働く女性専門コーチの人生成功コーチング

「仕事は生き方そのもの。でも、心の余裕や、安らぎ、楽しさも欲しい」
仕事、家事、子育てと多くを抱えて働く女性へ、日々のコーチングから得られた『幸せな成功』をめざすヒントを綴ります。


テーマ:
こんにちは。ビジネス&ライフコーチの松脇美千江です。



何かひとつの事柄が起きたときに、どう解釈するかは

人それぞれだと感じたことはありませんか。


ものの見方・考え方は人それぞれですね。

その違いが解釈の違いにつながりますが、

もう一つ、「セルフイメージ」も解釈の違いに影響しています。




例えば、自分に自信を持っている人は、注意を受けたとしても、

「たまたまできていなかった。これから注意しよう」と

シンプルに考えることができます。



けれど、セルフイメージが低い人の場合は、

「私がだめだったんだ」「低く評価された」などと

受け止めてしまい、さらにセルフイメージを低くしてしまいます。



とはいえ、

自分がどんなセルフイメージを持っているかは

なかなか気づきにくいですね。

無意識でいることが多いので、なかなか気づけません。



では、どうしたら気づけるでしょうか。



いろんな気づき方があると思いますが、

凹んだときも、気づくチャンスのひとつです。



例えば、凹んだときに、

「私はどんなセルフイメージを持ってるのだろう」

「セルフイメージが違う人だったらどう捉えるのだろう」と考えてみます。




すると、セルフイメージ次第で、

受け止め方が違ってくるのをリアルに感じることができます。




そのあとで、もっと自分に価値を置くにはどんなセルフイメージに

切り替えるといいのだろうと考えてみます。




時間がかかる方法ですが、地道に続けていくと、

1、2年経ったときに、

「ああ、随分とセルフイメージが変わってきた」と実感できます。




セルフイメージが変わると、受け答えも自然に変わります。

結構、しつらつなことを言われたのに、

さわやかな対応をしている人を見たことはありませんか。



私はそんなとき「きっとセルフイメージが高い方なんだろうな」と感じることがあります。




セルフイメージは、こういった物事への対応だけでなく、

自分自身のやる気、人とのつながり、目指すビジョンなど

いろんなことにつながっています。




凹んだら、少し自問する時間を取ってみませんか。

自分の持つセルフイメージを自覚できるようになります。







メルマガ あなたの想い実現をサポートするメールマガジン

体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

女性経営者・管理者・起業家専門コーチ@松脇美千江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります