ミワユータの赤裸々日記

ELIZABETH.EIGHTのボーカル、ミワユータの赤裸々で日常的なアレなアレ。


テーマ:




全部が保護者席。ミワよ。



羽賀のワンマン。

世界に一つだけのHAGA。


物凄くふざけていて、
かつなんか感動的なタイトルのワンマンは、
下北沢で行われた。

そもそものワンマン敢行のきっかけは、
バンディッツのヨッチン。

しょっちゅうくすぶってる羽賀を見て、
勝手にワンマン決めてきた。

とりあえずやれよ、と。
まず頑張ってみろ、と。


ミワユータは、
羽賀ともヨッチンとも付き合いが長いし、
普通に友達だから、

ヨッチン、よくぞやったと思った。

ワンマン前に壮行会イベントがあって、
ミワユータも歌ってさ、
その壮行会でこう決まったんだ。


動員が30人に達しなかったら改名。


色んな候補があった。


羽賀たの塩。
(伯方の塩の読み方で)

ハガガSP。
(ガガガSPの発音で)

有力なのは、彼の代表曲、

♩戦争〜嫌いの少年の〜

これちなんで、



戦争嫌いの少年合唱団。
(一人なのに)


これはマジ熱い!と、
ベスハチは全員で来場するにも関わらず、
バルーンで出来た祝い花を送ろうとなった。



祝 ワンマン
戦争嫌いの少年合唱団さま


と書いて。



ネットで注文確定の時、

「ああ!」

いたるが間違えて、


送る先をライブハウスでなく、
ドッグハウスにしてしまった。


いらねぇ!!





そして、ワンマンが始まる。


まず、物販で笑った。

OGのタマキングの物販は色々あるのに、
羽賀のはCD一種類だけ。


もうね、
こだわりのラーメン屋か、と。



ライブは、
タマキングのOGから始まったんだけど、
これはもうすごい。


タマさんは、
歌い手からするとモンスターなのよ。

それを自分のワンマンのOGにする、
というね。
これがすごい。



例えるなら、


時間をかけてじっくり作ったカレーを、
友達に食べさせるべく、自宅に招いたのに、


最寄り駅まで迎えに行った時、

「ここのラーメン、最高に美味いよ!」
と、

近所のラーメン屋でラーメンおごっちゃう、


みたいなリスキーさだと思うの。



手作りカレー食う前に、
みんな腹一杯だよ、みたいな。



でも、平気でしたね。
ラーメン食っても。

ワンマン楽しかった。


ゲストで猿中村が出て、
ソーラン節踊ったり、

羽賀が途中、
EXILEに憧れる田舎の中学生みたくなったし、


ヤジがうるさすぎて、
うるさいだけならいいけど、
ヤジで滑ってる奴いるし、
カオスな空間だったけどさ。


このワンマンを決めたヨッチンが、
ミワユータに耳打ちで、



ミワさん、これさー、

この場に客なんて、きっといないんすよ。
ファンなんて、きっといないんすよ。

これ、みんなきっと友達なんすよ。

でもさー、

羽賀の友達が、
これだけ駆けつけてくれたって事実を、
あいつが見れたことが大事で、

おれ、このワンマン、

すげー意味あると思うんですよ。



そう言ってきて、


すぐステージに向き直って、
ちゃんと野次ってたけど、


あれはぐっときたね。


ミワユータもそう思ってたんだよな。




普通のワンマンの熱狂なんてない。


ただ、みんな見守るように、
愛あるヤジを飛ばしながらさ、

みんな笑ってた。


全部が、保護者席だったよ。



終わった後は、
みんな羽賀は放置。


古い仲間も多かったもんで、
色々話してきた。


脳炎以降、
全く思い出せない人も何人かいて、
アホヅラしてしまい申し訳ない。



いたる塾の新しい塾生のクマアキも、
相変わらず餅みたいだったし、
グレモンのアスナと写真撮ったりして、

一誠や、猿中村や、怪盗銀次郎センパイや、
あと今回も結局敬語のツチハシノブユキくんとか、
挨拶だけだったけどズインのケンとか、


書ききれないけど、


羽賀の友達、悪い人いない。



で、
帰るのにエレベーター乗ったら、
タマさんが送りに来てくれて、

またな!また!楽しかったな!
次もよろしくな!

と、めっちゃ見送ってくれてるのに、

ミワユータがいくら閉ボタン押しても、
エレベーター全然閉まらないから、

ふと見たら、


外側で開ボタン、

タマさんめっちゃ連打してた。



こういうとこで、うちらは、
この先輩を越えていかなきゃいけないんだぜ、
羽賀。


ちなみに動員は29と噂で聞いた。


さすがだ。



でも、右の羽賀の物販、
タイトすぎる。













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ミワユータさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。