ブログをご覧のみなさま、こんにちは。
ビューティガレージで保険を担当しております、星野です。

このブログ...1年半ほどの冬眠からやっと目覚めました...目


再開したからにはまた様々な事故例などをご紹介していきたいと思います。



では早速。

今日は事故例ではなくたまにいただくご相談をご紹介します


『加入している保険証券をお店に掲示したいんですが...』
『HPで加入している保険の内容や保険会社・代理店の名前を載せたいんですが...』


お客様をとても大切に思っていらっしゃるんですね。
ご来店されたお客様に、何かあってもきちんと補償してもらえると、安心してもらいたい気持ちからのご相談だと思います。


が、しかし。
ご相談いただく度に、私はやめたほうがいいとお伝えしています。

理由は...

①保険に入っているのを全面に出すという事は、頻繁に事故が起きているのでは・・・?

②保険に入っているなら理由つけてたかってしまえ~い!


こんな風に思われる可能性がとても高くなると思うからですガーン


①のケース このサロンで施術を受けるのがこわいと思われてしまうと、お客様は何も言わずに去る方が多いと思います。突っ込んで来る方のほうが少数だと思います。

②のケース やはり悪いこと考える人はいるんです...。
そんな人からのトラブルには巻き込まれてほしくありません。



世の中、思いがけない事は突然起きるものです。
どんなに注意していても事故が発生する事はあります。

事故はどうしても悪いイメージがあるものです。
来店されたお客様に悪いイメージを連想させる要素は打ち出さず、何かあった時に対応できる準備をしておく事が重要だと、私は思いますニコニコ




最後に、サロン保険ネットが10月よりリニューアルしましたアップ

商品内容は今までと変わりありませんが、とても見やすくなっていますのでお時間のある時にでも覗いてみてください合格


サロン保険ネットはコチラ♪

そしてサロン保険サポート フリーダイヤルはコチラ → 0120-975-412





AD