自然療法師が綴る健康ブログ

自然療法、代替医療、フラワーエッセンス、栄養サプリメント、薬、日々の気づきなどについて書いています。


テーマ:

レベルの高い近所のカフェ

うちの近所に小さなカフェがあります。
とても小さいので、見逃して
スルーしそうになるのですが、
中に入ってみたら、
取り扱うメニューが大体ほぼオーガニックとか、
グルテンフリーとか、健康志向なんです。



郊外に引っ越してから、
こういうレベルの高いカフェがあることに
期待が全くなかったので、
発見した時には感動しました。



最初に入った時には、
チャイティーを頼んだのですが、
普通の牛乳を使わず、
アーモンドミルクを使ってあります。



これもこのカフェで作っている
無添加のアーモンドミルクです。



一般のカフェで出てくるチャイティーは、
市販のインスタント粉末状になったものに、
すでに砂糖も加えられていて、
すごく甘いものが多いですが、
このカフェのは甘くありません。



純粋にスパイスだけで作ってあります。
それにお好みで、オーガニック蜂蜜を加えてもらい、
甘みを調整することができます。




コンブチャ、すごい

私は最近コンブチャにはまっています。


コンブチャは昆布茶だと思いがちですが、
そうではなく、これがすごいんです。
(コンブチャは紅茶キノコとも呼ばれています。)



忙しい毎日と、歳のせいもあり、
消化する力が弱っていることを
ヒシヒシと感じていたのですが、
コンブチャを飲むと消化力が高まって、
疲れにくい気がします。



20代、30代にはきいた無理も、
40代後半ではそうはいかなくなり、
最近年齢による代謝の低下を実感しています(ため息
)。


このカフェでも、コンブチャを売っていて、
もちろん一から作っています。


最近コンブチャ流行りなので、

大手ブランドとかもスーパーで売りに出していますが、
スーパーで売られているものより、
このカフェで作っているものは数倍濃厚で、
ショットの量で充分消化を促進します。


薬局で一緒に働いている同僚フィオーナも、
私と同世代で、彼女も仕事に来る前にジムに通って、
健康には気をつけてるけど、代謝落ちるよね〜って、
お互いに共感してたんですけど、
このカフェのコンブチャを彼女も愛用しているとのこと。


すっかり意気投合した私たちは、
カフェのオーナーのリンディさんを頼み落として、
コンブチャ ワークショップをやってもらうことにしました。
もちろん、材料費と時間給をお支払いしましたよ〜。


そこで、初めてリンディさんと話す機会が得られ、
このカフェの成り立ちとかも教えてもらいました。



「悟り」カフェ


このカフェの名前が、Satori Organicsっていう名前なんです。
私は、リンディさんに、
なぜ日本語の「悟り」なんですかって聞いたら、
ここまでに至る話をしてくれました。


リンディさんは、
クイーンズランド州の北にある島で生まれ育って、
本州から隔離された田舎に育ったので、
小さい頃から、食べ物は何でも
家族で作ることが習慣だったそうなんです。

食べ物だけに限らず、必要な家庭用品は、
作る方が本州に行って買ってくるより、
手に入れるのが早かったらしいです。



若い頃、フランスの田舎で
ワーホリみたいなことをしてたことがあって、
そこでホームステイしていた農家のお母さんが、
ピクルスとか、パテとか、チーズとか、
いつも一緒に作っていて、
そこのお母さんが娘のように可愛がってくれて、
いろいろ料理を教えてくれたそうです。


結婚してから、3人の子供の母になり、
一番下の娘さんが、自閉症気味なんだそうです。

そこで食べ物の保存料とか砂糖、
小麦とかグルテンとか、
身体に悪い影響を与えるものを
口にしないようにするために、
食べ物は基本的に作る!という
元々の彼女のフィロソフィーと、
消化を高めるコンブチャは、
アレルギーとか自閉症の症状も改善するので、
娘さんといつもいろんな果物や野菜やハーブを
コンブチャに加えて、
味や色を楽しんでいるのよ〜って
話してくれました。


フランスの田舎では、
いつもご近所間で作っている果物とか野菜とか、
家畜とかで、食べ物を作っていたので、
このカフェでの仕入れも基本的に、
ローカルプロデュース(産地地元)のもので、
できるだけオーガニックなものを使って、
身体にいい自然食で、素朴なカフェを
目指しているのだそうです。


カフェに卸しにやってくる業者の人たちも、
ほぼすべて手作りのカフェは、
クイーンズランド州では、
ここ「悟り」カフェだけだって、
珍しがられるそうです。


カフェをすることに至ったのは、
お持ち帰りのヘルシーなランチとかを、
本当に小さなお店の一部みたいなところで売っていて、
そこからいろんな地元の人たちと繋がって、
今のカフェになったそうです。


それは、40歳になるまで元気に働いていた旦那さんが、
突然精神病(重症の鬱状態)になり、
自己破産状態になって、
旦那さんとも離ればなれになり、
ポケットには2ドルしか残っていなかったそうです。
そのまま子供3人を連れて、
難民キャンプでしばらく暮らしていたそうです。


そこでチャリティーショップで
ただでもらった本が、
「Satori - enlightenment」という本で、
それを難民キャンプでいつも読んでいて、


ただ目の前にあることだけに、
その瞬間瞬間、力を注ぐ、
それ以外は考えなくてよい
」という教えに、
すごく支えられたのだそうです。
それを日本語では「悟り」というと、
書いてあったらしいんです。



映画みたいな話ですよね。



リンディさんのカフェでは、
身体に障害のある人や、
ハンディキャップのある人たちを採用して、
食べていけるスキル、それは
お金がなくても、自分で作ることができるよう、
料理を教えているそうです。


それでも、大変さにくじけて不平を言う人たちには、
「残念だけど、あなたにこのカフェは向いていないようね。」
といって、やめてもらうこともあるそうです。


彼女の作ったものにはすべて、
愛情と創造性豊かな面白さも一緒に入っているので、
食べると元気になり、いいものを食べたって満足感があります。


彼女の話は、楽しく、面白く、
笑いが絶えません。


彼女と話していると、
周りまでその電波が伝わり、
日常茶飯事が全部コメディーに変わります。


深刻になってもしょうがない、
何が起こっても楽しんでるって感じです。


リンディーさんからいい気をたくさんいただきました。


私とリンディさん




コンブチャ作り


ワークショップの後は、
コンブチャ自分で作っています。
イチゴとブルーベリーと洋梨の
コンブチャ カクテルにしてみました。


生きているコンブチャ


キノコっぽい


自分で言うのも何ですが、
超むちゃくちゃ美味しいです。


イチゴ、ブルーベリー、洋梨を漬け込んだコンブチャ



教わった先生が良かったからなんですけどね。
リンディーさん、ありがとう。


皆さんもリンディさんの活躍を応援してくださいね。
https://www.facebook.com/satoriorganics




=============================

自然療法のオンラインショップを運営しています。
http://pure-essences.com/

3つの健康プログラムで、健康維持のお手伝いをしています。

胃腸のはたらき修復 de お腹から健康促進プログラム

体の大掃除デトックス de 細胞の活性化プログラム

フラワーエッセンス de 波動ワーク&メンタルコーチング

ご興味のある方は、こちら からお問い合わせください。

=============================





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。