働く女性専門コーチの人生成功コーチング

「仕事は生き方そのもの。でも、心の余裕や、安らぎ、楽しさも欲しい」
仕事、家事、子育てと多くを抱えて働く女性へ、日々のコーチングから得られた『幸せな成功』をめざすヒントを綴ります。

はじめまして。ベストライフ・コーチングの松脇美千江です。

働く女性が、
仕事だけでなく、家族とのつながり、自分自身を大切にして生きるサポートをしています。


宝石赤 ホームページ にお気軽にお越しください。


宝石赤 メルマガ にご登録いただくと、自己発見ツールがダウンロードできます。







テーマ:
こんにちは。ビジネス&ライフコーチの松脇美千江です。

先日、『7つの習慣』の「第4の習慣」をテーマに、7つの習慣(R)実践会を開催しました。

* 第4の習慣 「Win-Winを考える」



「Win-Win」という言葉は日常でもよく聞きますが、

この言葉の深い意味を知ると、少し大げさかもしれませんが、「人生が変わる」と私は思っています。

なぜなら「自分の本当のWinがわからない、言葉にできない」という人が少なくないからです。



何か違う、すんなり「うん」と言えない

けれど、うまく表現できない

ということが、コーチングのセッションをしているとよくあります。



上司からの依頼に納得できないまま、仕事にとりかかっている

今の状態に満足していないけれど、相手にどう表現していいかわからずそのままにしている 

相手は忙しいだろうと、つい自分の要望を引っ込めてしまう  など。




多くの人が、自分が相手に勝とうとする「Win-Lose」の思考パターンを持っている、と言われていますが、

私はコーチングをしてきて、その逆の「Lose-Win」の人も少なくないと感じています。

このパターンの人は、相手を思いやり過ぎて自分の気持ちを伝えることを諦めてしまいがちです。



けれど、Lose-Winの人が、

ひとたび、自分のパターンに気づいて、

自分のWinは何だろう?

と意識を向けるようになると、

なぜモヤモヤしたり、妥協していたかが

わかるようになります。



そして、勇気を出して、自分のWinを表現するようになると、

相手がそれを理解してくれたり、自分の望んでいた状態が手に入ったりします。

すると、自尊心もグーッと上がってきます。

本当に「人生が変わる」感じなのです。




モヤモヤとして、100%納得できてないときは、

自分のWinが表現できていなかったり、

そもそもの自分のWinを自分でもうまくつかめていないとき。



自分のWinは何なんだろう?と意識を向け続けてみませんか。

意識を向け続けると、自分のWinはこれだ!と気づく瞬間が必ず訪れます。



「妥協してしまわずに、自分のWinを考え続ける」


「Lose-Win」のパターンを破る最初の一歩です。




◆参加者の声

・「自分のWinが何であるかわからないと思って臨んだのですが、今、ハッキリとわかります。

長年モヤモヤしていた点がクリアになりました」



・「Win-Winを、言葉の上澄みだけでなく深い部分まで分かった気がして、これから人生がよりよくなっていく気しかしません〜!

ありがとうございます☆」




■7つの習慣(R)実践会

日程:10月16日(日)  

時間:2時〜5時

テーマ:『7つの習慣』 「第5の習慣「まず理解に徹しそして理解される」の「まず理解に徹する」部分  P337~P371

場所:福岡市内会議室  お申し込みいただくと詳細をご案内します。

料金:3,000円

お申し込み:こちら からお申し込みください。





メルマガ あなたの想い実現をサポートするメールマガジン

体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ビジネス&ライフコーチの松脇美千江です。

 

 

最近、よく感じる事があります。

 

順風満帆な人はそんなに多くはなく、皆それぞれに悩みや痛みを感じながら、前を向こうと生きている、と。

 

 

そして、前を向くきっかけは、劇的なことではなく(もちろん、そういう場合もあると思いますが)、

 

・困難な中に、自分に今やれることを見つけてやっていくこと

 

・面倒くさがらずにひとつひとつやっていくこと

 

・無くしたものを見るのではなく、今あるものに感謝すること

 

・人の助けを借りること(人に弱みを見せてOKと自分に許可を与えること)   

 

など、

 

地道なことに坦々と取り組むことだ、と。

 

 

今、もし、しんどいことがあるならば、

 

長期的にどうなっていたいかをイメージしてみませんか。

 

目の前だけ見ているとやる気が失せたり、何もしたくなくなるかもしれません。

 

けれど、10年後はどうなっていたいか、と考えると

 

方向性が見えてきます。

 

 

 

そして、焦らずにコツコツ取り組む。

 

頑張りすぎずにあきらめない。

 

そうしているうちに前向きになってくる。

 

変化を感じ始める。

 

 

 

クライアントの方たちの変化がそれを教えてくれました。

 

今日もそんなセッションがあり、心にジワーンと喜びが広がっています。

 

 

 

■7つの習慣(R)実践会

 

日程:9月18日(日)  

 

時間:2時~5時

 

テーマ:『7つの習慣』 「第4の習慣 Win-Winを考える」P285~p335

 

場所:福岡市内会議室  お申し込みいただくと詳細をご案内します。

 

料金:3,000円

 

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。ビジネス&ライフコーチの松脇美千江です。



私自身も何度も経験していることなのですが、

「相手に期待していることは何なのか、相手に期待されているのは何なのか、

自分にできること・できないことは何なのか」を明確にせずに始めてしまった

という経験はありませんか。



始まったあとで、こんなはずではなかった、どうして言ってくれなかったのか、どうしてやってくれないの、などという想いでお互いに不協和音が生まれてしまった

という経験のある方も少なくないと思います。



お互いに「期待を明確にする」には、時間をとって話し合い、ずれが生じないようにする必要があるため、

忙しかったりすると、つい省いてしまいますね。

わかってくれているだろう、と相手に期待していたり、

相手はこういうことを期待しているのだろうと解釈して始めてしまいがちです。



「長い目で見れば時間も労力も大幅に節約できる。ー『7つの習慣』」

のですが、ちゃんと話し合う重要性を忘れがちです。



省略してしまう結果、

「期待の内容をお互いにはっきりと了解していないと、

人は感情的になり、ほんの小さな誤解が積もり積もって

激しい対立に発展し、コミュニケーションが決裂してしまうことがある。ー『7つの習慣』」

となってしまいます。



「相手に期待していることは何なのか

相手に期待されているのは何なのか

これらを明確にしてから始めることができていたら、こんなに苦労はしなかったのに」


こういうお話をセッションで伺うことも多いです。

これがいつもできていたら、仕事のトラブルは随分減るんじゃないかと思うくらいに。



面倒だけれど、

●スタートするときに期待をちゃんと明確にする

身につけていきたいですね。



こういう大切なことを学べる7つの習慣(R)実践会を開催しています。

■7つの習慣(R)実践会

日程:9月18日 (日)  

時間:2時〜5時

テーマ:『7つの習慣』 「第4の習慣 Win-Winを考える」P285〜p335

場所:福岡市内会議室  お申し込みいただくと詳細をご案内します。

料金:3,000円

お申し込み:こちら からお申し込みください。





メルマガ あなたの想い実現をサポートするメールマガジン

体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)