Let's twist again.

テーマ:

 退屈なときは、ぶわーっとダンスなんかいいんじゃないでしょうか。

意味も無くデタラメに踊っていると、意味も無く楽しくなってきます。

行為は感情に優先する。楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽

しいのか、よくわかんないけど。

 

金貸しの詐欺師たちが仕掛けてきた500年間のウソがばれたので、もうゲームオーバーだ。

ウソにいちいち騙されるには人生は短すぎますし、バカバカしすぎます。何十年も騙されてきたことにショックを受けて、少しばかり落ち込みましたが、死ぬ前に宇宙詐欺に気付いてよかったです。

さらにベロリンチョと全く価値観が変わりました。

 

サイエンス=サイエンスフィクションである、つまりインチキ、スキャムであると気付いてしまいました。ケプラー、ガリレオ、ニュートン、アインシュタイン、彼らも全員メーソンの役者でした。

 

「それでも地球は動く」と言ったガリレオは世紀のトンデモ大噓つきでした。

わたくしのアイドルであった車椅子の天才スティーブン・ホーキング博士も、人間どもを洗脳するために実は彼らに利用されているのではないか、と疑心暗鬼になってしまいます。車椅子にとりつけられたコンピューターを通じて、ホーキング博士に喋らせているふりをして、ゴーストスピーカーがいるのではないか?

 

学校で習った歴史どころか物理や地学もデタラメでした。天文学とは架空の学問でした。何十年もずーっと騙されてきました、不覚でした。

人間などという奴隷に居場所はあるんでしょうか、逃げ場はあるんでしょうか、これっぽっちの自由もないんでしょうか?

銀行制度、株式会社、義務教育、マスコミ、簿記会計、西洋医学、栄養学、三権分立、税金の仕組み、何から何までかれらがつくりあげたマトリクスです。

まさか宇宙までがインチキとはね。

 

もう酒飲んで寝るか、踊るしかない。

皆さんもご一緒にどうぞ。

https://youtu.be/F9WxQDnFpWA

 https://youtu.be/VcsI84aINjE

 https://youtu.be/nLFBnUn_LbU

 

AD

農作業は楽しい

テーマ:

イチジクの枝を誘引するパイプの取り付けをやりました。これかなりしんどい作業でした。暑かったし汗をだいぶかきました。でもなんだかとても気持ちよかったです。細かい作業内容はとても書ききれませんが、農作業って面白いです。うまいこと世話をしてやればかってにぐんぐん育ってくれます。

 

NASAやJAXAのインチキhoax動画が世界中にいくらでもあります。次から次へと世界の同士がdebunk動画をupしております。いったん人の好奇心というものに火がつけば自分の頭でものを考えるようになります。

いちいち紹介するのもキリがないので、あれなんですが、連中のウソはいったいどこまでエスカレートするんでしょうかね。

気象衛星ひまわりによれば、1週間ぐらいは天気はよさそうとのことです。

気象衛星ひまわりは地上36000キロ上空にある静止衛星だそうです。国際宇宙ステーション(ISS)は地上400キロの高度で時速27000キロという新幹線のぞみの100倍のスピードで飛んでいるそうです。(全部ウソなんですけどね)地球の直径は12000キロ強です。

吉本新喜劇よりおもしろいです。デタラメ、インチキやりたい放題ですね。ちょっと自分の頭で考えて調べればすぐわかります。もうほんとに無茶苦茶です。NASAとかJAXAとか宇宙のあらゆるお話はまさにウソがウソを呼ぶウソのウソによるウソのための無限ループです。

実は通信は地上アンテナと海底ケーブルによりおこなわれている。人工衛星は作り話、ひとつも飛んでない。

新しいところではスペースX社のファルコン9というコミュニケーションサテライトというロケットがアメリカケネディ宇宙センターから打ち上げられました。まさにNASAとはSF映画の撮影所であります。本質は軍事技術研究開発でしょう。

悪魔のメーソンたちの詐欺ぶりやそのぶっ放すウソは底なしです。ですが今やもうバレバレですね。

https://youtu.be/K__S4xZX-II?t=35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

場違いな場所

テーマ:

市の公共トレーニングジムへこのところの運動不足をなんとかしようと、面白半分でトレーニングマシンの使い方の講習を受けにいってまいりました。最初にこの講習を受けないと使用させてもらえない。使用にあたり他にも細かい規則がたくさんありました。たくさんの人たちがマシンを使って汗を流しておりました。

ですが、トレーナーによるマシンの使い方の説明を聞いているうちにだんだん場違いアウェー感を感じるようになってきました。さらにだんだんトレーニングして人たちをみていると滑稽に思えてきました。

おれには関係ない場所だ、お金払ってこういう場所で汗を流すというのは余程暇すぎて退屈な人間なのかなあ、なんて思いました。なにが楽しいのか、私みたいな人間には全くわからない、ってかんじ。

近くの公園を散歩するほうが余程いいや、と思いました。

あれもこれも健康ためでしょうが、添加物だらけのドリンクの自販機がズラリと並んでおりました。

1時間で飽きました。説明が終わって早々に引き上げてきました。

みんなわたくしとは人種が違うのでしょう。おそらくわたしが変なんでしょう。

地球が丸いか、平べったいか、平べったいとしたらそれを覆っているドームの外側はどうなっているのだろうか、ということしか今のところ興味がありません。こんなことは普通誰も考えませんし、頭がおかしいと思われます。大人になればなるほど考えません。

でも本当に平べったいんだなあ、これが,お好み焼きみたいに。

宇宙飛行士というのはメーソンの通過儀礼を経て悪魔に魂を売り渡したペテン師たちであります。アポロのウソどころか、太陽系自体がウソなんだから、そんなものは無い。

 

 

三河のジャズシンガー&トランペッターのラーテガさんのブログ

より引用

               ↓

5月1212:51:36

太陽は小さくなる。地球は平ら!

カテゴリ:

太陽は沈むのではない、遠くにいって遠近法で見えなくなるだけ、世界は平らである、ということの証拠のビデオを見せるね!砂漠で撮られた日の入りです。

 空気が乾燥していて遠くまでにじまないで見えるから、太陽の大きさがどんどん小さくなり、やがて点になっていくのがわかるよ。

  もし太陽がNASAが言うように1億5000万キロも離れていて、地球が自転しているなら、太陽の見かけ上の大きさは変化するはずがないよね。 

 ふつう海へ沈む日没のビデオだと、どうしても水分を多く含んだ空気による"レンズ効果"によって正確な大きさの変化がわからなかったりするけど、砂漠だとそのへんがよく観測できるよ。

 世界はホントに平らで、静止しているんです!



 

 ということは→NASAがいうような"無重力"の宇宙は存在しない→月面着陸も人工衛星も嘘→NASAをはじめ世界各国の宇宙エイジェンシーはJAXAもESAもRuscosmosも半世紀にわたって1日あたり50億円相当の税金をだましとりつづけてる詐欺団体!→そしてそれに協力してきたNHKや英国BBC、米国PBSも確信犯、NHK"衛星放送"は存在しない!→NASAの次の計画は「火星有人探査」だけど、グリーンランドでロケしてあとCG使って偽の"火星有人着陸"だって放送するだけ^_−☆

 NASAやJAXA、NHKを信じちゃダメ!早くマインドコントロールから目覚めてね^_−☆ 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。