ミワユータの赤裸々日記

ELIZABETH.EIGHTのボーカル、ミワユータの赤裸々で日常的なアレなアレ。

NEW !
テーマ:



削りぶし。ミワよ。



西川口組と喋り倒した打ち上げ。
夜更けが度を越した時間帯に撤収。


脳ミソの病気のため、
寝不足厳禁のミワユータがこんなに寝ないで笑い続けていられたのは、
やっぱりその場が面白かったから。


ドッグハウスに帰宅して、
いたるとちょっと話して、
おやすみ、の「す」あたりで落ちた。


ちょっと寝て、
起きてシャワー。

こふじと市役所に。


ミワユータ、
高次脳機能障害っていう脳の障害が残ったもんで、
何か保険?とか、そんなんが色々あるんだよな。


そういうの、細かく把握してくれてるのは、
大佐とこふじだけで、いたるは今把握途中。
(俊司はフラット)


ミワユータ自身、何だかよくわかってないから、
市役所行っても何をしたらいいかわからない。


だから、こふじがついて来てくれたんだけど、


こふじ、


メイク落ちてなくて、
髪も崩れたまま、
朝まで飲んで、朝に市役所に行くから当然、


すげー酒臭い。
抜けてない。酒抜けてない。


でもちゃんとやってくれたよ。



帰宅して、ちょっとまた寝る。

で、またすぐ起きる。

三人分の衣装の洗濯を慌てて干す。


そしたら機材車に乗り込む時間だよ。



だって。


今日レコーディングなんだもん。



我ながら、

このスケジュール、ハタチ級だぜ、

と思った。


だって、リアルハタチ級のいたるですら、
ぐったりしているもの。



全員が風邪をひく偉業を成し遂げたベスハチ。

薬を飲んで、レコーディングスタジオのソファーで、
手が空いている者は死体のように転がった。


幸せな戦場。


でもね、ミワユータも歌入れがあったから、
目を覚まそうと必死さ。



そしたら、まあ、もう、なんの。


声のコンディションがすごいのね。
テンションあがったオカマちゃんのような声。


朝まで喋った。
全然寝てない。
さらに風邪ひく。
おまけに生理。


何かのカードゲームなら、
即あがりみたいなカードの揃い方。



エンジニアのミラクル水野は(勝手につけたアダ名)
ミワユータというボーカルをちゃんと、
「歌の下手な人」として扱ってくれるので、
ある意味では楽だ。


ガラガラ声でも、それはそれでロックだよね、
って曲の歌入れだったから、
それはまあ何とかなって。


でも、最後の一曲だけは、
この曲だけは、
ベストコンディションで録りたいってやつがあったんだよ。
ミワユータも、メンバーも。


だから、もう結構レコーディング押してるんだけど、
後日にして貰った。


この曲はね、ちょっと特別だから。


今は、こふじが天才ちゃんタイムに突入して、
予定になかったフレーズを高速海亀の産卵みたく産み出してる。

ぬるっぬるのポンポンです。


ミワユータは部屋着と変わらないだらけた格好で、
ぼーっとスタジオにいますが、

大佐はソファーにもたれつつ、
スタジオのケータリングのコーヒーを飲み、
スタジオに置いてあった漫画を読んでたので、


イェー!めっちゃホリデー!
と思いました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



珍百景。ミワよ。



昨日はギタエロ西川口編。
west行きを決める大事な一夜。


何度も何度も宣伝。

田舎のおばあちゃんが、
これも食べなさいと食べ物をすすめてくる頻度で、
宣伝。


結構頻繁よ、それって。

お腹いっぱいよ、おばあちゃん。



昨日は沢山の人が来てくれて、
そんなライブの翌日のブログは退屈になりがちだ。


ありがとう、ありがとうって、
ありがとうマシンみたくなるからさ。


もちろん、
動員数がwest行きに深く関わってくるのは分かっていたけど、
行ける動員数でも、行けない動員数でも、


「あのギタエロの、あのライブはレアだった」

そう後々言われるようなライブにしたかったんだ。


だから、セットリストもそんな風に。



色々もっと書きたいけど、
来てくれた人を第一に考えたいから、
詳しくは書かない。
来た人だけと分かち合いたい。


会いに来てくれない好きな人より、
昨日会った友達と話した下らない話を思い出して、
クスッと笑いたい気分。


ただひたすら、


ミワユータ!今!
家で全裸でテレビを見てる状態!


と叫んだ。



自由。ひたすらに自由。

家で全裸でテレビを見るくらいに自由。

それを叫ぶくらい自由。



ミワユータはそんな感じで精神的全裸になる。

男の子はダイブで空を泳ぐ。
女の子はモッシュで跳び跳ねる。


そういう世界にミワユータはいた。
何でも出来るような気分になった。



ああ。

やっぱり、

素晴らしい夜の翌日のブログは、
クソつまらない文章しか書けないね。


ありがとう、とか、
楽しかった、とか、
初デートの後のメールやラインみたくなっちゃう。


こういう語彙のないミワユータは、
ミワユータ、自分自身であまり好きじゃない。


落ちのないどうでもいい話を、
デカいジェスチャーでする女くらい、
好きじゃない。


west行きは、多分来週決まる。
ギターエロスの最終日で多分決まる。


決まったら一番に言うよ。
彼氏より先に言うよ。

彼氏居ないから、必然的に一番に言うよ。



で、
打ち上げはギタエロのバンドさんではなく、


弟分、OAのハンクス、
見に来てくれたスパンキーマッズ、
トルネードグレネードの塚本JOEと、

西川口組で固まって話してて、
めちゃくちゃ笑ってたので、

もうホント笑った。


書けないけど。



本日のミワユータの名言は、


ハーツの音響スタッフは、
フェーダーあげる前に、
ミワユータのテンションを上げてくれるのよ!



かな。


最後に、

ギタエロシリーズに来てくれたみなさん、

勝負ライブなら!と来てくれたみなさん、

忙しいのに来てくれたバンドマン、

ホントありがとう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



もう少しで。ミワよ。



昨夜、こふじといたるが、
居間で熱燗を飲んでいた。


今思えば、クソ暑いのに熱燗って。


おちょこで二人がちびちび飲んでるのを見て、
ミワユータは言った。


ミワユータ
「子供の時、とっくりとおちょこに憧れて、
水いれて飲んでたなぁ」


するといたるが、
「やったね、そういうの。
いたるもおちょこに水入れてたよ」


我々のそんな会話を聞いていたこふじが、
うんうんと頷き、こう言った。



わかるわかるー。
大人ぶって、そういうのやるよねー。
こふじも、おかあさんが判子や通帳いれてる袋に、
剥いた枝豆たくさん入れて持ち歩いてたこと、
あるもんなー。



違う。全然違う。


それは仙豆。
ドラゴンボールに出てくるやつ。

そして嫌がらせ。
おかあさんに怒られるやつ。



さて。


リハーサルも終えた。

丁寧に丁寧に、
予約リストに名前を書きました。


west、そうね、
どんでん返しがあるとしたら、
行けるかな。


どんでんを返すのは、


あなたよ!


「どんでん」ってなに!



でも、もう決めている。


オープンしたら、
west、
つまり未来のことは忘れて、


ただ、今日来てくれた人と、
こっそり楽しもうって。



未来のことを忘れよう、なんて、
なかなか素敵。


生きてないと出来ない。
一秒後に生きてるって信じてないと出来ない。



ミワユータはバカになって、

今夜は楽しむ。

あなたより楽しむ!

負けないわよ!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



濡れてく前髪。ミワよ。



良いバンドの条件は色々あるけど、
少なくとも汗をかいてないバンドはダメだと思う。


アイドルだって、踊って歌って、
コンサートじゃ可愛い顔も汗だくだ。


汗をかいている姿を見ると、
その人のパーソナリティーに触れたくなる。
どんな人なのかと。


アイラブユーと歌う、
そのユーはどんな人なのか知りたくなる。


わかってる、わかってる。
そのユーは今この場にいるみんなだよね?
でも違う、知りたいのは違う。


その曲を書いた時に思い浮かべた人は、
どんな人なんだ、って話さ。


ステージは非現実的な世界だ。
幻想みたいな世界だ。

スモークで満ちて、
光が散る。


ミワユータ、思うんだ。


ライブが進むにつれ濡れてく前髪や、
汗で泣いた様に光る頬だけが、

濃厚な現実だなって。


だから、汗かいてないバンドを見てると、
ああ、きっとこの光景は明日には覚えてないだろう、
って思うよ。


だって幻想なわけだから、
早寝した日に見る、
つまんない夢と変わらない。


そんなことを考えながら、
どしゃ降りのなかコンビニに行ったような風貌になりつつある、
三人を見ていた。


レオナが楽しさのあまり立ち上がって跳び跳ねて、

ダイがベースが怪我しそうな勢いで回して、

キョウタがトラスに登ってギターごと飛び降りて、


自分でも短絡的な感想だけど、


みんなこれくらい汗かけばいいのに、

と思った。



ちなみに大佐と行ったんだけど、
大佐とベースのダイって、
アホみたく仲良しなのよね。


ライブ中、二人が目があって、
二人が笑い合ってるのを見て、



あれ?


付き合ってんの?


と思った。



汗かかなきゃな。

今度は我々の番よ。


7/28本日、西川口ハーツ。
よろしくね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



美容院。ミワよ。



細木数子から、
「不幸なのは先祖の供養の仕方のせいよ!」


芹那から、
「恥ずかしいけどエッチな写真送ります☆」


というメールを受信するミワユータ。


ほんとなら交遊関係広すぎだろ。


もう迷惑の域を越えてきたね。
ある意味感謝。


墓参り行かなきゃって逆に思う。
せっかくだからエッチな写真も貰いたい。



さて。今日は美容院へ。


前にも書いたが、

たまたまカットモデルをやっていた美容院が銀座にあって、
銀座まで通っていたが、
入院以降行けなくなり、そして行かなくなった。


すごく割引でやってくれてたけど、
もとの値は、とてもじゃないが出せない。


その代わり、いたれりつくせりもいいところ。


だって、
ちょっとしたブリーチの合間には、
サッと若い美容師さん?がよってきて、
良い匂いのクリームでハンドマッサージ。

もちろん、首、頭、肩のマッサージも完璧よ。


出してくれる飲み物も種類が豊富だし、
全然興味ないけどオーガニック的なやつも盛りだくさん。


ミワユータなんか、
かセブンのコーヒー与えときゃあ、
尿を出すだけの生き物になれるのに。


やってくれてた美容師さんも、
うちのバンドを知っててくれてたから、

カットもカラーもおんぶにだっこで、
アイデアを出して貰ってた。


当時、ミワユータはスモーカーだったので、
バルコニーでタバコを吸いながら、
紅茶飲みながらカラーリングなんてこともあった。



いや、最近行ってる美容院が悪くないけどね。


でも、


はーい、
切って散った髪を、
これで拭いてくださいね~って、

パッと普通のタオルを手渡されて、
サササと去られると、


射精した後に、
ほれっ!ってティッシュほうりなげられるようで、


心が冷えるわ。


射精したことないけど。



いたると一緒に美容院に行って、
帰宅してこふじにカラーを入れて貰う。


紫にしたんだ。

自分では気に入ってる。



明日はギタエロ。
とうとう。

がんばろう。
小学生みたいにがんばろう。

紫の頭で。



全然関係ないけど、


うんこした時、

どれくらいトイレットペーパーでおしりを拭くか?

というまさにクソどうでもいい話になり、


いたるが、


「拭いたそのトイレットペーパーが清潔で綺麗すぎて、
もう一回マツキヨに並べられるくらいまで拭く」


と言ってたので、
ミワユータは爆笑したが、


ドッグハウスのトイレットペーパーの減りが異様に早い理由が、
どこに存在するかわかった。


マジやめて。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。