1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-11-29 23:41:25

金融円滑化法に対する銀行の対応

テーマ:資金調達

思うように資金調達ができない方へ ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。

 

11月29日

当初から考えると大人しくなった返済猶予法案。

局、中小企業金融円滑化法の中の一環として施行されましたが、やはり法律で決まると、銀行もさすがに無視はできないので、それぞれの銀行で対応組織を立ち上げたり、サイト上に対応方法などを掲載したり、やはり今回は政権交代が行なわれ、今までのように結局のところ銀行がやりやすいようになっていた自民党政権ではないから、当初期待された強制力はないものの、効果はけっこうあるように感じます。

まずは三井住友銀行の記事をどうぞ。
   

 三井住友銀行は27日、融資の返済に苦しむ中小企業などを支援する「中小企業金融円滑化法」が施行されることを受けて、12月4日付で対応組織を整備すると発表した。経営会議の下に主に役員で構成する「金融円滑化協議会」を設置。本部に「金融円滑化推進室」(法人、個人に各40人を配置)を新設し、全国600カ所の拠点に責任者も置く。


この措置は三井住友銀行だけではなく、メガバンクでは次のような中小企業金融円滑化法関連の情報がサイト上で見ることができます。


みずほ銀行:中小企業金融の円滑化に向けた取組みについて

三菱東京UFJ銀行:「金融円滑化推進室」および「中小企業金融円滑化室」の新設について

                               

みずほ銀行については、返済猶予に関する文言が見えないので、ナンジャラホイですが、三菱東京UFJ銀行は明確に中小企業金融円滑化室と言う組織で「中小企業の貸出条件変更等のご相談に対する円滑な対応を
行うための体制整備など」を迅速に対応する旨の内容が明確に書かれています。

 

銀行は本当に保守的と言うか、人事考課も減点法なので、組織でルール化されていないことを扱うのは苦手と言うか、理由が何であれ、やりたがらないもので、失敗すれば汚点になるからできれば逃げようとしがちですが、一旦組織でルール化されたことには、非常に積極的に、本当に迅速な対応をするものです。

なぜなら、例えば今回の法律施行があったのに、顧客からの返済条件変更について、ちゃんと対応しないことがばれれば、その行員の人事考課は間違いなく減点され、今後の出世や収入にまじで反映されるから、多分、顧客から言わなくても、厳しそうな会社で、返済猶予することで再生の見込みがあると思われる企業には逆に営業しかけて来るかもしれないですよ。

笑い話のような話ですが、実際、少し特殊な某銀行ですが、実はこの法案を前倒しにした返済繰り延べの提案を顧客にすでにやっているので驚いてしまいますね。


以前書いたように、銀行に対しては強制力か、強制力はなくても法案化さえすれば、顧客の中小零細企業にとっては絶対にメリットがあると書いたと思いますが、やはり既にこのような動きが出始めているので、こんな法律ができても大した意味がないと言うようなことを言うマスコミも人もいましたが、それは間違いだと思いますよ。

ただ、銀行の行動はとかく極端だから、本来返済猶予しても再生が見込めない会社にまで、適用し捲くるような事態を招くことになって、国の負担が増える懸念さえ感じますね。


セーフティーネット融資でも、本来なら適用させてはいけない業績の比較的優良な会社にまで、自らのリスクで融資せず、信用保証協会の100%保証があることが理由で、この制度を乱用している様子を見れば、この法律のある間は、まじでリスケはしやすくなると思います。

あくまでも予想ですが、今までの銀行の取った行動を見れば多分当たると思います。

資金調達は、何も借りるだけが資金調達ではなく、支払額を減額することも、立派な資金調達なので、再生が可能なレベルの会社であれば、今回の法律の効果はけっこうあると思います。

 

ただ、あくまでもリスケは一時的な措置であることは言うまでもないので、この期に抜本的な会社の改革をされることが必要であることは言うまでもありません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-11-29 02:19:15

自民党はもっと気の利いた政治家を幹部に

テーマ:日々のことから

思うように資金調達ができない方へ
ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。

 

11月28日

鳩山政権の支持率が持ち直した事業仕分けですが、国民の多くは支持しているようです。

でもこの事業仕分けに対して自民党の馬鹿幹事長がどうしようもない発言をしていますね。

まずは記事をご覧下さい。

   

鳩山内閣の「事業仕分け」について自民党幹部の評価が17日、真っ二つに割れた。大島理森幹事長が酷評する一方、谷川秀善参院幹事長は絶賛。自転車事故で負傷した谷垣禎一総裁は静養中で、党の姿勢も定まらない。

 まずは大島氏。17日午前の記者会見で「わずか1時間で良い悪いを簡単に裁断。下書きは財務省が作ったやに聞いている。パフォーマンスにしか見えない」とばっさり。だが、午後には谷川氏が会見で「皆勝手に言いたいこと言っている。こらおもろいわな。新鮮に映る。非常にヒットしている」と褒めちぎり、「なんで自民党の時にせなんだか」と残念がった。

 谷垣氏は15日に顔面を数針縫うけがを負ったばかり。大島氏によると「体に異常はないが顔が腫れている。しばし腫れを治し、来週から復帰する」という。

 

この馬鹿幹事長みたいな議員が要職についている限り自民党の再生なんてないと感じます。

少なくともパフォーマンスと批判する前に、パフォーマンスでない、今回の事業仕分け以上に効果がある政治がなぜできなかったのか、官僚に任せてマリオネットを演じていた、あんた達の政治に嫌気をさし、大惨敗した事実をまだ分からないのかと、ここまでくると、めだか馬鹿(救いようのない馬鹿)としか思えません。

このオッサン、こんな民主党のやる政治をただパフォーマンスだと批判したり、鳩山首相の献金問題や国債の発行額の問題などで民主党の失点で、自分達が政権に返り咲けると思っていたら大間違い。

そもそも、国民の多くが、問題点があるにせよ、今までになかったオープンな政治姿勢に対して、これこそ待ち望んでいた政治だと感じている向きが多いのに、パフォーマンスだと断じるその姿勢自体に国民が嫌悪感を感じているのが分からないのかと思うと、こりゃ、2党による政権交代なんて望むこと自体アカンとまじでがっかりしますね。


私は元々自民党の支持者で、前職時代は自民党の政治家とのお付き合いもありました。でも、あまりのひどい政治を見て、一度政権交代がないと国がやばくなるんじゃないかと、頼りないけど民主党に一度政権交代して欲しいと心から願っていたところ、安倍と福田、極めつけは麻生、この最後の首相が本当にどうしようもない首相だったおかげで、思ったよりも大差で政権交代が実現して今に至りますが、正直思ったよりも民主党は良くやっていると私は思っています。


そりゃ、国債の問題でも、今まで永年続いた官僚主導の政治を容認した自民党政権のつけを、政権交代があったからと言え、すぐに劇的に解決して、選挙で公約をしたマニフェストを全部実現できるわけなどなく、少し甘いかもしれませんが、でも政治が良く見えるようになったことだけは確かだし、政治が我々の常識目線と合って来たように私は感じていて、二つのマスコミグループが一所懸命ネガティブな記事を書くから、多少支持率は政権交代時よりは落ちましたが、事業仕分けで少し支持率が持ち直したのは事実だと思います。

以前にも書きましたが、新聞やテレビの支持率はかなりインチキ臭いと思っているから、信用はしていませんが、

今言われている50%程度の支持率は納得できるところです。

とにもかくにも、何が言いたいのか分からない、意味不明で普通の常識からかけ離れてような、馬鹿丸出しの官僚の記者会見やインタビューを聞かなくなっただけでも精神衛生上良くなったと思っています。

そして、自民党の総裁選で敗れた河野議員の記事をお読みください。
  

「正直うらやましい。もっと厳しくやって」。自民党の河野太郎衆院議員が27日、行政刷新会議の事業仕分けを視察し、民主党政権の仕分け人にエールを送った。河野氏は自公政権時代に事業仕分けを導入した“元祖・仕分け人”だ。「オレにやらせろという気持ち」と複雑な心境をのぞかせた。

 河野氏は08年に自民党の「無駄撲滅プロジェクトチーム」を率い、事業仕分けの手法で通称「アニメの殿堂」の予算凍結などを求めた。だが、当時の麻生政権では09年度補正予算に盛り込まれた経緯がある。河野氏は「僕らがやったときは反乱軍だったが、今度は正規軍」。報道陣や傍聴人でごった返す事業仕分け会場を「うらやましい」と繰り返した。

 

自民党もこの議員のような政治家の政治主導支持の発言が再生の第一歩だと思います。政治主導の政治は民主党であっても自民党であっても、国民が政党を選択する時の基本条件になっていると思うから、何のために自転車なんて乗って政治活動をしたのか分からない、おまけに怪我をした、迫力のない総裁ではなく、河野氏のような人物をまずは総裁にして、森とか町村とか伊吹とか大島のような政治家を退場させない限り本当に再生はないと思いますね。とにかく自民党はまだ与党ボケしていて、危機感がなさ過ぎるように感じます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-11-28 00:09:09

きょうは多忙のため更新はお休みにします。

テーマ:ブログ

思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球お願い m(u_u)m
     人気ブログランキング    有名ブログランキング  よろしくお願いいたします。


11月27日

忙しいこともあるのですが、また風邪を引いたのか、節々痛く肩がこり捲くりです。

年齢はとりたくないものですね。

時節柄皆様のご健勝をお祈りいたします。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /