あわせて読みたい
2013年07月23日(火)

「売場スペシャリスト育成システム構築」 による 小売業界のQOL向上実現に向けての取り組み

テーマ:ブログ

「売場スペシャリスト育成システム構築」 による
小売業界のQOL向上実現に向けての取り組みについてご報告申し上げます。

主 催 :  現代QOL学会(織田正美理事長・山口正二常任理事)
      http://gendaiqol.com/

場 所 :  早稲田大学国際会議場(総合学術情報センター) 
             新宿区西早稲田1-6-1

日 時 : 2013年8月3日(土) 10:00~11:20

起 案 :  齊藤栄太郎・幡野直人

発 表 :  幡野直人

※当ワークショップへの参加費用は無料ですが、
当日開催される他のワークショップへの参加は有料となります。
予めご了承の上ご注意ください。


 日本経済を支えている小売・サービス業界(流通含む)は、現在約1,060万人が従事しています。
国内全就業者数6,257万人中、約17%を占める巨大業界であり、業種別でみても第1位となっています。

 これほど大きな市場を築いていますが、現場(店舗)の課題点は多く、特に雇用状況に関しては脆弱であり定着率は常に低いレベルを推移しています。
 その理由は幾つかありますが、中でも業界全体の平均賃金が低いことも大きな要因となっています。

 大手企業では、給与体系や人事考査がしっかり確立され働きやすい環境を提供している企業もありますが、全体からみれば極僅かであり業界全体としての改善を求められていますが思うように進んでいません。

 小売・サービス業界において、接客技術や店づくりに対する知識と技術は、個々の研究者や業界経験者が文献や個別セミナー等で訴求しているレベルであり、模範となるベースがありません。

 そのため、小売・サービス業と流通業(デベロッパーを含む)では、大手を中心に各企業が単独で基準を作り、関係を持つ企業間で独自のコンテスト等を実施し「接客技術」を磨くことや「店づくり」の強化を図っています。

 また、本業界に関係する資格試験制度は7種類程度ありますが、残念ながら限られた分野のみ有効な資格となっており、小売・サービス業及び流通業界全体の底上げにはなっていません。

 そこで、現代QOL学会主催による「心理学を応用した実践的な店舗運営のスペシャリストを育成するための資格検定制度」を構築し、「売場スペシャリスト」の資格を取得された方の地位向上や転職優位性等の仕組みを作ることで、小売・サービス業界全体の生活向上を図り、優良人材の安定確保と離職率を下げたいと考えています。

 小売・サービス業界に身を置いて20年が経ちました。最初は店舗を運営する側で業界を学びつつ、店舗出店・店づくり・商品開発・人材育成等多様な経験を積んで参りました。 その後は、様々な小売・サービス業の店舗運営をあらゆる角度からサポートをさせていただいている中で、いつかはこの取り組みをしてみたいと常に考えていました。

 この度、現代QOL学会にご協力をいただくことで、この仕組みを現実に出来る機会を得ました。
今回、この取組みの概要を発表させていただきますので、是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。


幡野直人
 
 
 
[PDFデータはこちらからダウンロードできます。]
http://www.best-planning.com/public_html/pdf/qol-1.pdf
 
[弊社サイト]
http://www.best-planning.com/public_html/qol/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ベストプランニング[マーケティングを踏まえた企画&デザイン]さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。