1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-09-30 01:31:44

金融環境の変化

テーマ:日々のことから



9月29日

昨日、来年4月から金融が緩和されるかもしれないと言う噂について書きましたが、

今日改めて信用できる2つの筋から同じ内容の話を聞きました。

昨日書いた内容とほぼ同じで、

今期中に経営内容の悪い地銀数行を破綻させた後、

メガバンクを中心に来年4月からは不動産業界にも資金を提供すると言う話です。

もちろん、不動産業界にOKと言うことは、

一般中小企業にたいしても同様の措置が取られると言う話です。

でも、パチンコ業界へもと言う話は現時点ではないようですね。

 

でもこの話はにわかに信じられるかと言えばNOで、

特に資金調達に気を付けないといけない中小企業にとっては、

一応頭の隅に参考情報としておいて置くぐらいがちょうど良いのではないかと思います。

 

今日のタイトルの金融環境の変化についてですが、

マジで日々の状況により、まだ何が起きるかものすごく不安な状況下にあると思います。

 

まずはアメリカの不良資産買取のための公的資金注入の75兆円ですが、

政府と議会がやっと合意できそうになったみたいです。

ただ、どうやら分割注入になるようで、これはかなりまずい状況だと思います。

本来なら120兆円は最低いる見込みで、ある記事によると、

最終的には1兆8千億ドルですから180兆円超必要との観測もあって、

こんな中途半端な注入が一番効果がなく、

結局日本の失われた10年みたいな状況になるから良くないのに、

特に下院の共和党がうるさいようでこれでは期待はずれですね。

こんな政府と議会の駆け引きが続くようだと、アメリカの金融混乱はまだまだ続きそうで、

日本への影響も小さくないから、来年の4月に金融緩和の話にも影響でそうですね。

 

そして、今日総合経済対策を含む08年度補正予算案を閣議決定されました。

融資枠の拡大など財政支出を伴わない対策も含めた事業規模は11兆7000億円。

財政支出は2兆円で、うち1兆8000億円を今年度補正予算で賄うようです。

この中で中小企業の資金調達に直結する信用保証は4000億円との事。

これも小さくて中途半端ですが、でも、前の福田内閣と比較すれば、

中山国交相のトラブルはあったけれど、思った以上に麻生さん頑張ってますね。

もし、福田内閣だったら、財政再建派の色が強かったから、

アメリカ政府の対応と同じで、原理原則にとらわれて、

必要な政策が必要な時期に取られなかったかもしれません。

実際、今日もシーズクリエイに続いて、上場不動産会社のランドコムが倒産しましたが、

本当に横文字の上場不動産会社が片っ端から潰れていきますよね。

まだまだ続くと見られ、不動産業界に限っては上場企業と言っても信用なく、

前も書きましたが、某ノンバンクなどに至っては、

上場不動産会社には一切貸さなくなっています。

不動産業界以外の方から見れば関係ないから潰れても平気と思うかもしれませんが、

前回のバブル崩壊でもあったように、

不動産会社の倒産は、間違えると資産デフレを呼び、必ず国民にも悪い影響が出てしまいます。

ともかく、お金が回らない状況は良くない状況で、

過剰な不動産市場の過熱も良くないけれど、

冷やしすぎるのはもっと良くなく、福田内閣の大きな失政だと私は思います。

ともかくアメリカの金融混乱でも同じですが、

企業の信用不安を起こすのが一番まずく、このような状況を放置すると、

疑心暗鬼の輪がどんどん広がって、過剰な信用収縮を起こしてしまうので、

これで打ち止めだ!どうだ!位の勢いのある資金供給をすることが、

今みたいな時期は必要だと思います。

 

ですから、今日のアメリカと日本のニュースからは、

今の経済混乱が収まるようなメッセージを感じることはできなかったので、

まだまだリスクは小さくないように感じます。

 

こんな中、弊社では、

一般の中小企業の会社には信用保証枠を倍に拡げる中小企業新事業活動促進法、

不動産会社には、5億円以上100億円でも不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク、

この二つのサービスを中心にご支援申し上げています。

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。



ベル資金調達の可能性を大きく広げる 

1 中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

2 5億円以上の不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク
  

 

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

ただ今金利キャンペーン期間中!

