働く女性専門コーチの人生成功コーチング

「仕事は生き方そのもの。でも、心の余裕や、安らぎ、楽しさも欲しい」
仕事、家事、子育てと多くを抱えて働く女性へ、日々のコーチングから得られた『幸せな成功』をめざすヒントを綴ります。

はじめまして。ベストライフ・コーチングの松脇美千江です。

働く女性が、
仕事だけでなく、家族とのつながり、自分自身を大切にして生きるサポートをしています。


宝石赤 ホームページ にお気軽にお越しください。


宝石赤 メルマガ にご登録いただくと、自己発見ツールがダウンロードできます。







テーマ:
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


年末年始はいかが過ごされましたか。

私は家族とのんびり過ごしながら、「人生100年時代」に関する本を3冊ほど読みました。

テクノロジーの進化、グローバル化の進展、人口構成の変化と長寿化、
社会の変化、エネルギー・環境問題の深刻化など、
私たちの想像以上に速いスピードで変化していきそうです。

変化が大きいとき、私たちはその変化についていけず戸惑います。


18世紀、第1次産業革命の頃のロンドンでは、
人々は変化にストレスを感じ、ジンを飲む人々が増え、
路上で寝てしまう人たち用に藁で作った簡易ベッドを提供するビジネスまで
登場したそうです!

ストレスに耐えるためお酒を飲んで生きようとしていたんですね。



お酒を飲んだり、一時的に紛らわせるやり方ではなく、
本質的な対処法として、私が感じたのは、

拠り所を自分自身にする
自分の感覚を大事にする
主体的に選択して生きる

ことの大切さでした。


けれど、これらは一朝一夕では培われません。
日々の意識と実践の積み重ねだと思います。


あらためて『7つの習慣』を繰り返し読むことの大切さを感じました。

なぜなら『7つの習慣』で伝えているのは、

インサイド・アウト(自分の内面から始める)
主体的に生きる

ということ。



70歳、80歳になっても仕事をする時代
隣には外国の人が住んでいる(生活習慣、価値観が違う)
組織編成がいきなり変わる

こういった変化に、

柔軟に、
自分の価値観を大事にしながら、相手も尊重し、
違いを価値にする選択ができる
ように自分自身を成長させていく日々の意識が大事になると感じます。



その智慧が詰まっている『7つの習慣』を繰り返し読むことの
意義がますます大きくなっているのを、年末年始に感じました。



■7つの習慣(R)実践会
by 松脇美千江 (7つの習慣(R)アカデミー協会 マスターファシリテーター)

7つの習慣(R)実践会は、読書会形式のワークショップです。
『7つの習慣』を少しずつ読み、ワークをしながら学びと実践を深めていきます。



日程:2018年1月28日(日) 14時〜17時

テーマ:「第4の習慣」WIN-WINを考える P285~P335  
参加費:5400円(税込)
会場 :zoomを使って、オンラインで行います。
 
zoomについてはお申し込みいただいた方に会議室の入り方など
詳しいことをご連絡いたします

初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。

料金:5400円(税込み)

お申し込みはこちらから



体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。ビジネス&ライフコーチの松脇美千江です。

今日から11月ですね。

月日の経過を感じる度に「時間を大切に使いたい」と感じるのは今日に始まったことではないのですが、年齢とともにさらにその想いを強く感じるようになってきました。



さて、先日は、その時間管理について7つの習慣(R)実践会を開催しました。

テーマは、第3の習慣「最優先事項を優先する」。

ずっと福岡市でFace to Face で開催していましたが、先日は、初めてのzoomでの開催。 

オンラインならではの参加メンバーで、札幌からも参加いただき、離れた場所から参加していても、すぐ近くにいるような感じで、楽しく3時間を過ごすことができました。

参加者の方がアンケートにそのことについても書いて下さったので、ご紹介します(掲載についてはご本人のご了解済)。



「今回は,初めてのZoomでドキドキしていましたが,やってみるとすごくおもしろかったです。新たな世界のドアが開けた感じがしました。

 同じ本でも,人や読む時期が変わるとこんなに感じ方がちがうのだということに毎回驚いています。

また前回と同じところに意識がいったときには,それだけ強く思っている(意識が向いているの)だと感じ,毎回どんなインスピレーションがわくのか,わくわくしています。

 場所も立場も異なる人と同じ本を読んで話を深めていくことで読み方や理解が広がっています。 

 この7つの習慣の読書会を通して,自分が生きていく上で何を大切にしていくのかを見つめることができています。この時間こそが大切な第2領域であり,この時間があることで,より豊かな人生に近づくことができます。」



私も、

”時間管理は、究極は何に命を使うか、何を大切にするのか、という使命や価値観をどれくらい日々意識しているかどうかなんだ”

と、またあらためて感じることができました。



・大切なYesのために勇気を持ってNoと言う
・人間関係を重視したスケジューリングをする
・人に何かを依頼するとき、望む成果をお互いによく合意できるまで話し合う

など、読む度にハッとさせられる『7つの習慣』です。


次回は、人間関係を築く上で大切なものの見方・考え方(パラダイム)について学んでいきます。



■7つの習慣(R)実践会
by 松脇美千江 (7つの習慣(R)アカデミー協会 マスターファシリテーター)

7つの習慣(R)実践会は、読書会形式のワークショップです。

『7つの習慣』を少しずつ読み、ワークをしながら
学びと実践を深めていきます。

日程:2017年11月26日(日) 14時〜17時

テーマ:「相互依存のパラダイム」  P252~P284

場所:zoom会議室 お申し込みいただくとzoom会議室のURLをご連絡します。

*zoomが初めての方には、会議室に入るまでのフローなどもご連絡いたします。

料金:5400円(税込み)

お申し込みはこちらから



体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。ビジネス&ライフコーチの松脇美千江です。



「自分自身と一つになること、
 愛する人たちや友人、同僚と一つになることが
 「7つの習慣」の最高で、最良のもっとも実りある果実である」




『7つの習慣』は私の心に響く文章が満載なのですが、
この文章はその中の一つです。

私はいろんな本を読み、講演会やセミナーに出かけて学んできましたが、
その根本の想いは、ここにあった気がします。


まず、「自分自身と一つになること


それには、

・自分に正直である必要があります。

・誰かの言葉に左右されない「強さ」が求められます。

・どんな結果になろうとも責任を取る覚悟や、

・言えないことを言う勇気、行動力。

これらがなければ、自分自身とひとつになることはできません。



たやすいことではないですね。


そして、さらに

愛する人たちや友人、同僚と一つになることは

もっと難しい。



けれど、

原則を中心に考え、行動すれば自然の結果として
自分自身と周りの人たちと一つになることを
目指すことができる


というのは、本当に勇気づけられます。


私が繰り返し読んでいる理由はこんなところに
あるのかもしれません。





体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載しています

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)