神奈川県警宮前署は3日、川崎市宮前区に住む無職男性(80)が1950万円をだまし取られる振り込め詐欺事件があったと発表した。

 発表によると、3月17日夜、男性宅に孫を名乗る若い男から「携帯電話の番号が変わった」と連絡があった。翌18日午後、「友達が事業に失敗した。保証人になっているので金が必要」と電話があり、男性は指定された銀行口座に200万円を振り込んだ。その後も「まだ足りない」などと促され、同26日までに計5回にわたって計1950万円を振り込んだという。

 男性はたびたび金を要求されることを不審に思い、電話に出なくなったが、2日に孫に確認してだまされたことがわかり、同署に被害届を提出した。

<密約>藤山・マッカーサー討論記録 政府「不公表」答弁書(毎日新聞)
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故(産経新聞)
積極的な外国人受け入れを 法務省が出入国管理計画(産経新聞)
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開(産経新聞)
中井氏、週刊新潮に反論「路上でキスは1回もない」(スポーツ報知)
AD