小論文や面接だけで受験し、高校の推薦不要のAO入試を日本で初めて導入した慶応大学の湘南藤沢キャンパス(SFC)が設立20周年を迎え、記念式典が4日、神奈川県藤沢市のキャンパスで開かれた。

 卒業生ら約3000人が参加。初代の総合政策学部長を務め、元政府税制調査会長の加藤寛氏も出席。加藤氏らの名前を冠した顕彰を設け、意欲的な学生に贈ることも発表された。

 加藤氏は「慶応藤沢キャンパスでは『KFC』でケンタッキー・フライド・チキンと間違えられるので、湘南を入れ『SFC』にした」と紹介。思わぬ秘話に卒業生らは大爆笑。【永尾洋史】

【関連ニュース】
桑田真澄さん:早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」
大学生:生活費10年前の3割減 食費、部屋代切り詰め
雑記帳:大分大5年生 人気のタマ
東京大学:合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍
九州大学:合格発表 2189人に春

<与謝野元財務相>離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
<成田空港>着陸のユナイテッド機タイヤから白煙(毎日新聞)
<強風>東西線の上下線ストップ、架線に飛来物(毎日新聞)
放鳥トキ、産卵か=確認できれば初めて-環境省(時事通信)
アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)
AD