1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-12-31 06:50:48

大晦日

テーマ:日々のことから

思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

12月31日(大晦日)

今年も1年ありがとうございました。

振り返ると今年は資金調達のことをずいぶん書いたように思います。

 

でも、書いた内容は、セーフティーネット融資や中小企業新事業活動促進法のチャレンジ融資、

そして不動産担保融資にほぼ限られ、現在の資金調達の選択肢のなさ、

何よりも民間の金融機関は機能不全で、開店休業のノンバンクも相当数あって、

まったくひどいものでした。


私が資金調達のお手伝いをするようになって、

こんなひどい状況は久しぶりで、まさに失われた10年とも15年とも言われる頃と同じか、

場合によってはさらにひどい状況かもしれないと思います。

 

今回は何よりも世界全体の経済がおかしくなっているので、

今のような馬鹿な政治が続く限り、日本の実体経済にも悪影響が出る懸念は高く、

来年も中小企業の資金繰りと言う点で見ると、

相当しんどいと覚悟しておく必要があるように思います。

 

でも多くの会社がしんどい時は逆に差別化できる格好の時期でもあって、

資金調達が上手くいけば、同業他社から飛躍的に優位に立てる時期でもあるので、

資金調達がしやすい体質の会社作りはとても大切なポイントになると思います。


ともかく資金調達がしやすい会社とは様々な要因がありますが、

一言で言えば、自己資本比率が高く透明度の高い会社です。

新年はこのような会社を目指す年にしてみてはいかがでしょうか?

 

今日の日経の記事をお読みください。

 

中小の資金繰り支援、緊急保証制度利用3.9兆円に

 政府が中小企業の資金繰り支援策の柱として打ち出した「緊急保証制度」の年内の受け付けが30日に終了した。10月31日に開始してから約2カ月で信用保証協会が保証を承諾した件数は約17万件、金額は3兆9000億円になった。政府は一次補正予算の成立で保証枠6兆円分の財源を確保済みだが、すでに約3分の2が利用されたことになる。

 同制度は中小企業が金融機関から融資を受ける際、全国の信用保証協会が返済を保証することで融資を促す仕組み。景気悪化に伴い中小企業の資金繰りが厳しくなり、年末に向けて利用が急増した。

 政府系金融機関が通常よりも低利で貸し出す「セーフティーネット貸付」の利用も増加。日本政策金融公庫では10月1日からの3カ月間で約5万件、融資承諾額は合計5600億円となった。年度末にかけて資金需要が再び高まる可能性がある。

 

まさに中小企業の金融だけは官から民へではなく、民から官、まったく官頼みになっていて、

嘆かわしいの一言です。

民間の金融機関の経営者や社員の人たちはこの状況をどのように見ているのか?

本当は恥を知れと言いたくなります。

開店休業のデパートやレストランがあったら許されないのに、

金融機関は開店休業でも許されるのだから、良い商売だと思いませんか?

セーフティーネット融資が一巡した後の中小企業に対する銀行の対応に注目しています。


新しい年が皆様にとって素晴らしい年でありますようお祈りしています。

  

ベル資金調達の可能性を大きく広げる 


1 中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

2 5億円以上の不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク   

   

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。




 


 

  

わが友、恐慌──これから日本と日本人の時代が訪れる8つの理由/松藤 民輔

¥1,470

Amazon.co.jp

    

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)/神谷 秀樹

¥746

Amazon.co.jp

 

メラメラこの本は真剣にお奨めします。日本は財政危機ではない!/高橋 洋一

¥1,785

Amazon.co.jp

  

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ/ジョージ・ソロス

¥1,680

Amazon.co.jp

 

恐慌前夜/副島 隆彦

¥1,680

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-30 17:13:03

年末の街に出てみて

テーマ:ブログ

思うように資金調達ができない方へ

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

12月30日

私は風邪がすっきりしない年末ですが、いかがお過ごしですか?

 

そんな中、大好きな年末の街を楽しむべくアメ横と銀座に出てみました。

アメ横はそんなに良い物が特に割安で売られているようには思えませんが、

今日もいっぱいの人で満員電車状態でしたよ。

大体において人ごみは嫌いですが、

アメ横のお菓子の二木の上に徳大寺と言うお寺があって、

毎年年末には参っているので、混んでいるのは分かっていましたが今日も行ってきました。

お菓子の二木の屋上にお寺がある感じで、

下の人ごみや喧騒がウソみたいに静かで、少し異次元みたいで、

この不可思議さがなんとなく御利益があるようで毎年年末には参っています。  

 

もう15年ほど前になりましたが、前職で大失敗した後東京に戻り、不安な日々を送っていた時、

ある人からこのお寺は事業や勝負には良いそうだと聞いて行ってみたんですね。

別に何かあったわけではありませんが、

その後安定した生活に戻れたから、今も参っています。

まあ、自己満足の世界ですが、今日も行ってスッとしてきました。

 
思うように資金調達ができない方へ
 

思うように資金調達ができない方へ

その後銀座に出て、ブランドショップや対極のZARAとかH&Mとかユニクロを覗きましたが、

まさに対照的で、やはりブランドショップは先入観念で思ってしまうのかもしれませんが、

なんとなく人が少なかったように感じました。

それに引き換え、ZARAとかH&Mとかユニクロはよく流行っているし、

レジも並んでいて、なんか世相を現している感じでしたね。
 

この後時間があればバーニーズニューヨークとか、

丸の内界隈にあるエストネーションとかセレクトショップも覗いてみたかったのですが、

鼻づまりがひどくて冴えないので帰りました。

 

世界的な経済混乱真っ只中ですが、みんなが不景気なわけではないし、

景気の良い人だっているとは思うのですが、

先ほども書いたように、多分私の先入観が思わせるのかも知れませんが、

やはり昨年とはどうしても違うように感じてしまいますね。
 

しかし夜の世界はマジで影響大みたいですね。

最近はあまり行かないので聞いた話ですが、

夜の銀座は特にひどいらしく、クラブがどんどん潰れていると聞いていますし、

最近は六本木のキャバクラ辺りにも影響が出ていて不景気みたいですね。

夜の世界と同様、景気はタクシーの運転手に聞くと良く分かると言われますが、

確かにタクシーは昨年はけっこう良い時間になるとひろいにくかったけれど、

今年はタクシーが確かに余っているように感じます。

 

以前麻生首相が例のパフォーマンスで、

タクシーの運転手に「景気はどう?」なんて話しかけていた映像を覚えていませんか?

確か、7万円くらい売上があるの?って、非常識きわまる質問をして、

不評を買ったことがありました。

2万円の売上が大変な現状があって、生活ができないと言われている時に、

まあ、7万円とはよくも言ったものだと思いますが、

こんな能天気さが、支持率低下に拍車をかけているんでしょうね。

 

麻生内閣支持、16.7%に急落 不支持は64.7% 時事通信調査

 時事通信社が12―15日に実施した12月の世論調査によると、麻生内閣の支持率は16.7%と、前月から22.1ポイントも激減、不支持は前月比28.2ポイント増の64.7%に上昇した。「首相にふさわしい政治家」を問う質問でも、麻生太郎首相を挙げた人は23.9%にとどまり、34.8%の小沢一郎民主党代表に引き離された。

 調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は66.3%だった。

 政党支持率では、自民党は前月比5.2ポイント減の18.6%。一方、民主党も同0.9ポイント減らして13.4%にとどまり、同党が依然として麻生政権に代わる受け皿になっていないことを示した。このほか、公明4.3%(同0.1ポイント増)、共産2.0%(同0.6ポイント増)、社民1.1%(同0.3ポイント増)。支持政党なしの無党派層は、同6.0ポイント増えて58.2%となった。
  

麻生さんいついては、最初は経済対策を適確にしていて頑張れと思った次期もありましたが、

指導力はないし、ただ解散総選挙をしないで延命に熱心だし、

何よりも、最近の言動を見ていると、かなり麻生首相と言う政治家は官僚に優しい政治家のようで、

官僚たちは大喜びの様子ですね。

これじゃ期待外れどころか、最悪の首相です。

安倍さんと同じぐらい、福田さんよりもかなり落ちると思うようになりましたね。

  

来年もそうですが、これからの日本を考えると、

やはり最大のリスクは馬鹿な政治家と言うことがよく分かった年でした。

まあ選んだのは我々国民なので、責任はありますが、

もう少し小マシな人が政治家にならないですかね。

実際、自分の周辺を見ても、優秀な人で政治家になっている人なんて本当にいないから、

押して知るべしかも知れませんが・・・・・

 

日高義樹さんの本でも書いてありましたが、

アメリカも政治家も大統領も優秀な人がなりたがならないみたいですね。

日本の政治家は二世三世か、????みたいな人ばかりで叫び叫び

 

今年は本当に中小企業にとっても、金融環境がメチャクチャだったから、

本当に厳しい年だったと思います。

セーフティネット融資こそなんどか出ていますが、

セーフティネット融資の後を考える本当に打開的なところが見えませんし、

実体経済自体縮小方向に動いているので、

最低でも来年の秋までは、かなり厳しい状況が続くと覚悟して経営をしていただいたほうが良いと思います。

弊社としても前向きにこの状況を打開しようと思う経営者に会社については、

懸命になってお手伝いしていきたいと思っています。

ただ、前向きな発想のできない経営者については、多分お手伝いできないと思います。

そのくらい金融環境が悪いので、セーフティーネット以降の資金調達は、

マジで不可能を可能にする位の熱意と意志がないと難しいと思われるからです。


昨日も書いたように来年から弊社も不動産投資事業を手がけますが、

資金調達のお手伝いについてはこれまで通りやってまいりますので、

よろしくお願いいたします。

  

ベル資金調達の可能性を大きく広げる 


1 中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

2 5億円以上の不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク   

   

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。




 


 

  

わが友、恐慌──これから日本と日本人の時代が訪れる8つの理由/松藤 民輔

¥1,470

Amazon.co.jp

    

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)/神谷 秀樹

¥746

Amazon.co.jp

 

メラメラこの本は真剣にお奨めします。日本は財政危機ではない!/高橋 洋一

¥1,785

Amazon.co.jp

  

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ/ジョージ・ソロス

¥1,680

Amazon.co.jp

 

恐慌前夜/副島 隆彦

¥1,680

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-12-29 22:18:54

来年は千載一遇のチャンスと思って

テーマ:不動産関連

思うように資金調達ができない方へ

人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

12月29日

明後日はもう大晦日。

私は今日の29日とか30日は大好きな時です。

一番好きな日は大晦日ですが、年が明けると、非常にあっけないというか、

年末の慌しさは一体なんだったんだと思うくらい白けるので、

まだ年明けまで余裕があって、しかも年末の押し迫った感じの強い、

今日とか明日の30日が好きです。
 

ところで来年の年明けから4月ぐらいまでは、

誇大妄想狂と笑っていただいて良いのですが、

不動産ビジネスにとっては、多分私の人生にとって、いや多くの人にとっても、

一生あるかないかの大チャンスではないかと思います。

 

年明け早々に、弊社の事業の中心を、

コンサルビジネスから投資ビジネス、

不動産仲介から不動産売買へとシフトする予定です。

 

前職で大失敗してから、いよいよリスクをかける時がやってきたと思っています。

まあ、成功するか失敗するかは腕次第、運次第ですが、

0億円程度の資金調達の目処もついたので、

果敢に挑戦していきたいと思っています。

 

もちろん、ファイナンスアレンジの業務も不動産仲介の業務も止めるわけではないので、

それほど変化があるわけではありませんが、

少なくともお客様の儲けるのをアシストしていた立場から、

自分が主役になって儲ける立場に変わるので、

まさに外資の投資銀行が辿った悪夢の道を辿ることになるかも知れませんが、

それでも今やらないでいつやるんだというぐらい、

年明けから4月頃までは大変なビジネスチャンスがあると判断しています。

まあ、来年の今頃、ニコニコのような顔をしているか、

ガーンのような顔をしているのか、どうなるかは、乞うご期待 です。にひひ

 

ベル資金調達の可能性を大きく広げる   




 

 

  

わが友、恐慌──これから日本と日本人の時代が訪れる8つの理由/松藤 民輔

¥1,470

Amazon.co.jp

    

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)/神谷 秀樹

¥746

Amazon.co.jp

 

メラメラこの本は真剣にお奨めします。日本は財政危機ではない!/高橋 洋一

¥1,785

Amazon.co.jp

  

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ/ジョージ・ソロス

¥1,680

Amazon.co.jp

 

恐慌前夜/副島 隆彦

¥1,680

Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /