後日記。

テーマ:
日本、帰国しました。

ドタバタの帰国でしたが、無事帰国し、ひと段落したところです。
昨日は日本食を食べ、今日はお蕎麦を食べました。

美味しい。

しかし私はタイ料理も台湾料理も大好きです。

では、私が泊まったホステルを紹介します。

台中の”Lis Hostel”というところに泊まりました。
台中の駅からは40分程、バスでトコトコ。

この台中のバス、なかなか凄いのです。
なぜなら一度NT100(約300円)でバスカード、スイカみたいなものです、を買ったら8キロ以内は無料なのです!
私が滞在中に乗ったところは全て無料でした。

素晴らしい!これも環境を配慮しての事かと思います。
なぜなら台湾でのスクーター(原チャリなのかバイクなのか)使用率の高い事。
ゆえにバス利用を奨励しているのか、と。
それにしてもどうやって元を回収しているのか、、、素晴らしい。



話がズレましたが。


この”Lis Hostel”はアットホームなホステルで、スタッフも滞在しているので、時間があると色んなところに連れて行ってくれたり、一緒にご飯を作ったりと様々なアクティビティを楽しむ事が出来ます。

ホステルの様子はこんな感じです。
{AFF026EA-D94A-46CD-997D-A154E96CF510:01}



{1D129120-06F7-4380-B0D1-1DCFFFF67304:01}

{75985237-727E-41CA-BD0B-B544A11B9C06:01}




ちなみに3階には、シングルルームやダブルルームもあるので、ドミトリーはちょっと、という人も問題なく泊まれると思います。

何と言っても、とても清潔なバスルームが印象的でした。
そして私もヘルパーとして毎日清掃を行いましたが、かなり徹底したものでした。

また私はホステルのベッドがとても気に入りました。
とてもふかふかで何と言ってもブランケットのような掛け布団がふかふかで一日中ベッドにいたいような気持ちになってしまうので、少し危険でもあります。笑


そして滞在中に食べて美味しすぎたサツマイモ様も近くで買えます。


{A8644E38-D5CB-4073-8A80-992EC026EC99:01}



これはサツマイモ・マスターの私にとって、かなりのハイレベルだったので、また台湾に行った際に訪れたい位です。


成田空港から台北の空港までは約3時間。
でしたが、私は初めて茨城空港に着陸しました。
初めての利用でしたが、空港から駅までのバス、そして最寄り駅までの電車は田園風景が楽しめたので、アクセスは他の空港と比べたら悪いですが、そこもまた楽しめるのではないかな、と思いました。
また小さな空港なので、チェックインバッグの受け取りも即座に出来ました。

最後に台湾を離れる前の私の写真です。


{491DFAC5-DC59-4F27-BC10-C2CE23FC043E:01}

{70AE6B70-5FB7-4906-968A-AE837732CFEE:01}




日本でも伸び伸びとやっていけますように。


AD