政府は25日午前の副大臣会議で、4月下旬からの事業仕分け第2弾について、鳩山由紀夫首相が民主党側に協力を求めたことを受け、1回生議員ら同党議員を活用することを確認した。松野頼久、松井孝治両官房副長官らが党側と活用方法を調整する。 

【関連ニュース】
仕分け、党に協力要請=首相
今後の主な政治日程
半数以上「地方移管」を=国出先の仕分け結果
公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談
来月に50公益法人選定=仕分け対象、不透明な実態続々

電波望遠鏡ALMA 日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
埼京線の一部が運転再開、山手線内回りなど運転見合わせ続く(産経新聞)
郵政改革 亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承(毎日新聞)
参政権付与は「対馬への裏切り」対馬市議会の意見書確定(産経新聞)
東京・江東区の死亡ひき逃げ タンクローリーの男性運転手を書類送検(産経新聞)
AD