岡田克也外相は21日、来日したクリントン米国務長官と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について5月末の決着で努力することで一致した。クリントン氏は、会談後の記者会見で「運用上、政治上、持続的な解決策を見いだしたい」と述べた。

 また、韓国海軍哨戒艦の沈没事件については「北朝鮮に強いはっきりしたメッセージを出すべきだ。挑発行為には報いがある」と語った。

【関連記事】
普天間問題 福島党首「閣議了解サインせず」
辺野古明記に難色 首相、曖昧表記要求 普天間移設の日米合意文書
「早く、明確に聞きたい」 普天間問題で米議員、国民新党の下地氏に
哨戒艦沈没報告 北に断固たる制裁とれ 日米同盟強め韓国と連携を
小沢氏「普天間、すんなりいかない」
中国が優等生路線に?

『スーパーストリートファイターIV』ハカンのウルトラコンボを動画で紹介
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
室生寺金堂、内陣まで特別公開…仏像群を間近に(読売新聞)
全面禁輸の北朝鮮にピアノ…鳥取の古物商(読売新聞)
<板橋・資産家夫婦殺害>妻のかばん未発見 強盗容疑が浮上(毎日新聞)
AD