英会話は才能に左右

テーマ:

2年半も現場で英語を教えていると、

生徒さんの上達をモニターできるので

どういう人が上達するのか、というのがくっきりと見えてきます。


また、一つの真実も見えてきました。


ひとつ、衝撃的なことをいうので、びっくりして下さい。

・・・じゃなくて驚かないでください。


それは、


英会話の上達は、才能に左右される部分が大きい


ということです。


私はいまままで、この言葉を言うことをためらってきました。

なぜなら、これを言ってしまえば、


『自分は才能がないからもうやめよう』


と、モチベーションを落としてしまう恐れがあったからです。


では、なぜそんなリスクを負ってまでこんな話をするのかというと、

もう一つの真実にも確信を持つことができたからです。


それは、


同時に英会話の上達は、努力に左右される部分も大きい


ということです。


最近、上達する人に共通することが見つかりました。


それは、才能云々にかかわらず、

英語上達の原動力となる熱いもの

を心に抱えている人です。


原動力のきっかけは、実は何でもいいのです。


私の場合は、仕事で英語を使うことは全くありませんでした。

しかし、英語への熱い原動力がありました。


・しゃべれたらかっこいい、という気持ち

・1レッスンが高いから損したくない、という気持ち

・英語にかかわることでの現実逃避、自己満足

・自分の成長への喜び


こういったものが入り混じって、原動力の渦がどんどんと

大きくなり、しまいには私の人生まで変えてしまいました。


あなたの中には、熱い原動力がうごめいていますか?




AD

以前にわたしの英語セミナーに参加してくださった

英語楽習コーチの松本さん が本を出されました!


松本さんは、物腰が柔らかく、とてもいい方です。

ですが、その語学力と取得している資格をみるとほんとに驚きます。


いま、キャンペーンやってるみたいです。


英語を上達しない理由が、


1・時間がない

2・やる気が続かない

3・お金がない

4・使う機会がない

5・教材が多すぎて何を選べばいいかわからない


のどれかにあてはまる心当たりがあったら

松本さんのノウハウを覗いてみてください。


25日までの・・・キャンペーンみたいです。


AD

お知らせです。


私の英語セミナーのパートナー、留学なしで一流の英会話講師

臼井先生が、ちょっと新しい試みを始めたようです。


留学をせず、日本で独学で英語を学び、

色々な経験の中から編み出した、英語上達ノウハウを

一対一で教えてくれる内容になっているようです。


詳しくは、こちらをご覧ください。


この講座を受けるとどんなメリットがあるのか、私なりに

解釈をしてみました。


・単発のレッスンの連続ではなく、英語の学習法が学べる


⇒だから、いったん身につければ、お金を極力かけずに上達ができる


・帰国子女ではなく、努力でプロになった教師の講座


⇒だから、感覚で身につけてきたバイリンガルよりも理論に説得力があり、生徒視点である


・信憑性が高い。


⇒実際に自身の生徒に教えてきて効果があったものをメソッド化しているから、万人に効果がある



このようなところでしょうか。


私がビギナーのころに知っていたら、絶対に受けておきたいと思う

内容になっています。

なぜなら、長期的に英語を上達し続けられる本質が入っているからです。


こういうことを先に知っておかなければ、遠回りをしてしまう、

というような内容が盛りだくさんになっています。


楽してペラペラになりたい!


という考えの甘い人には向かないかもしれませんが、

英語とはそういうものだということは、もうほとんどの人が

気づいていることだと思います。


『まったく努力しないでペラペラになりたいのですが。。。』

という人以外は誰にでもためになる講座だと思います。


下の方に、お問い合わせフォームがあるから

色々質問をしてみるといいと思います。


詳しくは、こちらをご覧ください。






AD