鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会への出席を拒否して混乱が続いている問題をめぐり、市長派の4市議が開会最終日の19日、市長不信任決議案を提出した。地方自治法の規定により、可決となれば市長は議会を解散できるが、16対0の全会一致で否決された。 

【関連ニュース】
竹原市長に問責決議=修正予算案も可決
9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席

瓦・畏・彙・毀…常用漢字大丈夫?文化庁が調査(読売新聞)
福岡のふ頭近くの海に人の胴体、殺害女性か(読売新聞)
JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)
AD