12年度に繰り越したり、予定していた事業に充てない「不用額」として処理したりする。

 約4割もの予算が執行されなかったのは極めて異例。被害状況の把握が難しい中で、予算を多めに計上した面もあるが、政府が被災地の自治体との調整に手間取るなどして、復興事業が想定通りに進んでいないことが浮き彫りになった。

  

まだ震災復興はほとんど進んでいないと言う話を、現地で復興事業に関わる知人からも聞いていますが、何をしているんだ!と思いませんか?

復興事業が進んでいないのは、事業がないからでは決してありません。

いっぱいあるのに、やっていないのです。

この記事にもあるように、明らかに政府の責任です。

自治体も自治体などと、政府関係者は言い訳をするかもしれないけれど、冗談じゃない!野田政権、いや野田の責任は重大だと思います。

震災復興にリーダーシップを発揮しない野田の責任は大きいです。

この馬鹿が、数年も先の消費増税やTPP参加など、震災復興と比較すれば、緊急度も優先順位も低いことに、自分の保身と権力のために一所懸命になっていて、国民の生命や安全な生活の確保と言う、政治の最優先課題をなおざりにしているのです。

そのやる気のなさと国民への不誠実が、この数字に表れていると、短絡的と言われるかもしれないけれど、証明していると思います。

 

要は、小沢には、野田みたいな馬鹿が首相をしている状況を、国民のために早く、一日でも早く首相の座から引きずり降ろしてほしいのです。

なのに、まだ離党を決意しないで、何とか、野田に原点回帰させようなんて悠長なことを考えている小沢にはほとほと、この男も決断できない政治家と思わざるを得ません。

でも、他に野田民主+自公の談合政治を打破できそうな政治家も見当たらないか、小沢に頑張ってほしいとは思うものの、こんな決断力のなさが、野田政権を延命させていることに気付くべきだし、このことが多くの国民を怒らせ、失望させていることに早く気付くべきです。

今のままなら、先日も書きましたが、小沢は国民の野田政権への怒りを和らげるガス抜き機なのかと、悪態もつきたくなろうと言うものです。

 

そして、自民党の馬鹿たちへの文句です。

昔は支持していた自民党も、政治家がくだらなくなったからお話になりません。

野田がこれだけのひどい政治をやっているのに、このチャンスを生かさず、野田に抱き着いて、消費増税法案を一緒に通そうとするのだから、マジで唖然呆然!です。

谷垣も石原、なんでこんなミスキャストみたいな男が総裁、幹事長になっているのかがまず分かりません。

同じ消費増税を志向するにしても、国民の大半がどうしようもない最悪の首相、そして政権と思っている野田などと組まないで、自前で、持論を構築してやれば、国民から見れば全然印象が違うのに、まったく驚いてしまいます。

  

このことについては天木直人氏も同様の記事を書いています。

 

野田民主党に抱きついて共倒れする愚かな谷垣自民党

消費税増税問題は終わった。

 私は26日の法案採択前の賛成、反対の各党代表演説を聞いてそう思った。

 すなわち反対演説の説得力と迫力は圧倒的だった。

 見逃した国民はユーチューブでそれを見ればいい。

 聞けば聞くほど消費税増税は誤りだということがわかる。

 民自公の三党合意は反国民的な談合だとわかる。

 それに引きかえ民主党の賛成演説は、演説者(鉢呂前経産相)といい、その内容といい、およそ政権の命運を賭けた演説からは程遠いおそまつなものだ。

 自公の賛成演説に至っては、野田民主党政権と談合した事をまるで国民に詫びているようだった。

 それにしても谷垣自民党は愚かだ。

 ほうっておけば野田政権は倒れる。

 ほうっておけが早晩解散・総選挙に追い込まれる。

 選挙では民主党が壊滅し、自民党は政権政党に返り咲く可能性がつよい。

 もし自民党が消費税増税をしたいならば、こんな民主党の増税案などに手を貸さずに、自分たちのやり方で仕切り直ししたほうがよっぽど国民の支持が得られるのに。

 おろかな谷垣自民党だ。

 このままでは野田民主党政権と抱き合い心中だ。

 もっとも私はそれを歓迎する。

 野田民主党と一緒に自民党はなくなったほうが国民のためだ。

 この期に及んでも消費税増税を唱える国民の敵である大手メディアと
一緒に立ちあがれないほど自滅して欲しい。

 それが日本のためだ。


まったく同感に思う記事です。

谷垣自民党も、震災復興をちゃんとやらない野田を、どうして批判せずに、消費増税で談合したのか。

震災復興は政局ではなく、政治の原点に関わる問題だから、野田を批判し、震災復興に力を入れることには、多くの国民が納得し支持するのにもかかわらず、多くの国民が支持しない消費増税を、こともあろうことに野田なんかと手を組んだ谷垣石原の判断ミスは、自民党復活のチャンスをなくしたと思います。

私も自民党も消え去ればいいと思っている方だから、このミスは歓迎する気持ちもあります。

でも今回の談合で、野田を、小沢と同様、延命させたことになるから、震災復興はこれからも遅々として進まないと思うと、暗い気持ちになってしまいます。

  