 

ビジネスローンのシティズ

 

新金利15~18%。阪急のスタッフィ

  

高級賃貸マンション

 

あなたにお金を貸してくれるトコロ見つけます


キャッシングのラビットは『新規の方、30日間無利息融資』

 

年率6.2%~18.0% 限度額500万円


かりれ~るドットコム


キャッシング限度額スピード診断!キャッシング診断サイト『MGP-マネーゲットポイント』

 

 

恐慌前夜/副島 隆彦


¥1,680
Amazon.co.jp 
 
ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書 う 2-1)/上杉 隆
¥777
Amazon.co.jp
 
官僚との死闘七〇〇日/長谷川 幸洋
¥1,785
Amazon.co.jp
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-28 16:30:03

中山国土交通大臣問題と資金調達への影響

テーマ:資金調達



ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

9月28日

昨日お伝えしたように中山国土交通大臣は今朝辞任しましたが、

この人はよく分からない人物ですね。

言ってはいけない言葉をあえて言えば、正常な頭の持ち主とはとても思えません。

 

日教組によほど遺恨があるのかどうか知りませんが、

昨日も地元の自民党の県大会か何かで、

地元自民党の幹部から、苦言を言われた直後なのに、

なおも確信犯的に持論を展開したところなど、

とても一国の大臣とは思えない行動だとしか思えません。

もちろん、どうせ辞めると覚悟したからでしょうが、

個人の立場での信念にとやかく言うつもりはありませんが、

少なくとも、世界経済混乱して、日本経済も極めて微妙な時、

政治の停滞を呼ぶような発言は本当に止めて欲しかったですね。

 

たぶん麻生さんは任命責任を直ちに認めるようなので良いのですが、

ここで任命責任をあいまいにしたり、おかしな発言をすると、当然ながら国会審議は停滞し、

補正予算の採決が終わらないうちに、紛糾して総選挙に突入する懸念もありました。

 

こうなると中小企業への支援の9兆円が年内に行き渡らないことも考えられ、

年末はさすがの銀行も政府の意向を感じて、少しは融資をするとは思いますが、

でも、ここしばらく中小企業への融資を絞るだけ絞ってきたから、

年末に全国の中小企業に支援資金が入るかどうかは、

中小企業の資金繰りにとってはとても大きなことだと思います。

 

もし、この馬鹿大臣の発言が元で審議が紛糾して、

補正予算が年内に間に合わないようなことにでもなれば、

間違いなく倒産の数も増え、その悪影響は計り知れないとことでした。

このような時、この大臣はどんな責任を取るのでしょうか?

もちろん取るはずもないから、何を考えているんだと言いたくなります。

少し調べると、文部科学大臣の時も極めて危ない発言が多かったようで、

もし、政治停滞をこんなくだらない一政治家の発言で起きたとしたら、

当然ながら、麻生さんの任命責任は相当大きかったと思います。

まあ、報道では任命責任を認めているようなので良いのですが、

こんな大変な時期に、こんな訳の分からない馬鹿が大臣になれるなんて、

もっと言えば国会議員になっているのだから、

日本の政治が3流と世界から見れば思われても仕方ないですよね。

 

今回のことは自業自得ですが、自民党や公明党にとってもメチャクチャ迷惑でしようね。

太田農水相の問題が厄介だから、福田内閣から麻生内閣に新装開店して、

何も問題を起こさないうちに解散総選挙をしようと思っていたのに、

わざわざ余計なことを言って自爆する閣僚がいたのだから、

まさにこの馬鹿ヤローでしょうね。

 

少し話は変わりますが、最近不動産業界にも含めて、

来年の4月から銀行は融資を再開するみたいだと言う情報があるようですが、

私はこの情報の根拠がよく分かりません。

多分、麻生内閣になって確かに金融が緩和されるような流れがあることは確かで、

この流れからかも知れません。

また、4月と言えばほとんどの金融機関で新しい期が始まるから、

方針が変更されると言うことかもしれません。

でも、ことさら景気の悪い話をするのではありませんが、

銀行関係者からも4月からは融資をするとか、

金融庁はそれまでに経営内容の悪い地銀何行かを潰してから、

金融緩和に方向転換すると言った話が聞こえてきますが、

この情報について私はネガティブに捉えています。

 

なぜなら、アメリカの金融混乱はこれからさらにやばい状況になるように思うからです。

確かサブプライムローンの損失総額は120兆円との発表を信じるとして、

75兆円の公的資金を使った不良資産の買取について、

大統領選挙が近いこともあって、金額も不足なのに、まだ合意されておらず、

この部分はアメリカも日本と同じだと思いましたが、

こんなやばい局面なのに、まだ公的資金で病巣を取り除くことを政争の具にしていて、

何をもたもたしているんだと思います。

ブッシュ政権も、小さな政府を標榜する共和党として、

大統領選挙を控えた今の時期、巨額の公的資金は入れにくいかもしれませんが、

今の状況はそんなことで躊躇する時ではなく、

極めて早急に120兆円超えの公的資金注入を決断してもらわないと、

まじで日本も含めて世界が迷惑を蒙ってしまいます。

もちろん、アメリカの国自体の弱体化にもつながるから、

今は確かにマケインが言うように、与野党経済対策で対立する場合ではないと言うのは、

一見共和党の失政を誤魔化すための主張と捉えられるかもしれませんが確かで、

本当にアメリカは大きな決断を速やかにして欲しいと思います。

  

アメリカの公的資金による不良債権の買取が適正な額で速やかに行われないと、

今の金融危機はもっと増幅されるでしょうし、

他のローン債権いついても波及していくように感じます。

どうせこれらの債権いついても、証券化で世界中に売りまくっているから、

また世界のあらゆるところに疑心暗鬼の心理をばら撒き、

本当に世界恐慌のような状況になってもおかしくないと言うように認識しています。

ですから、この今の時期に来年の4月から金融環境は環境が好転するなどと、

好転して欲しいとは思いますが、とても現時点では信じられる話とは思えませんし、

銀行は貸さなくても潰れないから良いけれど、

中小企業にとって見れば、好転しなければ本当に死活問題になるので、

マジで能天気なことを言うなと思ってしまいます。


このようなことから、ここしばらくアメリカの金融行政の動きを、

まじで注視しておく必要があると思いますし、

多分大丈夫と思いますが、補正予算の動向は中小企業の資金繰りと大きく関わるから、

注視してみておく必要があると思います。


ベル資金調達の可能性を大きく広げる 

1 中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

2 5億円以上の不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク
  

 

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

ただ今金利キャンペーン期間中!

 

ビジネスローンのシティズ

 

新金利15~18%。阪急のスタッフィ

  

高級賃貸マンション

 

あなたにお金を貸してくれるトコロ見つけます


キャッシングのラビットは『新規の方、30日間無利息融資』

 

年率6.2%~18.0% 限度額500万円


かりれ~るドットコム


キャッシング限度額スピード診断!キャッシング診断サイト『MGP-マネーゲットポイント』

 

 

恐慌前夜/副島 隆彦


¥1,680
Amazon.co.jp 
 
ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書 う 2-1)/上杉 隆
¥777
Amazon.co.jp
 
官僚との死闘七〇〇日/長谷川 幸洋
¥1,785
Amazon.co.jp

 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-27 16:09:09

中山国土交通大臣

テーマ:日々のことから



ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

9月27日

新しい内閣ができると、必ずと言って良いぐらい、おかしな発言をする大臣が出てきますが、

なぜ何でなんでしょうね。

福田内閣の時の太田農水大臣はあまりにもひどく記憶に新しいところですが、

今回は中山成彬国土交通大臣で、

拉致被害者の救済問題で有名な中山恭子元拉致問題担当大臣の旦那です。

中山国交大臣は以前文部科学大臣を2回努め、教育問題に一言あるのかもしれませんが、

なんで、新しい麻生内閣の国土交通大臣なのに、

必ず叩かれるのに決まっているようなことを、もっといえば余計なことを言うのか、

こんな政治家の頭の構造がマジで分からないですね。

 

このおかしな大臣、新聞の記事だから本当かどうか分かりませんが、

当初、行政改革担当大臣になりそうになって、

なんと、自分も妻も息子も大蔵省だから、

行政改革なんかできっこないとごねて、国土交通大臣になった経緯があり、

この記事を読んだ時、まだ今回の一連の問題発言をする前でしたが、

こいつ空気を読めん奴やなと思ったものです。 
 

なんで、福田内閣が維持できなかったか、

もっと言えばなんで、自民党が今やばくなっているのか、

それは、日本を極めて弱体化している旧態依然の既得権益構造と官主導の政治体制に対して、

改革ができないでいる自民党に対する国民の批判が沸点に達しているからなのに、

総選挙をこれから闘おうとする内閣の大臣になろうとする人物が、

行政改革なんか大蔵省出身だからできないと言うのですから、

この人相当不感症かKYだと思いませんか。

大蔵省のキャリア官僚なんか、所詮この程度なんでしょうか。

 

麻生さんも、こんなことを言う人物は閣僚にしなければ良いのに、

大臣になった途端、ごね得だの、日教組批判だの、単一民族などと、

必ず反発を招くようなことを言うのかおかしな人物ですね。

まだ国土交通大臣だから成田空港の問題でごね得と言う認識が正しいかどうかは別にして、

所轄事項に関連したことではあるからまだしも理解できます。

でも、大分のは学力は低いとか、その原因は日教組だとか、

単一民族云々なんか国土交通大臣として、何が関係あるのと思ってしまいます。

その上、大臣として信念を持って発言したのはずだから、謝らなきゃ良いのに、

すぐに謝罪会見をするところが、これまた理解できないんですね。

自ら信念と思っていることを否定することにはなるし、

反感は買うし、野党の攻撃対象になることは誰でもわかるのに、

まったく発言の真意が分かりません。

いつも、こんな大臣の馬鹿発言の謝罪会見を見るたびに不思議に思います。

 

中山大臣も初の大臣なら喜び勇んで言い過ぎたのかとも思いますが、

今回で3回目で特にはしゃぐようなこともないのに、不思議ですよね。

大臣なんかなったことないから分かりませんが、

就任したらまともな判断を狂わせるような権力を握った快感でもあるのかもしれませんね・・・・

 

そして、特に支持をしていない麻生さんですが、

総理大臣になればなったで今のところ、福田さんの時よりは良い感じですよね。

大嫌いな伊吹、町村両氏がいなくなっただけで、すっとしたのかも知れませんが、

石破農水大臣の汚染米に対する対応とか、

消費税や中小企業の資金繰りに対する対応なども、

福田内閣の時と違って、少し期待感を持って見ています。

 

でも、この中山国土交通大臣の処遇の仕方次第で、麻生内閣の命運は決まるように思います。

瑣末なことと思う人もいるかもしれませんが、

総理大臣の任命責任は重大で、最終的な責任は総理が負うわけですから、

こんな不明な大臣を内閣に置くこと自体無責任ですし、、

何よりも麻生さんの指導力や決断力を試されることだと思います。

 

来週早々にも辞任なんかじゃなく解任でもすれば支持率は上がるでしょうし、

かばって先送りすれば、間違いなく支持率は下がるし、

特におかしな、かばい方をすると、麻生さんはじめ関係者のまた失言を招いてしまい、

もっと大きな問題になってしまう可能性が出てきます。

 

こんな不明な大臣を一人、首切りができないような力もなく決断力もない総理大臣に、

国民が望む改革などできるはすもないと世論が思ってしまえば、

それでなくても、今度の総選挙は自民党にとって分が悪いのだから、

大敗の原因になってしまう可能性があります。

 

一度は民主党への政権交代を望む私からすれば、

何とかして、この不明大臣を擁護して辞めさせないように麻生さんに頑張って欲しいのですが、

どうするでしょうね?来週の動きが楽しみです。にひひ

 

※このブログを書いた後に、中山国土交通大臣辞任するとニュースが入りました。

今日も辞意を表明する前に、地元の宮崎で日教組をぶっ潰す先頭に立つと息巻いたとか。

このオッサンどうせ辞めるからと破れかぶれになったのかもしれませんが、

少し正常な判断ができなくなっているとしか思えず、

どうしたのかなと思ってしまいます。

麻生さんも、選挙向けの内閣なのに、なんでこんな物騒な人物を選んだのか、

ドジとしか良いようがないですね。

でも、来週を待たず辞意を表明したようで、事実上の更迭だと思うので、

安倍さん、福田さん両氏よりは、麻生さんの決断力はあるのかと思いました。

今回の内閣は総選挙を迎え撃つ内閣なのに、

なんでこんなおかしな人を大臣にしたのか、あるいはしなくてはならなかったのかは分かりませんが、

麻生さんの起用した理由が分からないですね。

 

ベル資金調達の可能性を大きく広げる 

1 中小企業新事業活動促進法①   中小企業新事業活動促進法②

2 5億円以上の不動産担保融資が可能な外資系ノンバンク   

 

ひらめき電球 人気ブログランキング   有名ブログランキング よろしくお願いいたします。

 

ただ今金利キャンペーン期間中!

 

ビジネスローンのシティズ

 

新金利15~18%。阪急のスタッフィ

  

高級賃貸マンション

 

あなたにお金を貸してくれるトコロ見つけます


キャッシングのラビットは『新規の方、30日間無利息融資』

 

年率6.2%~18.0% 限度額500万円


かりれ~るドットコム


キャッシング限度額スピード診断!キャッシング診断サイト『MGP-マネーゲットポイント』

 

 

恐慌前夜/副島 隆彦


¥1,680
Amazon.co.jp 
 
ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書 う 2-1)/上杉 隆
¥777
Amazon.co.jp
 
官僚との死闘七〇〇日/長谷川 幸洋
¥1,785
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /