「バックパッカーがH・Ⅰ・Sの役員になった奇跡」小さな会社の未来の創り方

出来ない事はやらないことだとHIS創業者「澤田秀雄」氏から学んだ。ベンチャー魂と自ら経験した多くの失敗が成長の奇跡を創る。伝える事よりも伝わること!直ぐに実践したくなる、熱き魂に触れてください。

【大野 尚 著書の紹介】

 ■沸騰経営~5%の奇蹟を創り出す10の鉄則~

 カナリア書房 1,500円(税別)
 amazon 購入サイト


 ■小さい会社を強い会社に変える方法

 現代書林 1,300円(税別)
 amazon 購入サイト


 ■これならできるよね。

 現代書林 1,300円(税別)
 amazon 購入サイト

テーマ:
今日のrkbラジオ「こだわりハーフタイム」の大野タイムズのゲストは、地元福岡出身でニューヨーク在住のジャズシンガーのエリカさんです。番組では常連さんです。全国ツアー中の福岡ライブの前に出演して頂きました。彼女の気取らない天真爛漫な明るさがスタジオをハッピーにしてくれます。今回のツアーでは、共演のミュージシャンとのケミカル反応がとても刺激的で最高の音楽を創り出しているそうです。
明日(5月23日月曜日20時 福岡市中央区赤坂のバックステージ)でライブです。さぁ、皆さんも一緒に最高にケミカルな夜を楽しみましょう!

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

   「スイッチオン!」              2016年5月号 大野 尚

 

 ゴールデンウィークも終わった。長い方は10日間の連続休暇を取られた人たちもいる。暦通りでも3連休+3連休は多くの方が取られたと思う。

 僕は様々な仕事を担っているので、前半は仕事、5月の3・4・5は3連休で何もしないで自宅で読書三昧でした。休みの前はあれもこれも(しよう)と考えていたが、結局、寝そべってぶ厚い本を3冊読み通した。久々のクールダウンのリラックスが出来たと思う。

 さて、連休も明け、街もオフィスも完全に仕事モードに突入した。皆さんの会社の新入社員の方々は如何ですか? 「スイッチオン」されていますか?

 誰かと連休中の事をペチャクチャお喋りする。欠伸(あくび)堪え(こら)きれずに何度も口を手で抑えている。更に上級者は机の上に頭を置いて寝ている。・・・そこまでいかなくても、社内には、ダラッ~とした気怠(けだる)い空気が漂っていませんか?

「スイッチオン!」・・・「うぅん難しい?」

 さて、切り替えが必要ですね。

1.連休前の仕事の棚卸しをする。先ずは書き出してみる。次に優先順位を付けてみる。これで、進行中の仕事の状況や遣るべきことが整理出来ます。

2.当月の目標を書き出してみる。遣るべき仕事の優先順位を付ける。

3.上司・同僚・先輩に元気に挨拶をする。

4.デスク周りの整理整頓・・・掃除をする。

5.冷たい水で顔を洗う。

 朝礼も大事なポイントです。元気な声で挨拶。目標の確認。全員に今月のコミットメントを発表させる事も意識の向上となります。

 さて、あなたが上司なら、部下の顔の表情や声のトーンで分かるはずです。

さぁ!「やる気スイッチオン!」

 本来は連休中に仕事モードに徐々に切り替えていく事が必要です。最終日はゆっくりクールダウンで心も身体も整える事です。

 さぁ、次のお盆休みを満喫するために、キビキビスピードアップで集中です。

 

いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(5・1)に58回目の誕生日を迎えました。ラジオ(rkbラジオ「こだわりハーフタイム」)のリスナーの皆様、SNSでのお付き合いの皆様から誕生日のメッセージ頂きました。本当にありがとうございます。ゆっくりお返事させて頂きます。
実は、一昨日(4/30)は前日、食べたものにあたったのか?鬼の撹乱なのかお腹を壊した上に全身の倦怠感に襲われ丸1日伏せっておりました。なんとか本日午前中に回復しラジオ生本番に臨めました。そして、本番前にいつものように「こだわり」スタッフからケーキでお祝いをして頂き更にパワーアップ!自宅に戻りFBの皆様からの心温まるメッセージに嬉しさいっぱいです。
いつまでも好奇心を忘れず歩み続けます。皆様、引き続きよろしくお願いします。愛娘「ナッコ」もお祝いしてくれました。

いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「叱る」

 怒る・怒鳴るではない促す為にやる。言ってみれば気づいてもらうためにやる。

「叱る」

 毎週月曜日の1限、2限( 2コマ )は大学での講義、月曜日の朝一は学生君たちには辛いと思う。休みの後はなかなか起きれないのも理解できる。教える僕も少し眠い・・・前日の日曜日は地元放送局(rkb毎日放送)で3時間の生放送のラジオ番組のパーソナリティを10年間続けてきている。番組と大学の講義のテンションギャップの吸収が一晩の睡眠ではクッションにならない時がある。しかし、使命を果たすのが請け負った義務と遣り甲斐である。冷たい水で顔を洗い流し、「キリッ!」と身も心も引き締めて自宅を出る。真剣勝負だ!せめて親御さんの払う授業料が無駄になるような講義はしたくない。だから高めて準備して臨む!

 

 4月は前期開始の月である。最初に学生君たちに伝える事がある。

「聴く」「考える!」「話し合う!」「まとめる」「発表する!」「行動する!」を繰り返す講義を行う。1年後、君たちは「コミュニケーション」「インタビュー」「傾聴力」「プレゼンテーション」能力が高まり継続力と実行力が備わる事をゴールイメージにしていると、

・・・だから、

当たり前のコトを当たり前にしてくれるだけで良いと。

当たり前とは、「挨拶・時間厳守・参加する」それだけで良いと

それが嫌なら、履修科目は他にあるから移ってくれと・・・無理して受けなくて良いと、

 

 今週の月曜日、前期3回目の講義、一人の男子学生、理由も言わず遅刻して2限目から出

席、一番後ろの席に陣取る。人の話も聴いてないから同じ質問をする。そのうちスマホを操作している。・・・「叱る!」 「叱る!」  参加したくないなら出て行って良いと・・・

 他の人間の集中力を失う態度は許せないし、自分の遣りたいこと自由にやれる場所に行けば本人の為にもなる。・・・大学の講義、教えるのは「知識」「教養」だけではなく、自立して生きていくための「姿勢」を学んで欲しいと願っている。

だから

「叱る!」

気づいて欲しいから

「叱る!」

 

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログ再開しました。

 その前に、「この度の熊本地震の被災地の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。」

何か出来る事を必ずさせていただきます。2011年の東日本大地震に関しては、地元福岡にて旅友の「瀬木貴将」君によるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%9C%A8%E8%B2%B4%E5%B0%86「東日本大震災チャリティー瀬木貴将 with 佐山こうたコンサート“こころやすらかに”」を行い、 入場料¥3,500のうち¥2,500円を「東日本大震災」被災者支援のために日本赤十字社をお通じて義援金として寄付をしました。

 さて、ブログ再開ですが、 皆さま、大変ご無沙汰をしています。

2006年9月に始めたアメブロ・・・2011年9月までの5年間は地道に続けていました。その後、2013年7月にちょこっと再開・・・2か月で停止・・・他のSNSの誘惑に負けてしまい、3年近くも放置したままでした。10年経た今、無理しない程度に趣くままに書いてみようと思っています。

 あれから10年・・・10年前に始めて今も続いていることです。

非常勤講師:福岡大学経済学部で毎週月曜日に2コマ講義しています。

rkbラジオ「こだわりハーフタイム」パーソナリティ http://rkbr.jp/kodawari/

rkbテレビ「今日感テレビ」金曜日コメンテーター http://rkb.jp/kyokan/

2004年1月に創業した会社もお陰様で鋭意継続中です。 http://www.bfmjp.com/

本業は企業のコンサルティング・民間・行政への研修事業です。

講演も鳥取県を除く全県で行っています。https://www.kouenirai.com/search?order=&limit=&money_code=&style=&gender=&pref=&keyword=%E5%A4%A7%E9%87%8E%E5%B0%9A

著書も3冊上梓しました。http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E5%B0%9A/e/B004LV4MS0

経営者・創業を目指す方向けの経営塾「沸騰塾」も福岡・周南で続けています。http://www.bfmjp.com/futtoujyuku

旅も続けています。・・・10年間で40数回の海外渡航中です。https://www.facebook.com/hisashi.ono/posts/949984221745917?pnref=story

 

