神奈川県内の海水浴場を原則禁煙とする条例案が19日、県議会本会議で全会一致で可決された。海水浴場での喫煙を規制する条例は、都道府県では初めて。今夏の海水浴シーズンから適用される。

 条例は開場時間中、喫煙場所以外での喫煙を禁じる内容。管理事務所や海の家は適用を除外する。松沢成文知事は成立を受け、「湘南海岸全体のブランドイメージが上がる」と述べた。

【関連記事】
受動喫煙防止条例「未成年者保護」項目、大半知らず 神奈川県調査
厚労省が「全面禁煙」通知も…「実効性に疑問」「禁煙は世界の流れ」 
マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!?
マック、Rホスト禁煙前倒し実施 スムーズに受け入れ
マック、ロイホなど神奈川禁煙開始 売り上げ減に不満の声も

「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ(読売新聞)
九州北部に強風被害、北九州市で1人死亡(読売新聞)
ミニバイク1万1千台に改善対策=ホンダ(時事通信)
【from Editor】いざ! 地方政治へ(産経新聞)
<阿久根市長>「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る(毎日新聞)
AD