兵庫県三木市で車を高速で運転、電柱に衝突し同乗者2人を死傷させたとして、県警交通捜査課などは13日、危険運転致死傷容疑で同市のアルバイト店員の少年(19)を逮捕した。
 同課は、少年は制限速度50キロを数十キロ上回る速度で運転していたとみている。同課によると、少年は「そこまで速度は出していない」と容疑を否認している。単独事故に対する同容疑適用は珍しいという。
 逮捕容疑は、昨年12月10日午前6時10分ごろ、車を運転中に三木市細川町金屋の県道カーブに高速で進入し、道路左側の電柱に衝突。助手席や座席を取り外した後部に乗っていたいずれも19歳の会社員と無職の少年を死傷させた疑い。 

9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)
ポーランド大統領死亡で弔電=鳩山首相(時事通信)
愛知殺傷、弟2人に事件前「殺して火付ける」(読売新聞)
エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)
AD