・・・と何が本業なのか? 色々と様々な事に関わっていますが、そこで出会った、経験した事を自らの言葉で綴っていきます。

 あらためて読者の皆様を含めてよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

いいね!(27)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「覚えてるかい?」
これは、今から35年前にイモちゃん https://www.facebook.com/mukagojyuku?fref=ts が作った紙粘土の人形で年賀状を作成したときのものです。そう言えば、あん時は人形ばかり作っていたね。 それと、「せい」さんに貰ったUFOみたいなステレオはどうしたけぇ? 金はないけど、時間(余裕)はあったなぁ?・・・あん時は・・・  こん時は、男二人で東京西落合の高級住宅地の中に埋もれた廃墟?ゲットー? アパートの入口が地上から1.5メートルの高さにあり階段もなくよじ登るしかない不思議な空間に住んでいた。でも、3畳の台所、3畳のリビング?(と呼んでいいものか?)四畳半の個室が二部屋とトイレ、これで3万5千円は安かった?・・・今で言うシェアハウスね。・・・このアパートのオーナーはイエローハウスという喫チャ店?今で言うカフェを経営していた。そこには、変な人々が屯する超個性的な店で近所じゃ異彩を放っていたね。・・・その場所にいると、僕らは「普通」だと認識できたね。  普通に生きて普通に暮らす。その普通の価値観はそれぞれに違うけど、普通が一番面白いかもね。・・・幸せかもね?

旅こそ我が人生!!

いいね!(75)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅こそ我が人生!!

https://www.facebook.com/mukagojyuku?fref=ts

 僕が高校生の頃に、3年先輩の彼に出会った。場所は福岡市室見。電停傍の「メルヘン」という喫茶店。時折、格子状に嵌められた ガラスのドアの隙間から路面電車の音が入り込む店だった。常連同志の僕らは偶然にも同じ高校(高校に関してはお互いに愚痴っていたが・・・)で意気投合 し、いつも一緒だった。
 昼間はそこでコーヒー一杯で5時間も6時間もカウンターの椅子に根を生やし、ジャズの蘊蓄、山の事、自然の事、寺山修二 の話から人生論まで話は尽きる事無く(本当はゴミみたいなネタから宇宙論まで・・・誇大妄想だったね。)、店で流れるムスタキやフィヴィー・スノウ、ジャ ニス・イアンにユーミンまで、何度も同じ曲を聴き。身勝手な理想論をぶちまけていた。駄弁りと座ることに飽きると・・・パチンコ屋へ、腹が減ればラーメン かチャンポンを食べ、お腹が膨れればジャズ喫茶の暗闇に潜りこみマッコイ・タイナーやマイルスの音の世界に没落する。夜は同じ喫茶店のカウンターの定位置 に戻る。金を持ってるOLやサラリーマンの常連さんに誘われれば、そのまま飲みに行く。金のない僕らは、帰りはトボトボ徒歩で神社の境内に寄り道、また深 夜まで語る。・・・何をそんなに話していたのだろう?
 その後、僕は進学の為、上京。福岡の大学を中退した彼は。仕事?の為に仙台に行く途中に、僕の東京の東長崎の4畳半一間のアパートに寄る。何 と!一晩が、そのまま居つくことになってしまった。  ・・・東京でも同じことが繰り返される。・・・「せい」という喫茶店のカウンターの椅子に根付く、夕食は彼の作る「野菜の餡かけ炒め」に古米のご飯にゴ マ塩をかけて喰らう。時間がない時は150円のクッパ屋へ。週に一度は駅前の西友ストアーで買った3枚1000円のOGビーフのステーキとなめこの味噌 汁。月に一度の贅沢は「東」の豚カツだった。
 ・・・判を押したように、毎夜、コインランドリー~銭湯~「せい」~常連の誰かのアパート又は、昭 和の場末の佇まいのスナック「マホロバ」へ。・・・電信柱の広告は「キョーレオピン」、フォルクスワーゲンゴルフのルーフにサーフィンをこれ見よがしに積 んだ「丘サーファー」が闊歩し、街にはジーンズショップが点在していた。池袋の雑居ビルの薄汚れたジャズ喫茶のパラゴンのスピーカーからはフュージョンや メロウジャズが流れた。・・・暑い日も寒い日も風はゆっくりと流れていた。夢を語る二人を囲っていたマスターやママ、多くの常連さん達・・・今頃、どうし ているのだろう?
 ・・・人生の半ばを過ぎ周りが寂しくなってくる現実と向き合う中、名前も忘れてしまった人々達との記憶が甘く愉しく、時に切な く浮かんでくる。・・・彼とは一緒にいる事はなくなったが、一緒にいた時間は失われない。その記憶は「あの時代」の風の様に暑い日も寒い日もゆっくりと流 れていく。・・・本当に多くの事を教わった。そして、助けられた。 — 品原克幸さんと一緒です
いいね!(4)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

rkb今日感テレビ「Oの焦点」2011.9.9


「待機児童を失くせば未来は良くなる!」

 産経新聞朝刊(2011.9.9付)の「福岡市、急増する待機児童に対応」という記事を取り上げます。
 市によると、保育所に預けたくても預けられない待機児童数は、今年4月の段階で過去最高の727人だったが、7月以降更に増えています。この状況に対応して。1100人の定員増加計画を更に670人上積みして年間1770人の定員増を図る目的で一般会計補正予算案を市議会に提案しました。
 是非、予算案通過して欲しいものです。
待機児童問題は、現在の社会状況を色濃く反映しています。
急激な円高、震災、新内閣による増税案など、私達を取り巻く状況は日々変化しています。更に女性の意識の変化もあります。
 そこで主たる現状分析と問題をプラスに変える未来への提案をしたいと思います。

「待機児童を失くせば未来は良くなる!」


先ずは現状の分析です。

1. 収入→消費低迷、企業の業績悪化からお父さん一人の収入では家計が成り立たなくなっています。

2. 人生観→家庭におさまるという考え方だけではなく、好きな仕事を続けていたい。将来は起業したいなど、自分自身の生き方を素直に選択する女性も増えています。

3. 核家族化→子育てを手助けする祖父母が同居する割合も減少し、親世代も子供世帯と離れ自分達の生活を優先するようになってきました。

4. 福祉問題→離婚率・シングルマザーの上昇で母子家庭が増加しています。


 以上の様な分析が出来ます。そこで未来への提案です。


男性優位社会の打破→社会構造を変革


今までのツケ(男性優位社会)が回ってきた様な気がしてなりません。平等理念の元、女性の活用を積極的に企業も行政も具体的に進め社会進出のチャンスを大幅に増やすべきです。また、子育ては女性がするものだ。という認識を我々男性も変えて行くことが必要です。共に育てる意識と行動です。

行政も認可保育所を増やし、時間もフレキシブルに対応するのです。保育所も預かるだけではなく、子供は国家の宝という意識の元、基礎教育と道徳を学ばせる事が必要です。

短い言葉で語りつくせない問題だと思います。個人視点から世界視点のマクロで考えないと私達の未来は不透明になります。

その一歩が待機児童を失くす事です。

いいね!(3)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

rkb今日感テレビ「Oの焦点」2011.7.8

「雇用こそが日本経済を成長させる。」

 日本生産性本部の新入社員調査によると、「定年まで勤めたい」と考える新入社員が全体の34%にのぼりました。前年に比べ9ポイント上昇、比較可能な1971年以降で最も高い数値となりました。

 要因は、長引く就職氷河期による、安定志向の表れと、厳しい就活の上、入社した若者達の「仕事に励もう」という意識の強さと分析できます。(日経2011.7.8朝刊)

 同じ、日経の朝刊に、若さと実績重視で「50代新社長比率アップ」と、九州・沖縄において、「上期倒産件数1.6%増、震災後、増加に転じる」の記事が掲載されています。

 今日の朝刊が、これからの日本経済の「在り方」を占っている様な気がします。

定年まで働きたい若者、若返りを図る企業の社長人事、震災後の倒産件数の増加。 

 この事から、今後の日本経済にとって、必用な事は、何か?

 それは、ずばり「雇用」です。

「雇用こそが日本経済を成長させる!」



1. 継続→還元=社員に対する利益の還元が必要です。社員のモチベーションとロイヤリティの向上が、スキル・レベルアップとなります。積極的に社員に対する教育投資を行ない、頑張った社員には、ある程度の報酬も与え、その費用は、高すぎる上層部の報酬を調整すれば良いのです。社員の成長の結集が企業の成長になり、安定した雇用の継続に繋がります。

2. 創出→暗黙知の活用=企業のトップの若返りを図れば、自然と年配者の行き先が必要になります。彼らは、沢山の経験を重ね、知識を持っています。その力を、積極的に活用すべきです。ベンチャー経営者や、起業を望む人々に、国の金融機関が資金だけを提供するのではなく、企業を退職したベテラン達の知識・経験・人脈を活用して、サポートする組織を作り、民間と国を上げて、新規企業が創出されれば、新たな雇用が増えます。

雇用の安定化により、失業率が改善されると、収入の安定に繋がり、消費が高まります。消費の活性により、企業の収益が増え、納税も多くなります。プラスのスパイラルの形成を早める為に、いざ行動です。

いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。