みんなの党の渡辺喜美代表は15日、大阪市内で記者会見し、参院選大阪選挙区(改選数3)に、元阪急百貨店部長の川平泰三氏(53)を擁立すると発表した。

 川平氏は会見で「今の政治家では日本の政治を変えることは不可能。庶民感覚や、ビジネスマンとしてやってきた経験を生かしたい」と語り、渡辺代表は「民間の経験を国政に反映させてほしい」と述べた。

 百貨店勤務時代に婦人服統括部長を務めた川平氏は、業界内で「カリスマバイヤー」として知られた。04年3月に退社し、昨年5月から東京都内で経営コンサルティングなどを手がける会社を経営している。大阪府豊中市出身。

【関連ニュース】
中元商戦:大阪の2百貨店が売り場オープン
四条河原町阪急:閉店前倒し 8月22日に
百貨店不況
ベアエッセンシャル:人気米化粧品が阪急梅田に出店 関西初、来月2日
デパート情報:神戸阪急ほか /兵庫

国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
塩酸漏出 化学工場で8人やけど 千葉・市原(毎日新聞)
「ぽっぽ」退陣、AA文化に貢献?(産経新聞)
三菱重工、焼却炉談合で和解=20億9000万円支払い―名古屋高裁(時事通信)
<ザ・コーヴ>上映中止に反対声明 監督ら55人(毎日新聞)
AD