また短絡的な話をすることになるかもしれませんが、小沢も谷垣自民党も、立場の違いはあるにせよ、結局は野田の延命を助けているのです。

多くの国民が困窮に瀕している震災復興もろくにせず、この景況感の中、官僚利権のための国の巨額な無駄使いには何ら手を付けず、消費増税に命をかけると言う野田を助けているのだから、言い方は悪いけど、どいつもこいつも今の政治家は国民にとって、何と役に立たない存在かと本当に怒りを覚えます。

  

さらに、野田は、原発再稼働をするんだから、こいつは悪魔かと思ってしまいます。

今日、また首相官邸周辺で、大規模なデモがあるとのことです。

自身も参加すると言っている天木氏の記事をご覧ください。

 

明日29日、総理官邸を取り囲む原発反対デモに参加しよう

9電力会社の株主総会が行なわれたその同じ日の6月27日、東京電力は福島第一原発1号機の建屋地下で毎時1万300ミリシーベルトの放射線量が計測されたと発表した。

 格納容器の中ではない。建屋の地下だ。

 人が浴びれば40分ほどで死亡する極めて高い数値であるという。

 これまでに計測された最大の数値であるという。

 放射線は放出され続けているのだ。

 もしこのニュースが各紙の一面に大きく報道されていれば国民の意識は激変するだろう。

 政府や東電がいまなすべきことは事故の収束対策であり、国民を被曝の危険から守ることである。

 原発再稼動などを急いでいる場合ではない。

 政治が野田首相の政策を変える事が出来なければ国民がそれを要求すればいい。

 私は、あす6月29日午後6時に、官邸を取り巻く抗議デモに参加する。

 故小田実の言葉どおり、右を見ても左を見ても、前を歩いている人も後ろに続く人も、誰も知らない、名乗らない、そんな人たちと一緒になって、一つの目的に向かって歩き、声を上げようと思う。

 原発は日本には要らない。それを推進する野田政権をボイコットしよう、と。

 小沢一郎の側近である平野貞夫も病身をおして参加するという。

 小沢一郎も参加すべjきだ。橋下徹も渡辺喜美も参加すべきだ。

 官邸をとりまく抗議デモは日本の平和革命につながる予感がする。

 日本の夜明けになる予感がする。

 そんな歴史的なデモに一度でも参加することに意味がある。

 

本当に明ける前が一番暗いと言われますが、夜明けになることを切望します。

そのためにも、谷垣自民党はもうアウトだからどうでも良いけれど、小沢ははやく離党して、一日でも早く野田を首相の座から落ちるようにするべきだと思います。

野田の翻意を促すなんて、もはや遅く、そんな悠長な状況でないのだから、野田の延命につながるようなあいまいな態度は止めるべきだと強く思います。

この時期に原発再稼働を決める狂人を一日でも延命させるようなことは、国民に対する不誠実の現れです。

思うように資金調達ができない方へ

メモファイナンスアレンジメント情報

非常に難しいファイナンスが可能になっています

ファイナンスの話題2題

運送業者向けリースバックサービス

従来よりも低コストのパチンコホール向けファイナンス
仕入資金調達支援サービス

運送業界向けファイナンスが完成しました

不動産担保ローンと住宅ローン系アパートローンの審査ポイントの違い

戸建業者に格好なファイナンス

新しいファイナンスサービス

木造の収益物件のファイナンス

与信が厳しくなった会社向けファイナンス

仕入れ資金に困ったときの資金調達

現在スムーズにお手伝いできる資金調達のサービス

既存取引先

どんな業種でも条件が合うとできる資金調達

返済義務がない中小企業緊急雇用安定助成金の話

割引できない手形を割り引くサービス

流動資産健全化プラン

不動産開発会社、レジャーホテル向けファイナンスと地方もOKの不動産担保ローン

運送業界向けのファイナンス

手形(当座預金)について

新年に力を入れるファイナンスアレンジメント

飲食業の店舗開発のためのファイナンスなど

新しい資金調達 与信が低く、スムーズに改装や機械など設備投資ができない会社向けサービス

少ない自己資金の流出で高い効果が見込める、税を繰り延べられる保険商品

年末の資金調達などの情報

ファイナンスの話

不動産担保ローン実例

本当に保証金は10~12ヶ月も必要なのか? オフィス保証

創業融資

多くの会社にご利用いただける、リース与信を使った運転資金の調達

現在可能な現実的ファイナンスサービス

不動産担保ローンの案件はご相談ください。

パチンコホール向けファイナンスアレンジメント 最新情報

短期間で資金調達が可能なファイナンス

   

思うように資金調達ができない方へ

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!/飛鳥新社

¥1,000
Amazon.co.jp
 
図解 それでも、日本経済が世界最強という真実/ワック

¥980
Amazon.co.jp

[図解]三橋貴明の「日本経済」の真実がよくわかる本/PHP研究所

¥840
Amazon.co.jp

日本は「国債破綻」しない!/実業之日本社

¥1,470
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /