BEX ISOYA STAFF BLOG

スポーツバイク専門店 BEX ISOYAの
愉快なスタッフによる
商品、イベント・キャンペーン情報から
自転車に限らないあれこれまで。


テーマ:

【年末年始の営業時間について】

 

いつもご来店頂きまして、誠にありがとうございます。

BEX ISOYA 川崎・成城店の年末年始営業日のご案内です。

 

 

12/28(水) 年内最終営業日 11:00~20:00

12/29(木)~1/4(水) 年末年始休業

新年営業開始
1/5(木)~1/9(月祝) 年始営業
※時間変更あり 11:00~18:30

1/10(火) 通常営業
11:00~20:00

 

 

となります。

商品のお取り寄せや作業のご依頼などは
お早めにご用命下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

雨も上がって青空が出てきました。成城店田中です。

 

 

今日から12月ですね。今年も残すところ1ヶ月となりました。

先月から実施中の

"プロジェクトワン カラーアップチャージ無料キャンペーン"

も、今月一杯で終了となってしまいます!

チームカラーや期間限定のカンチェラーラエディション、自分好みのデザインを創り出せる各種カラーなど、組み合わせは無限大!

選ぶカラーによっては最大12万円引き(!!)ですから、こんなチャンスはめったにありません・・・

 

 

あまり知られていないのですが、MTB以外はフレームセットでのオーダーも可能です。

上級グレードのコンポーネントやホイールをお持ちの方はフレームセットでのオーダーがお得ですね!

なお、今乗られているバイクからの買い替えでのオーダーに際してはロイヤリティープログラムもしくは下取りプログラムとの併用もOKです。

 

 

憧れのバイクをお得にゲットするもよし、浮いた予算でパーツをアップグレードするもよし。

詳細なお見積もりは店頭のパソコンでシミュレーションできますので、詳しくは店舗スタッフまでお尋ねください。

 

ご来店お待ちしております!

 

 

BEX ISOYA成城では最新の商品入荷・イベント情報をFACEBOOKで発信しています。

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、川崎店かつたです!

 

 

ついに...ついに...

憧れのTREK MADONE 9 (マドン9)購入しました!!

 

 

 

 

 

 

エアロロードバイクには憧れを持っていたのですが、今年正月時点で71kg近い体重があり「お前がまずエアロになれ」と言われるのをひたすらに恐れ減量に励んだ甲斐がありました。

今ならば自信を持って言えます、自転車は継続して乗れば確実に痩せますよ!

 

ちゃっかりとQ-rings導入です、小野・石黒共に愛用している楕円を私も買ってみました)

 

 

 

 

さて話を戻しますとMADONE 9 にした理由は幾つかあります。

 

①トライアスロンを始めた

トライアスロンではバイクパートが最も所要時間が長く、稼ぐことが出来ます。苦手なスイムをカバーするため高速度巡航を実に楽に実現してくれるこの新兵器が一気に欲しくなりました。

 

②乗り心地が良い

ここが声を大にして言いたいMADONE9の素敵ポイントです。前の相棒EMONDA SL6からの乗り替えですが、ISOSPEEDが標準装備されていること・フレームがOCLV600カーボンであることが相まってエアロロードなのになんとこちらの方が乗り心地が良いように感じます。

ロングライドも更に楽しくなりそうですね。

 

③とにかく見た目が最高

この戦闘機のようなフォルム...思わず車のキャッチコピーの如く○○サルーンと名付けたくなるような見栄えです。かっちょいいです。ワコーズの営業担当岡田様には「ガンダムっぽくて最高ですね、目立つけど厭らしくない」と最大級の賛辞を受け、横で私は「そうでしょう、そうでしょう」とひたすらに同意しておりました。

 

 

 

アクセサリーの収まり方も非常に綺麗です

 

 

また乗った実際のインプレッションも別の機会にリポートしていきますよ!!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!成城店 内田です。

先日ご案内した「2017年 走り初めライド」ですが、

4日から仕事初めという方が多かったので日程を3日(火)に変更いたします。

再度、お申し込みお待ちしております。

 

「2017年 走り初めライド」

日程:1/4(水) → 1/3(火)

集合場所 成城店

集合時間 8:30

戻り予定時間 15:00くらい

 

さて、成城店では2017年の走り初めライドイベントを開催いたします!

行き先は津久井湖。距離は往復60kmくらいで、きつい登りも無いので

年末年始で鈍った体には程良いかと思われます♪(笑)

 

『2017年 走り初めライド』

日にち 2017年1月4日(水) →1月3日(火) 変更しました!!

集合場所 成城店

集合時間 8:30

戻り予定時間 15:00くらい


休憩場所は大きなクロワッサンなど、美味しいパンやコーヒーがいただけるゼブラカフェで。

◆休憩予定場所:ZEBRA Coffee & Croissant 津久井本店

 

 

ある程度ペースを合わせたいのでバイクはロードに限定させていただきます。(頑張って付いてきますっ!!…という方は他車種でもOKです☆ご相談下さい!)

 

走り足りない方は、カフェ休憩後、少し距離を伸ばすのもアリです。

のんびり派の皆さまは休憩したら戻ります~(*^ ^*)

 

参加したいな~という方は、お電話、メール、直接スタッフまでご連絡下さい。申し込みお待ちしております!

 

BEX ISOYA成城 (店舗詳細
TEL:03-6662-8530


※必ずヘルメット・グローブの着用をお願い致します。(若干数お貸しできるものもございます。要予約
 

雨天の場合
雨天中止の場合は前日夕方ごろまでにブログにてお知らせいたします。
※イベント前日午後5時発表のYahoo天気で雨の確率が50%以上の場合は中止致します。
また、当日雨天の場合は事前連絡無しに中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

BEX ISOYA成城では最新の商品入荷・イベント情報をFACEBOOKで発信しています。

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはッ!
BEXISOYA川崎店です。
2017年も開催いたします。


『観音崎 走り初めライド』

来年は2017年1月4日(水曜日)に開催いたしますッ!!

平日開催ですが、日程合う方は是非きてください!

 

来年は日曜日にと思ったのですが、その週の土日は

120名様の貸し切りなどが入っておりすでに先約でいっぱい・・・。

楽しみにして頂いておりましたお客様、申し訳ございません!!!

 

 



朝の桜木町を抜けて海岸線をひた走り横須賀方面へッ!
青い海を見ながらさらに観音崎を目指しぐいぐい進んでいきます!

片道約50kmの道のりを走り終えたらようやく目的地に到着!!
そして観音崎京急ホテルへ駆け込んで待望のレストランビュッフェへLet's Go!!

寿司、カレー、サラダ、パスタ、グラタン等種類も豊富!
走った後のご飯は最高に美味しいです!


ただし帰り道のことも考えて、食べすぎ注意です~!

それでは詳しいイベント内容は下記をご覧下さい。


【観音崎 走り初め】
◯開催日

2017年1月4日(水)

◯集合(出発)時間
7:50
に集合、8:00にスタートします。

◯総走行距離
約100km(片道約50km)

◯昼食場所
観音崎京急ホテル

◯持ち物
昼食代の他、予備チューブなどのロングライドに必要な用品類

◯参加可能人数
今回は席の都合上、先着順で25名となっております。

12月26日(月)20時で締め切りとします!
突然のご参加はご遠慮頂いておりますのでよろしくお願いいたします。

◯お申込方法
川崎店店頭スタッフまで直接参加表明のご連絡をお願いいたします。
*先着順ということでFBやメールでの参加表明は受けておりません。

ご注意ください!

ビュッフェ代はおひとり様 ¥2,800(税込)です。
御食事代のご入金をもって参加表明とさせて頂きます。

◯その他注意事項
例年風がかなり強く吹きますので、しっかり防寒対策をして走りましょう。

参加にあたり走行ペースは、ビュッフェの開始/終了時間もございますので

時速28km以上での集団走行経験がある方で

かつ、これまでに100km走った経験がある方とさせて頂きます。

参考までに・・・片道50km、走行予定時間3時間、休憩1回で走行予定です。


それでは皆様のご参加お待ちしておりますーッ!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらのスペシャルバイクお陰様でご成約いただきました!ありがとうございます!

 

 

こんにちは!川崎店おのです!
今年モデルチェンジを果たしたDomane

その中でも最高グレードがDomaneSLR(600シリーズOCLVカーボン)

 

このSLRのメーカー展示品が1台だけ限定入荷!!
サイズは52サイズ!推奨身長は163cm~175cm程度です。

 

   

コンポーネントは11速の6800系のアルテグラ。

ハンドルは新商品のカーボンハンドル、Bontrager Pro IsoCore VR-CF。

ホイールは Paradigm Comp Tubeless Readyです。

 

通常価格税込650,000円ですが、展示品ということで

"BEXISOYA川崎店スペシャル価格"

にてご提供します!!

電話、SNS、メールでの価格のお問い合わせはお断りしております

店頭で直接スタッフにお問い合わせください。

 

【そして11月中のご成約であれば、スペシャルな特典をつけます!】
皆様、是非ご来店ください~!!本当にお得ですよ~!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、成城店です!

 

明日の成城店ライドイベント

「サンデーライド」「MTBモーニングライド」 ですが、

・・・早朝から雨予報、午前中の降水確率が50%を超えてしまいましたので…

全て中止とさせて頂きます。

楽しみにして下さっている皆様、申し訳ございません。

また次回ご参加くださいますようお願い致します。

 

image

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

成城店うちだです。

11/23(水祝)にライドイベント「のんびりミドルポタリング」を開催いたしました!

多摩川サイクリングロードを立川までのんびりペースでポタリング♪

サイクリングロード沿いのCafé 蘖 - ひこばえさんにお邪魔いたしました♪

自転車ラックも設置されているのでスポーツバイク乗りには嬉しいですね!

 

 

お洒落な店内に、日替わりランチの煮込みハンバーグ、スウィートポテトのタルトもとても美味しかったです。本格的な淹れたてコーヒーも最高でした。

 

 

 

ゆっくり寛げる店内でとても良い時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

 

立川・羽村方面にサイクリングに向かう時の休憩には最高の立地だと思います。

おすすめです!また行きたいなと思います☆

 

☆「ポタリング」イベントは、のんびりとしたペースで、休憩も取りながらサイクリングを楽しんで頂く、初心者の方にもおすすめのイベントです。ご褒美の美味しいものも運動しているので罪悪感が減りますよ(笑)ぜひご参加下さい!!

※当店で自転車をご購入頂いた皆さま(メンバーズカードをお持ちの方)であれば、どなたでもご参加頂けます!詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

 

今回ご参加頂いた皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。

寒かったですね(笑)楽しいライドになりましたでしょうか?

次回もご参加もお待ちしております♪

 

 

BEX ISOYA成城では最新の商品入荷・イベント情報をFACEBOOKで発信しています。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、成城店田中です。

 

先日既にレースレポートは公開させて頂きましたが、今回のブログはツアー全体を通してのレポートです。

普段はなかなか行けない沖縄、その雰囲気を皆さんにもお届けできればと思います。

 

 

今回のツアー日程は11/12(土)~14(月)の二泊三日

沖縄を満喫するにはちょっと慌しいのですが、土日休みの方が月曜日だけお休みを取れば参加できるような日程となりました。

レース参加が私を含めて5名と、応援・観光で同行してくださる方が2名の計7名での旅路です。

沖縄へは羽田から飛行機で。

気持ちのいい秋晴れで、機内からは富士山もきれいに見えました!

 

 

那覇空港で現地サポートをして頂けるYさまと合流し、ここからはレンタカー移動です。

・・・写真からも伝わるこの暑さ。羽田はジャケットやコートを着ている人ばかりだったのに、那覇は半袖短パンで全然問題なし。

車のエアコンを掛けて一路向かうは・・・

 

 

吉野家。

 

 

なぜ沖縄まで行って吉野家なのか?

沖縄県限定メニューの"タコライス"が食べられるからです!

お手ごろ価格でボリュームたっぷり、満足の味でした。

 

 

名護まで移動して大会会場へ向かいます。

ブースたくさん、人もたくさん。

 

観光のお二人はここで解散して、レース参加者は受付を済ませてから明日のレースに備えて自転車を預けます。

100kmと140kmのレースは、スタート地点がゴールと離れた国頭村になります。

名護に宿泊する人は、ここで自転車を預けることで当日は手ぶらで移動できるのです。

 

 

その後はレンタカーでコースの後半を試走。私は過去に走っているので大丈夫でしたが、初参加の方からはアップダウンの激しさに不安の声も・・・

それでも、コースを知らずに走るのと一度でも見ているのとでは全く違います。

 

 

試走を終えたら観光のお二人を拾って沖縄料理屋の「名護曲(なぐまがい)」で夕食としました。

「せっかく沖縄に来てるし、明日のレースに向けて炭水化物をしっかり摂っておくか・・・」ということで、ソーキソバセットの大盛りを頼みました。

 

 

結果。

なんだかとんでもない量が出てきてしまいました。

 

セットのクファジューシー(沖縄風炊き込みご飯)が目の前に立ちはだかります。

まさかレース前に山岳に挑むことになるとは思いませんでした。ご馳走様でした。

 

重いお腹を抱えて、今回の宿である名護市郊外の沖縄サンコーストホテルへ移動。

補給食の準備をする人、さっさと寝る人、景気づけに一杯(?)飲む人・・・と、初日の夜は静かに更けていきます。

 

 

 

翌朝、午前4時30分。

レース組は戦闘準備を整えてホテルを出ます。

 

 

出発が早すぎてホテルの朝食は間に合わなかったのですが、なんとホテルの方のご厚意でランチボックスを用意して頂けました。

感謝の気持ちと共に車に乗り込み、国頭へと向かいます。

まだリラックスできている人達。

 

レースの模様は先日のブログの通りですが、他の参加者の方もそれぞれいろいろな思いと共に走られたことでしょう。

レース後に一枚。

皆さんの表情から伝わってくるものがありますね。感想は是非直接聞いてみてください。

 

 

全力を出し切ってレースを走ったら、その後にやることは?

 

 

もちろん打ち上げですよね。

ホテル横の沖縄料理・焼肉屋さん、「おばぁの家」でワイワイと。選手も応援の方も、本当にお疲れ様でした!

散会後も部屋に戻ってめいめい好きなものを持ち寄って飲みなおし。

二日目の夜は長く長く続いてゆきました・・・

 

 

 

三日目、最終日。

今日は帰るだけですが、飛行機の時間まではずいぶん余裕があります。

前日に140kmを完走しているKB様は

「名護から那覇までは走ったことないんですよね。私は空港まで自走します。」

とのこと(那覇まで70kmぐらいはあります)。

 

底なしの体力に驚きながら黙ってレンタカーの運転席に座る私。レースでの無理が祟って脚が痛いです。

筋肉痛、肉離れ、二日酔いなど満身創痍のメンバーを乗せたレンタカーは首里城へ。

夏のような暑さに苦しみながら歩いていると、脇の売店でかき氷を売っています。迷わず並ぶ私たち。

まさか11月半ばにかき氷を食べるとは思いませんでした。

 

 

 

さて、楽しかったツアーもまもなくおしまい。

KBさまとも無事に合流し、那覇空港から再び飛行機に乗り込みます。

さようなら沖縄!また来るよ!

 

 

飛行機を降りるとそこは冬でした。

あっという間に過ぎ去ってしまった、なんだか夢のような時間。

現地サポートのYさまをはじめ、様々な方のサポートのおかげで全員無事に帰着することができました。

改めて皆様に感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます。ありがとうございました!

 

 

 

ご参加いただいた皆さまからは「是非来年も行きたい!」と嬉しいお言葉をいただいています。

レースもサイクリングも観光も、みんなで行けばもっと楽しいですよ。

ご興味のある方は田中まで是非お声掛けください!

 

 

BEX ISOYA成城では最新の商品入荷・イベント情報をFACEBOOKで発信しています。

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、成城店の田中です。

 

先日、フェイスブックやツイッターをご覧頂いていた方はご存知かと思いますが、日本最大級の市民レース"ツールドおきなわ"に出場するために沖縄に行ってきました。

まずは記憶が新鮮なうちに(楽しい思い出に美化される前に・・・)レース部分のレポートを残しておこうと思います。

 

第28回ツールドおきなわ 市民レース140km

2016年11月13日 天候 晴れ

スタート時刻:AM09:05予定→AM09:00に変更

タイム:4時間17分01秒

順位:57位

走行データ

 

機材

車体:TREK Madone5.2 2014モデル 52cm

コンポーネント:シマノ アルテグラ

ギア比:フロント53/39T リア12-25T

ハンドル:3T TORNOVA PRO

ホイール:Bontrager Paradigm Elite TLR

タイヤ:Bontrager R4 320 700x25C (前後6.5bar)

ウェア:WAVEONE レジェフィットワンピース

シューズ:Bontrager Velocis

ヘルメット:Bontrager Ballista

 

補給

真水入りロングボトル(950ml)x1本

濃縮CCDドリンク入りショートボトル(6倍濃度)x1

スポーツようかんプラスx8

Meitanサイクルチャージx1

 

 

 

レポート

ツールドおきなわに出場するのは2回目です。前回は4年前、大学4年生の時に市民210kmに出場して120位ぐらいで完走。

今回は140kmですが、距離が減ってレベルが下がるかといったらそんな事は無く・・・鍛え上げられた市民レーサー達がこぞって参加する非常にハイレベルなレースです。

 

事前の練習量に関しては正直なところ不安がありました。

10月終わりの練習では、ヤビツ峠(名古木→頂上)で35分14秒の自己ベストタイムを出し、短時間・高強度には対応できるようになっていましたが、100km以上の距離を乗り込む練習があまりできていない状況。

でもまぁ、やるしかない!と腹をくくっての沖縄入りでした。

自分の力がどこまで通用するか?完走狙いではなく、潰れたとしてもギリギリまで先頭に残ろうと目標を定めます。

 

当日、朝の天気は晴れ。道の駅ゆいゆい国頭に自転車を並べて待機したのですが、ここが非常に快適でした。

道の駅のトイレを開放して頂けたので仮設トイレに長時間並ぶようなことも無く、サポートに来てくださったY様に荷物を預かって頂いたおかげで、落ち着いたスタート前を過ごせました。

スタート時間は9時5分の予定でしたが、チャンピオンクラスの展開が非常に速かったため9時ちょうどのスタートに変更。

スタート時間が変わっても関門締め切りの時間は変わらないので、この5分の余裕は完走狙いの人にとってはとても大きかったのではないかと思います。

スタート位置は前から10列目の真ん中あたり。先頭は前年に好成績を挙げた選手の特等席ですが、その後ろに陣取って走り出します。

スタート直後にトンネルがあり、かつ5km程度で与那(よな)から普久川(ふんがわ)ダムに向かう上りが始まってしまうので、早めに順位を上げて落車回避に努めます。

与那入口は1列棒状になって10番手で通過。

序盤はアウターで、勾配がきつくなってきてからはインナーに落として淡々と進んでいきます。それでもパワーは勾配の変化に合わせて150Wから350Wあたりまで変動。

山岳賞狙いの数人以外は特にアタックも掛からず、無難に先頭付近でピークを越えて18分09秒、平均246W(STRAVA調べ)。

 

補給所までの下りはかなりハイペース。遅れた後続を千切るつもりかな?と思いましたが、その後の奥関門に向かう下りはゆっくりだったので、単に集団ダウンヒルでの落車を避けるためのペースアップだったようです。

 

東海岸を北上する間は結構なスローペースで、自分も含め数人が飛び出してしまっても誰も協調しないのですぐに戻ってくるような状況。

これは補給のチャンス!という事で、私も集団に戻ってスポーツようかんを食べながらアップダウンをこなしていました。

 

 

奥関門は100km種目のスタート地点。女子国際と男子オーバー40を送り出し、男子アンダー39がスタートを待っている所を通過していきます。

路上に選手誘導用のカラーコーンが出しっぱなしだったのですが、集団の先頭からそれを伝える声が上がらず、いきなりコーンが出てきたのでちょっとヒヤッとしました。幸い先頭集団では落車は無かったようです。

 

 

奥の上りは更にスローペース。

残りのようかんを食べながら先頭で淡々と上ります。11分08秒、223W。

辺戸(へど)岬から西海岸はペースを上げたい人と休みたい人の思惑がかみ合わずローテーションがあまり回らない感じでした。

私は特に上げる理由もないので無難にローテを回して様子見。

10人ぐらいが抜け出して少し逃げましたが、集団の中は「特に追わなくてもいいかな…」という空気でした。

 

二度目の与那の上りは一回目より少しだけスローペース。

とは言っても私もそれなりに疲れているので、体感としてはかなりきつくなってきました。

終盤になって全体のペースが上がり始め、集団後方に下がりながら何とかピークを越えて18分48秒、平均219W。

補給所までの下りを全開で下って何とか集団に追い付き、ほっと一息つきながらボトルを交換しました。暑さが気になっていたところで水1本補給。

 

 

安波(あは)までのダウンヒルはカーブも緩く、ひたすら体を伏せていればOK。R4 320タイヤはグリップが効くので楽しく下れます。

この下りでレース中の最高速度75.5km/hを記録していました。楽しい4kmのダウンヒルを4分で終えて、ここからが勝負どころのいわゆる"学校坂"

序盤から先頭はグイグイ上っていきます。ここで気付きました。今まで先頭にいた人たちは、これまでのペースでも「脚を貯めていた」ことに。

集団後方が一気にバラバラになり、私も後ろ側に取り残されます。

何とか追いたいところですが、二度目の与那で無理をした太ももが攣り始めてあまり踏めず…

STRAVAで言う"TDO学校坂"を上り終えた段階で完全に集団からは千切られてしまいました。ここが距離1.8kmで6分16秒、244W。

 

 

先頭から千切れてしまった段階で、ある意味僕のレースは終わりです。

ただ、まだまだ距離は半分近く残っています。目標を"できるだけ上位での完走"に切り替え、同じく千切れた人たちと協調しながら何とかアップダウンを進んでいきます。

 

高江(たかえ)からの下り基調は、あまり踏むと攣ってしまうので下りの勢いを上手く利用しながらギリギリのペーシング。

平良湾を周りきったところまでの22.7kmが平均38.5km/h。

後からデータを見返すと結構速いのですが、実際にはボロボロです。追い風のお陰で何とか…という感じ。

 

 

慶佐次(げさし)で二度目の給水

暑いので水とスポーツドリンクを1本ずつもらいました。スポーツドリンクがものすごく美味しく感じます。

…と、ふと横を見ると見たことのある顔の女性がボトルを持っています。リオオリンピックにも出場した與那嶺恵理選手でした。ボランティアに来ていたようです。

 

 

安部(あぶ)関門の辺りで後方から来た市民210kmの先頭に追い抜かれました。

連覇を狙うRoppongi Expressこと高岡選手、速度域が全く違います。こちらがインナーローでヨロヨロ上っているところを、アウターギアを踏んであっという間に消えていってしまいました。

思わず周りの選手と「速いですね…」「格が違いますね…」と顔を見合わせてしまうような走りでした。

 

このあたりではもう脚のあちこちが攣ってしまい、勾配が上がるとかなり限界に近い状態となってしまいました。

ダンシングができない所に39x25Tのローギアは厳しい。フロント36Tかリア28Tが欲しい状況で10km/hぐらいの速度で這うように上っていきます。

 

 

最後の羽地(はねじ)の上りは勾配がそこまできつくないので何とかペースを維持してヒルクライム。

頂上付近で、スタートを見送ってくれたY様が待ち受けていてくれました。

ふらふらになっているところに応援を受けて元気が出ました。最後のピークは攣らずにクリア!

川上関門に向けて同クラスの大柄な選手と協調して一気に下っていきます。

しかしその選手は平地が異様に速い。国道58号に出た瞬間に千切られました。

後は交通規制された広い国道を単独で踏み続けるのみ。

ラスト1km地点でツアーに同行して下さったO様・M様の応援を受けながら、名護にフィニッシュ!

結局先頭からは15分以上の差を付けられ、4時間17分、57位でした。

140kmという長丁場のレース、練習量は嘘をつかないということがよくよく分かりました。

 

 

これだけ大規模に公道を封鎖し、かつ都市部から大自然まで全てを満喫しながら走れるロードレースは他にありません。

攣りながら無理やり動かした脚はまだ悲鳴を上げていますが、是非また挑戦したいと思えるような最高に楽しいレースでした。

一緒に140kmの部に参加したKB様、A様、KW様も無事に完走。100kmに参加のW様は残念ながら安部関門でタイムアウトとなってしまいましたが、全員落車なくレースを終えられて良かったです。

さて、来年はどうしようかな?

 

 

今回はお客様と一緒にツアー形式で沖縄に向かいました。

そのツアー全体を通してのレポートも書きますので、そちらは今しばらくお待ちください!

長文をお読みいただきありがとうございました。

(Y様、O様、お写真お借りしました!)

 

 

 

 

BEX ISOYA成城では最新の商品入荷・イベント情報をFACEBOOKで発信しています。

 
いいね!した人  |  リブログ(0)